(日刊スポーツ)「浅田真央今季一番フリーはアクセル失敗への割り切り」


真央ちゃんの記事も自分用記録として残しておきます。


浅田真央今季一番フリーはアクセル失敗への割り切り
[2015年12月27日23時2分] 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1584798.html
トリプルアクセルに失敗した後の強気が、浅田真央(25=中京大)の復活の鍵だった。
 冒頭の大技で大きく転倒したが、直後に思ったことは「しっかり回った。悔いはないな」という前向きな気持ち。その割り切りに支えられ、フリー2位の131・72点につながり、SP5位から3位への浮上となった。
 先月下旬のNHK杯のSPでも3回転半で転倒している。そこで口にしたのは「アクセルを決めると気持ちも乗ってくるというのが1つあって」という心持ち。逆に言えば、決まらないことの影響は大きかった。
 それが今大会のフリーでは、良い意味での割り切りで、以降の滑りへの余波を生じさせなかった。
 復帰後、たびたび「トリプルアクセルは自分の中で特別ではない」と発言をしてきた。演技の1つの要素としてとらえ、プログラム全体での表現を重用してしてきた。ただ、NHK杯での発言のように、代名詞の出来不出来に左右される部分は確かにあった。それが、この日はなかった。復帰4戦目にして、ようやく「特別ではない」ということを体現できたように思える。そういう意味で本人が言うように「今季一番のフリー」だったと言える。




真央、来年につながる3位 苦手3回転ルッツ7年ぶり成功
[ 2015年12月28日 05:30 ] スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/28/kiji/K20151228011761640.html
浅田真央(25=中京大)が表彰台を死守した。女子フリーで2位の131・72点をマークし、合計193・75点。ショートプログラム(SP)5位から逆襲して3位に入り、世界選手権の代表に決まった。SP首位の宮原知子(17=関大高)が合計212・83点で連覇し、世界切符を獲得。樋口新葉(わかば、14=開智日本橋学園中)が195・35点で2位だった。
 今のベストを、浅田が「蝶々夫人」の4分間で表現した。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、3―3回転は単発の3回転に。序盤で大きなミスを連発したが、ここから立て直した。苦手だった3回転ルッツは、08年12月の全日本SP以来、7年ぶりに踏み切り違反も減点もなく成功。フィニッシュすると、目を閉じ静かにうなずいた。ゆっくりと立ち上がり、潤んだ瞳で歓声に応えた。
 「今季の中では、いい演技ができた。今できることはできたかなと思う」
 11月の中国杯で優勝しながら、NHK杯3位、GPファイナル6位と急降下。「気持ちが引いたり、マイナスのことを考えることもある」。浅田を救ったのは、佐藤信夫コーチだった。復帰してからずっと「やればできる」と言い聞かせ、5位だった26日のSP後も話し合った。この日昼の公式練習。浅田は気づいた。「こういうふうにやれば体がスムーズに動く。少し手応えがあった」。攻める姿勢を取り戻した。
 1年の休養を経て復帰した。今大会最年長の25歳。「練習でも日によって波がある」。山があり、谷があることは自覚していたが、2週前のファイナルで最下位など自身の想定よりも深い谷に迷い込んだ。何も考えずに跳べた少女の頃とは違う。結果が伴わなければ考え、悩み、落ち込む。自分と向き合い。たどり着く答えはいつも同じだ。「心から戻りたいと思って戻ってきた」。序盤でミスを重ねても、諦めるわけにはいかなかった。
 全日本出場11大会連続で表彰台を死守し四大陸選手権(16年2月、台湾)、世界選手権の代表にも決定。「もっといい演技ができるように頑張りたい」。17歳・宮原が連覇し、ロシア選手権では16歳メドベージェワが非公認ながら合計234・88点という“世界最高”をマーク。フリーで精彩を欠けば新時代の流れにのみ込まれるところだったが、何とか踏みとどまった。「少しいいイメージが持てたか?」。最後に聞かれ、浅田は笑った。「そうですね、はい」。それは、16年につながる笑顔だった。



サンスポ 真央②(ブログ)



----------------------------------------------


明暗分かれた樋口新葉と本田真凜
ジュニア有望株、それぞれの全日本

スポーツナビ2015年12月28日(月) 11:30

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201512280001-spnavi?p=1



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード