スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田真凜選手優勝・ニュース記事まとめ


昨夜の「NHK7時のニュース」や、今朝の情報番組、お昼のワイドショー各局が
本田真凜選手を取り上げてましたね。

私も可能な限り録画しまくりました。
気づいただけでも、NHK一般ニュース、スポーツニュース、すぽると、日テレGoing、ネオスポ、
あさチャン、めざましテレビ、スッキリ、とくダネ、ひるおび、MBSちちんぷいぷい、ミヤネ屋。

夕方の関西のニュースでもスポーツコーナーで取り上げてくれるはず。

真凜ちゃんはもっと小さい頃から注目の選手だったから、
こういう時や、オリンピックに決まった時などの為に関西テレビやよみうりテレビがコツコツと撮影して来てます。
だから今回もストック映像が豊富。

私達はもう何回も見た映像なんですけれどね!(≧∇≦)


*************************


本田真凜 世界ジュニア初優勝!自己ベスト大幅更新「楽しんで滑れた」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/19/kiji/K20160319012246210.html
[ 2016年3月20日 00:39 ] スポニチ
フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は19日、ハンガリーのデブレツェンで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で2位につけた本田真凜(14=大阪・関大中)が、フリーでも自己ベストを更新する126・87点をマーク、合計でも自己ベストを10点以上更新する192・98点を出して初優勝を飾った。
 本田は冒頭の3回転ルッツ、続くサルコー、トーループの連続3回ジャンプを決めると最後まで安定した演技を披露。フィニッシュを決めた後には、ガッツポーズを見せ、観客からの大きな拍手に応えていた。日本女子の優勝は2010年村上佳菜子以来6年ぶり7回目。
 SP5位の樋口新葉(15=東京・開智日本橋学園中)もフリーで自己ベストを更新する125・65点を出し、合計183・73点で昨年に続き3位に。SP8位の白岩優奈(14=京都醍醐ク)は115・36点、合計171・59点で4位に入った。
 マリア・ソツコワ(15=ロシア)がフリー123・94点、合計188・72点で2位となったが、SP首位のアリサ・フェディチキナ(14=ロシア)は棄権した。

 ▼本田真凜の話 すごく楽しんで滑れた。本当に緊張しなかった。今までで一番のフリーができた。表彰台を目標にしていたので良かった。
 ▼樋口新葉の話 (5位と出遅れた)SPの後は、表彰台は無理だと思った。(フリーでは)逆に、楽に滑ることができた。


真凜、ジュニア世界一 会心!日本人7人目「凄く頑張った」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/20/kiji/K20160320012246790.html
[ 2016年3月20日 05:30 ] スポニチ
日本勢では10年の村上佳菜子以来で、04年の安藤美姫、05年の浅田真央らに肩を並べる7人目の快挙となった。SP5位の樋口新葉(東京・開智日本橋学園中)はフリー2位の合計183・73点で昨年に続いて3位。SP8位の白岩優奈(京都醍醐ク)もフリー5位の合計171・59点で、4位となった。
 初出場の14歳、本田はフリーで自己ベストを3・57点更新する会心の演技を終えると激しくガッツポーズした。「目標は表彰台」と意気込んだ大舞台で、ジュニアの世界一となり「凄く楽しんで滑れた」と充実感に浸った。「本当に緊張しなかった」と3回転ルッツやサルコー―トーループの2連続3回転などジャンプを全て成功。「今までで一番のフリーができた」と振り返った。地道な努力が苦手というが、今回は「練習量を増やした。凄く頑張った」という。妹が名子役の望結で、注目を浴びるホープが飛躍を遂げた。



表彰式 まりんだけ(ブログ)



本田真凜14歳V「本当に緊張しなかった」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1619184.html
[2016年3月20日9時20分 紙面から]
本田真凜が日本勢7人目の快挙を達成した。映画「ビートルジュース」の妖しげな曲に合わせ、ジャンプ、スピンと流れるようにすべての要素を美しくまとめた。「すごく楽しんで滑れた。本当に緊張しなかった。今までで一番のフリーができた」と会心の出来に何度も拳を握った。子役で有名な妹望結(みゆ)からも学ぶという表現力はシニア顔負け。14歳6カ月での優勝は、日本勢では14歳5カ月だった05年の浅田真央に次ぐ2番目の若さ。「憧れ」と話す先輩に肩を並べ、2年後の平昌五輪の舞台も見えてきた。


本田望結 初優勝の真凜を祝福
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/03/20/0008910049.shtml
[2016年3月20日] デイリースポーツ
子役の本田望結(11)が20日、女子フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で初優勝した姉の本田真凜(14)を祝福した。
 望結は「負けちゃうお姉ちゃんを見たくなかったので、ほんとにうれしいです。ショート、フリーをどちらもノーミスで滑りたいって、それを世界ジュニアの大舞台で、ほんとにすごい。今までも、これからも、お姉ちゃんは、私の自慢です」とコメントを寄せた。
 望結は芸能事務所オスカープロモーションに所属。フィギュアスケーターとしても活躍している。


本田真凜「実感ない」=フィギュア世界ジュニア
(2016/03/20-21:40) 時事通信ニュース
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032000222&g=spo
初優勝した14歳の本田真凜(大阪・関大中)が20日、ハンガリーのデブレツェンで取材に応じ、「緊張せず演技できたことが良かった。優勝できると思わなかったので、全く実感がない」と笑顔で心境を語った。
 本田はショートプログラム、フリーとも大きなミスなく演じ、ともに自己ベストの得点で優勝。優勝候補のロシア勢が2人棄権する中、力を出し切った。安藤美姫や浅田真央らと同じタイトルを手にし、「憧れの選手たちと並ぶのは、すごいことなのかなと思う」。
 昨年と同じ3位に入った樋口新葉(東京・開智日本橋学園中)は、本田真凜の優勝について「気にする余裕はない。今後の大きな大会で結果を残せたら」と意欲を語った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本田真凜、ノーミスの華
2016年3月21日05時00分 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12268758.html?rm=150
リンクに立っただけで、場が華やぐ。不思議な魅力を持った14歳の本田が、ジュニアの頂点に立った。「目標は表彰台」と話していたが、フリーは予定していたジャンプを全て決め、大きなミスを犯さなログイン前の続きかった。
 ロシア勢が5連覇していた種目で、日本勢として6年ぶりの制覇。昨年12月のジュニア・グランプリファイナルを制したツルスカヤ(ロシア)が欠場し、前日のSPで首位に立ったフェディチキナ(同)も、フリーの直前にけがを理由に棄権。この運も実力のうち。またとないチャンスを逃さなかった。
 安藤美姫や浅田真央ら、この舞台で優勝した日本勢はその後、世界に羽ばたいていった。「これからも、もうちょっと努力したい」。屈託のない表情を見せる期待の星から、来季も目が離せない。(時事)


本田真凜、「平昌で金」
2016年3月21日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160320-OHT1T50225.html
女子フリーでショートプログラム2位の本田真凜(14)=大阪・関大中=が126・87点の1位となり、合計192・98点で日本女子7人目の優勝を果たした。五輪メダリストへの登竜門を制した。樋口新葉(わかば、15)=東京・開智日本橋学園中=が2大会連続の3位。
 無欲の14歳が、初出場の大舞台で一気に頂点に上り詰めた。本田は「調子が上がっていた」という3回転ルッツやサルコートウループの2連続3回転などジャンプを全て成功。演技が終わるとガッツポーズを何度も決め、浜田美栄コーチ(56)と抱き合った。「あっという間に終わった。楽しかったし、今までで一番のフリーができた」と笑みを浮かべた。
今大会はジュニアGPファイナル(JGPF)女王のポリーナ・ツルスカヤが大会直前に欠場を表明し、SP1位のアリサ・フェディチキナ(ともにロシア)が棄権。JGPF銅メダリストの本田は、重圧がかかる舞台にも「自分の事に集中しようと思った」と気にせず、堂々とした演技でファンを魅了した。
「感性が豊かで気持ちよく滑ると全部うまくいく」と浜田コーチが認めるように、大舞台で妹に負けない強心臓ぶりを発揮した。
 夢は広がる。「生まれてからほとんどスケートリンクにいる」という14歳が描くのは、2年後の平昌(ピョンチャン)五輪。「(五輪に出る)チャンスは何回かあると思うし、どこかで金メダルを取りたい。でも一番は平昌で金メダルを取りたい」。底知れない成長力で、一気に世界の頂点に立っても不思議はない。
 本田はフリーから一夜明けた20日、当地で取材に応じ「目標にもしていなかった順位を取れたのでびっくりしている。(優勝の)実感は全然ない」と笑顔で話した。今後は追われる立場になるが「緊張するかと思う。点数の目標を高くしてやっていきたい」と更なる飛躍を誓った。
▽生まれ&家族 真凜は2001年8月21日、望結は04年6月1日、京都市生まれ。5人きょうだい。父・竜一さんは元スケート選手で、兄・太一と真凜が日本連盟の強化指定選手。
 ▽特技 真凜は料理で肉じゃが作りが得意。望結は水泳でバタフライが得意。
 ▽好きな食べ物 真凜はようかんだが、試合後のごほうびにはアイスクリームやケーキ。望結はプッチンプリン。
 ▽スケート 2人とも関大リンクで練習。学校から帰ると父の運転する車内で宿題をしながら移動する。憧れの選手は真凜が浅田真央、望結は姉・真凜。


スポーツ報知:ウィニングラン後、真凜新葉国旗肩に並んで記念写真
<スポーツ報知>





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。