スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【近畿ブロックジュニア女子SP結果】真凜、花織、紀平など


今日からいよいよ近畿ブロック!!

今年は臨スポで開催です。
紀平梨花、坂本花織、岩元こころ、本田真凜、滝野りこ各選手・・・と超豪華な近畿のメンバー。


☆ 2016 近畿選手権大会 ☆
2016年10月08日~10日
大阪府立臨海スポーツセンター (高石市)
http://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2CNational/2016-2017/fs_j/block5/index.htm


【ジュニア女子・SP】
1位 本田真凜65.12
2位 坂本花織64.87
3位 紀平梨花64.44
4位 岩元こころ59.96
5位 滝野莉子53.96



僅差ですが、
真凜ちゃんがJGPの悔しさをバネにSP頑張りましたね。
なんとスロベニアから帰国後、体調をひどく壊していたとのこと。
フリー直後に既にものすごーーく具合悪そうでした。
とてつもないプレッシャーと戦っていた模様。

坂本花織ちゃんも紀平梨花ちゃんも明日も頑張ります!

明日は臨スポ行きます!!
(今日のSPも行く段取りしてたのだけどどうしても行けなくなったのです。レポ下さった方々ありがとうございました)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本田真凜、近畿選手権でSP首位発進…新プログラムをノーミスで滑る

2016年10月8日20時35分 スポーツ報知

◆フィギュアスケート・近畿選手権(8日、大阪府立臨海スポーツセンター)

 ジュニア女子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季の世界ジュニア女王の本田真凜(15)=大阪・関大中=が65・12点で首位に立った。
 ジュニアGPファイナル進出を決めている坂本花織(16)=神戸ク=が64・87点で2位。スロベニア大会で3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を成功させた紀平(きひら)梨花(14)=関大KFSC=は64・45点で3位につけた。
 淡いピンクの衣装をまとった真凛は冒頭のフリップ―トウループの連続3回転を成功。新プログラムの「Smile」を今季初めてノーミスで滑りきり非公認ながら“シーズンベスト”。「今日は体力を最後まで残すことだけを考えて滑った。まだ30くらいしか自分の中で出せていない。あと5点以上は伸ばせると思う。これからどんな風に仕上がっていくか楽しみ」。
 9月26日にスロベニア大会から帰国後、体調不良に陥った。40度の発熱に、咳が止まらない。「初めて食べられなくなった」ほど悪化し、体重は3~4キロ減ったままだ。「氷に乗れない日もあって焦っていた」。試合前日の7日に、ようやく曲がけ練習を再開出来た。
 「フリーはどこまで持つかわからないけど、頑張りたい」と青白い顔で必死に笑顔を作った。「日本のジュニアはロシアを超えているくらいに強い。みんなに追いつかれないように、結果を出していきたい」。世界ジュニア女王の意地を見せる。



2016.10.8 スポーツ報知 「真凜SP首位発進」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


真凜が首位、紀平3位 近畿選手権女子SP
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/08/kiji/K20161008013498810.html
スポニチ  [ 2016年10月8日 20:12 ]
 フィギュアスケートの近畿選手権は8日、大阪府臨海SCでジュニア女子ショートプログラム(SP)を行い、世界ジュニア女王の本田真凜(大阪・関大中)が大きなミスなくまとめ、65・12点で首位に立った。
 9月のジュニアグランプリ(GP)スロベニア大会のフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた14歳の紀平梨花(関大KFSC)は、ダブルアクセル、ルッツ―トーループの連続3回転、3回転ループをすべて着氷させて64・44点で3位。紀平とともにジュニアGPファイナル進出を決めている16歳の坂本花織(神戸ク)が64・87点で2位につけた。
 女子フリーは9日に行われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本田真凜が首位、16歳坂本花織は2位 フィギュア
日刊スポーツ [2016年10月8日22時15分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1721764.html
9月のジュニアグランプリ(GP)スロベニア大会のフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた14歳の紀平梨花(関大KFSC)は、ダブルアクセル、ルッツ-トーループの連続3回転、3回転ループをすべて着氷させて64・44点で3位。紀平とともにジュニアGPファイナル進出を決めている16歳の坂本花織(神戸ク)が64・87点で2位につけた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本田真凜、今季SP自己ベストで首位「まだ30%」
日刊スポーツ [2016年10月8日20時16分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1721623.html
<フィギュアスケート:近畿選手権>◇第2日◇8日◇大阪・臨海スポーツセンター◇ジュニア女子

