【朝日新聞】浅田真央、現役続行を表明 会見一問一答



自分用メモで、朝日新聞デジタルで今朝の紙面が掲載されていたので残しておきます。


浅田真央、現役続行を表明 会見一問一答
2015年5月19日05時00分(朝日新聞デジタル)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11760877.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11760877

1年間、悩んだ末の結論だった。フィギュアスケート女子の浅田真央(24)が18日、現役続行を表明。休養中、女子フィギュア界は世代交代が進み、レベルも上がった。だが「最終的には自分が決めたこと。責任を持ってやっていきたい」と言い切った。▼1面参照


朝日新聞デジタル(カット)


 ■大人の滑り見せたい

 浅田真央との主な一問一答は次のとおり。

 ――現役続行を決めた理由は。

 「休養中に自然と試合が恋しくなり、いい演技ができた時の達成感をまた感じたいと思い始めた。試合に出られる状態に持っていくために毎日練習している。3月に(佐藤信夫)先生に相談し、5月から先生と練習を始めています」

 ――進退について「ハーフ、ハーフ」としていた。

 「ソチ五輪が終わった後はやめる気持ちの方が強かった。50%と50%になったり、90%と10%になったり。できるか、できないか(という問いかけ)を繰り返してきました。今は100%復帰するつもり」

 ――2018年平昌五輪については。

 「今の時点で五輪は考えていない。最低でも去年の世界選手権のレベルまで戻すのが目標。復帰戦は何も決まっていない。(佐藤)先生に『この先に何があるか分からない』と言われているが、今は目標に向かって突き進んでいる」

 ――休養中は被災地を訪問した。

 「あまり経験したことのないスケートレッスンを(東北で)やらせてもらった。子どもたちにも喜んでもらえたし、東北に行った時、多くの人に『五輪や世界選手権を見てパワーをもらえたよ』と言ってもらえたのがうれしかった」

 ――休養前はトリプルアクセル(3回転半)ジャンプにこだわってきた。

 「トリプルアクセルを強みにしてきたが、ジャンプのレベルがすごく上がっている。追いつけるように練習しているが、今24歳でスケート界の中ではベテラン。ジャンプの技術を落とさないだけではなく、大人の滑りを見せたい」


<2006年トリノ五輪金メダルの荒川静香さん> 「常に結果や勝つことを期待される難しさはあると思いますが、同時にそれを乗り越えたいと思うのがアスリートだと思うので、自らがもう十分と思えるところまで頑張って欲しいと思います」

 ■円熟味増す表現に期待

 2018年平昌五輪は、まだ考えられない。それでも浅田は「試合でいい演技をした時の達成感をまた感じたい」という思いに従い、続行の道を選んだ。「今は自分に期待しながら練習している」。吹っ切れたような表情で言った。

 再び世界のトップを目指す道が険しいことは分かっている。佐藤信夫コーチに「競技は、あなたが思っている以上に厳しいよ」と諭された。トリプルアクセル(3回転半)は、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が3月の世界選手権で成功して優勝。浅田だけの武器ではなくなった。

 世代交代も進む。昨年の全日本選手権は10代が表彰台を独占し、17歳の宮原知子(大阪・関大高)は世界選手権で銀メダルを獲得した。「小さな頃は、毎日ずっと滑っていても平気だった」と話す浅田も、今年で25歳。体と相談しつつ、昨年の世界選手権の水準に戻す練習を積むことになる。

 一方、年齢を重ねることで、表現面で円熟味は増すだろう。ソチ五輪では、ショートプログラム16位からフリーで巻き返し、感動を呼んだ。逆境を跳ね返す精神力も、浅田真央の強みだ。(前田大輔)

 ■復帰戦、GPは困難か

 浅田の復帰戦はいつになるのか。10月下旬に始まるグランプリ(GP)シリーズに出場する資格はあるが、指導する佐藤信夫コーチは「半年くらい練習してから決めることになる。(12月下旬の)全日本選手権に合わせた方がいいのでは」と話す。6月中には出場選手リストを国際スケート連盟に提出するため、GP出場は難しそうだ。全日本の前に別の国際大会に出るか、全日本の予選を兼ねた地方大会に出るか。佐藤コーチは「練習して、どこかの国際大会に行くことからやっていかなければいけない」と話した。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード