スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今川知子さんが見る「NHK杯の浅田真央と宮原知子」



こちらもとても興味深い記事でした。
日本のテレビ解説者は日本人選手の悪かった点の指摘はしてくれないけれど、
インストラクターさんならここまで分かりやすくズバリ答えてくれるんだなと思いました。

(そう言えば、女子フリー終了直後に織田くんにカメラが切り替わって「織田信成の解説時間」になったんだけど、顔が最高に強ばって顔面蒼白(みたい)に。
お通夜みたいでした。いや、織田くん好きですよ。とても好きです。でも、
あの、、宮原知子選手が見事な内容で初優勝したんですけど・・・!)


真央と宮原。世代交代したのか。
THE PAGE 11月29日(日)15時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000001-wordleafs-spo
表彰台の真ん中にいたのが、17歳の宮原知子で、25歳の浅田真央は脇役に回った。グランプリシリーズのNHK杯の女子シングルは、SPでトップに立っていた宮原知子がフリーもほぼノーミスでまとめて「目標にしていた」という200点を突破してGPシリーズで初優勝。一方、SPでトリプルアクセルに失敗、4位発進となった浅田は、フリーでもミスを続け、計182.99点で3位となった。真央は、1年ぶりに復帰してGPシリーズは2戦目。先の中国杯では見事に優勝を飾ったが、まるで別人だった。

「体にキレがなく、体が重そうでした。スケーティングの乗りも悪かったですね。トリプルアクセルは勢いが足りず、踏み切りに躊躇したため、跳び上がりきれずに回転不足となって失敗しました。その影響から続くトリプルフリップからトリプルループのコンビネーションジャンプもダブルループになってしまいました。
 後半のコンビネーションジャンプでは転倒しましたが、おそらく前半のミスのリカバリーをしようとトリプル、トリプルを試みたのだと思います。でも、二つ目のジャンプを跳び急いだため上半身が先に左側へ流れてしまいました。これは跳び急ぐことで起きる典型的なミスです。
 国内での本格復帰でのプレッシャー、中国杯の出来が良かったために、考えすぎたのかもしれません。ただ、ジャンプの出来や調子に波があるのが、浅田真央選手がこれまでも抱えていた課題でした」

 そう指摘するのが、元全日本4位で、フィギュアに関する著書もある現在インストラクターの今川知子さんだ。真央自身も、「自分の思っているような演技はできなかった。気持ちと動きが一致せずにチグハグだった」と反省していた。1年のブランクは、「滑りたい」というアスリートにとって最も大切なモチベーションを高めたが、一方で、フィジカルやスタミナも含め、ブランクを埋める作業は簡単ではない。年齢に伴うフィジカルの変化で、よりメンタルと肉体のバランスを保つこともむずかしくなっている。ルッツジャンプのエッジ修正など、技術面での課題にも取り組んでいるが、緊張とプレッシャーを受ける試合になると昔の悪い癖が出る。

 真央がいない昨年の全日本で新女王となっていた宮原は、フリーでは、冒頭のコンビネーションジャンプで少しぐらつき、フライングキャメルスピンでバランスを崩しそうになったが、ジャンプはほぼノーミス。真央との直接対決で勝ったのは初だ。

 前述の今川さんは、「回転力のあるジャンプの安定力が宮原さんの強さ。トリプル、トリプルも回転不足をとられることなくクリアしています。加えて昨年あたりから、表現力を身に付けてきました。小さな体が大きく見え、リンクで映えるようになってきました。5コンポーネンツの得点も、浅田選手と0.18点差しかありませんでした。ステップ、エッジワークも進歩していますし、つなぎに荒さが目立たない部分も成長点です」と、分析した。演技構成点は、宮原が65.88で浅田が66.06。宮原が浅田になかなか追いつけなかった分野でも肉薄した。

ジャンプを含めた演技の波を課題として抱える真央と、ジャンプには安定感のある宮原。試合後、宮原は、「初めて浅田選手よりも上の順位でしたが、浅田選手の経歴を考えると、まだまだ自分は始まったばかりです」と言ったが、2人は、世代交代という名の逆転を果たしたのか。

 今川さんは、「まだ世代交代というのは早すぎると思います。世界的な知名度、表現力、そして、トリプルアクセルという武器をもっている部分で、浅田選手が、まだ上回っているでしょう。世界でトップ立てるかどうかを考えても浅田選手が波をトップに持ってくれば優位に立ちます。浅田選手は復帰したばかりです。今後、課題をどう克服するのか。今シーズンが終わった時点で、ある程度の2人の立ち位置が見えてくるのかもしれません」という見方をしている。
 
 浅田は、調子の波を抑えたジャンプの安定性とルッツジャンプのエッジ修正が課題。また宮原は、ジャンプに高さがないため、GOE加算を得られていない。宮原陣営は、今後、トリプルアクセルに挑戦していく方針を明らかにしているが、トリプルアクセルを会得するためにも、ジャンプ力が必要でフィジカルの強化、さらなる表現力のアップも必要になってくるだろう。

 2人は揃って来月11日からスペインで始まるGPファイナルに出場する。女子単独最多の5勝目がかかる浅田が、「スケートも気持ちも見直したい」と出直しを決意すると、宮原は、「今回、以上の演技ができるように、実力が出せるように頑張りたい」と言う。

 世代交代か。それともそれを許さぬ女王の意地か。GPファイナルに今後の日本女子フィギュアの行方が見えてくるのかもしれない。



朝日新聞(ブログ)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちえさん こんばんは

ブログをゆっくりと読ませていただきました。
真央さんが頑張っている姿を見せてくれて嬉しかったです。
でも、辛いです。「頑張ってくださいね」と、とても言えない。
真央さんが昨年の暮れに疲れきっていた町田君に見えてしまいます。
知子さんも健気な方なので、若いとは言え、学生さんですので、体の調子を崩さないように全日本まで無事にスケートをして欲しいです。

あやさん


あやさん、こんにちは。

あやさんの的を得たコメントを何度も読みました。
真央ちゃんや知子ちゃんへの言葉は愛あふれていますね。

ほんとうですね!
去年の暮れの町田くんは疲れ切っていた表情でしたし、NHK杯の真央ちゃんも疲れているように見えましたね。
おっしゃる通りだなぁ。

私も今の真央ちゃんに頑張って下さいとはとても言えないです。
十分頑張ってるし、長年頑張って来たし。

今回のNHK杯はちょっとタイミングがずれただけ、ちょっと上手く廻らなかっただけなんだと思っています。

町田くんの第九のように難度高くて詰め込みプログラムだからほんの少しのほころびが全体を崩してしまうことも
あるんだろうなと思っています。
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。