 ショートプログラム(SP)が行われ本田真凜(15=大阪・関大中)が65・12点で首位に立った。
 国際スケート連盟公認大会ではないが、今季のSP自己ベストを記録。3回転フリップ-3回転トーループも成功させたが「全然今の演技じゃ満足できない。まだ30%ぐらい」と厳しく自己採点した。
 2位に終わったジュニアグランプリシリーズ第5戦スロベニア大会から先月26日に帰国後、謎の体調不良に悩まされた。一時は39度の高熱にうなされ、今回のSPも7日に曲をかけて練習するドタバタ劇だった。「ショート(SP)は体力を残すように滑った。その中でもこういう演技ができたのは自分の中でも自信になる」。胸中には収穫と、もどかしさが残った。
 「今年も日本のジュニアはすごく強い。ロシアと同じぐらいか、それを越えている。日本のジュニアの中でもいい演技をして、いい結果を出したい」
 9日にはフリーが待つ。女子史上7人目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、この日は3位スタートの紀平梨花(14=関大KFSC)らライバルとしのぎを削る。


2016.10.8 日刊スポーツ「真凜SP首位」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


坂本花織、摂生心がけSP2位「おデブさんになる」
日刊スポーツ [2016年10月8日20時38分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1721630.html
9月に行われたジュニアグランプリ(GP)シリーズ第3戦日本大会覇者の坂本花織(16=神戸ク)が64・87点で、ショートプログラム2位となった。
 想像より小さかったリンクに戸惑い、つまずく場面もあったが「コースを間違えて、ジャッジの前でやっちゃった(つまずいた)。それでも調子が悪いなりには滑られた。70点ぐらいです」。まずまずの手応えで演技1日目を終えた。
 終了後は“花織スマイル”が全開。今季は「いつ、『おデブさん』になってしまうか分からないので」と摂生を心がけていることも明かした。神戸野田高に通う1年生は、今春から身長がすでに約5センチアップ。成長期のまっただ中のため、食事面などに気を使いながら、競技感覚の維持に努めている。
 首位は本田真凜(15=大阪・関大中)、3位が紀平梨花(14=関大KFSC)と世代の“顔”に挟まれて臨む9日のフリー。3人の高レベルな競演に注目が集まりそうだ。

2016.10.8 日刊スポーツ「坂本花織SP2位」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


紀平梨花SP3位、フリーでトリプルアクセル宣言
日刊スポーツ [2016年10月8日20時43分]
14歳の紀平梨花(関大KFSC)が女子史上7人目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)成功後初の国内大会で、ショートプログラム(SP)3位につけた。64・44点で、この日はダブルアクセルなどを披露。9日のフリーでは「入れます。決めたいです」と3回転半の成功を誓った。
 SPでは大きなミスなく滑り切ったが「ジャンプは良かったけれど、ステップがぐらついている。もっと練習しないと」と慢心はなし。その上で「(SPで)もう少し点数が出たかもしれないけれど、それを忘れさせてくれるようなフリーの演技をして、観客のみなさんを魅了させられるようにしたいです」と意気込んだ。首位は昨季世界ジュニア女王の本田真凜(15=大阪・関大中)。近畿規模の大会ながら、世界レベルの競演となりそうだ。

2016.10.8 日刊スポーツ「紀平梨花SP3位」(大)(ブログ)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。

将来の夢:定年後の夫と小さなお店や会社をする事。

好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。