スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド ニュース記事

上海ワールドが水曜日から始まっています。

水曜にはダンスSDとペアSP。
木曜には女子SP、ペアFSの熱戦をライブストリーミングで観ました。

4試合とも盛り上がった!熱かった。
神演技の連続でした。
チョクベイ、カペラノ、ウィバポジェ
マルホタ、川スミ、スイハン、パントン、デュハメルでテンションMAX。

PC前で一人で拍手したりうるうる来たり会場と一緒に大盛り上がりでした。

そして女子SP。期待のリーザ3A挑戦。
やってくれましたねーー!
初優勝が掛かるワールドのこんな大舞台でよくやったな~
鳥肌!うるうる。その根性がすごい。
軽~く跳んでるのがまたすごい。インタビューでの言葉がまたすごい。尊敬、感服。

日本女子3人もほんとによかった。

ニュース記事を貼っておきます。


さぁ、今はダンスFDやってます。
第3、4Gから観ますよ~
チョクベイにもカペラノにもがんばって欲しいけど、でもウィバポジェの2人になんとしても優勝して欲しい!


----------------------------------------------


成龍記事
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/25/kiji/K20150325010052160.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

川スミ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/25/kiji/K20150325010052150.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

朝日 青嶋記事 「若き日の町田、無良、小塚」
http://webronza.asahi.com/national/articles/2015032400004.html


日刊スポーツ リーザ3A
http://www.nikkansports.com/sports/news/1452378.html
今大会の練習から挑戦しており、すでに話題を独占していた18歳。ゆったりとした動きで踏み切りに入ると、滞空時間が長いジャンプをみせた。体が3回転半回って再び氷を捉えると、観客からは驚きと称賛の大拍手が起きた。
 3回転半を公式戦で決めた選手は、伊藤みどりに始まり、これで6人目となる。日本人には浅田真央の代名詞としてなじみがあり、現役選手では浅田しか成功していない唯一の武器でもあった。その浅田がフリーで2回の3回転半を決めるギネス記録を出した10年バンクーバー五輪以降でみても、この約5年間では公式戦で挑戦する選手すらまれな状態になっていた。
 それが1月から本格的に取り組んだトゥクタミシェワが、いきなりの成功。それも世界選手権という大舞台での一発だった。彼女はその意義について、「50%は着氷して、50%はミスしていた。でも、フィギュアスケートの進化するために必要だし、将来多くの女子選手が挑戦してほしいから。男子は数種類の4回転にも挑んでいる。女子も進化が必要です」とSP後の会見で気丈の述べた。バンクーバーからソチまでの4年間で、浅田以外の成功者は0人だった。ソチから18年平昌五輪まではどうなるのか。今回の挑戦、この一言が大きな契機になる可能性はある。
 トゥクタミシェワという存在が挑戦したことも意味がある。多くのロシア人選手がそうであるように、彼女も10代前半までは3回転半に取り組んでいた。しかし試合で組み込むまではいかずに、その間に成績も低迷していった。原因の1つは体重の管理が難しく、ジャンプを崩したためだが、その彼女が再び練習を開始して、短時間で成功までもっていった。
 体系的にも浅田とは違い、がっちりとした体形で、進入速度も決して速いとは言えない。それだけに、多くの選手に希望とヒントを与える成功にもなったはずだ。次の挑戦者は誰か。日本人も含めて楽しみな来季となりそうだ。

トゥクタミシェワが歴代3位得点でSP首位、日本勢も好位置に 世界フィギュア
http://www.afpbb.com/articles/-/3043691
2015年03月27日 08:42 発信地:上海/中国
 演技後、トゥクタミシェワは満足した様子で拳を突き上げ、1月から練習していたトリプルアクセルを成功させたことについて、「難しかったですが、常に新たな壁を越えて、向上していくことが重要なのです」とコメントした。
「もちろんリスクは承知しています。50パーセントの確率で転倒します。それでも私は男子選手と同じだけのリスクを取って、将来もっとハイレベルな演技構成にしていくことが大事だと思うんです」
 しかし、27日のフリースケーティング(FS)ではトリプルアクセルを跳ばず、別のエレメンツを加えていきたいとしている。
「大会の序盤より力強さはなくなると思いますが、新たなエレメンツがハイスコアにつながることを信じています」
 トゥクタミシェワは、トリプルアクセルの他にも3回転トーループ、3回転トーループのコンビネーションジャンプを決め、質の高いスピンを織り交ぜながら、観客を総立ちにさせた。


宮原、3Aに意欲
http://www.sanspo.com/sports/news/20150326/fgr15032621170013-n1.html
2015.3.26 21:17
宮原、3回転半に意欲「将来的にプログラムに入れられたら」/フィギュア
 3位以内の選手が臨む記者会見にトゥクタミシェワ、ラジオノワと出席。これまで何度か練習してきたことを明かし「将来的にプログラムに入れられたらいい。もっと頑張って、跳べるようになったら入れたい」と話した。(共同)



【岡崎真の目】宮原は大きなミスしない“秀才タイプ” byスポニチ[ 2015年3月27日 07:53]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/27/kiji/K20150327010059120.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
 初出場の緊張感も感じさせない、のびのびとした宮原の滑りが高い評価を得た。唯一、本来の出来ではなかったのが3回転フリップだが、大きなミスにしない調整力が宮原の特長だろう。
 絶対的な武器と呼べるものはないが、苦手が一つもない秀才タイプ、と言えば分かりやすいだろうか。ジャンプやスピン、ステップといった要素が及第点でまとめられるのが宮原。全日本選手権を初優勝したときの滑りと比べて、大きな加点要素をプラスしたわけではないが「ここは磨ける」と感じた部分は、逃さず修正してきた。回転不足とされるケースがあったジャンプも、またしかり。今大会の日本女子は来年の出場枠「3」を確保できるかどうかと騒がれる中、これだけの演技ができたことは収穫で、フリーは3人ともに最終組となった。重圧に負けず、滑ってほしい。
 最後に付け加えておきたいのは、トゥクタミシェワ。3回転半の出来は素晴らしかった。GPファイナルや欧州選手権を制してもさらなる進化を目指す選手が、女子にも出てきたことを評価したい。(ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)


自己ベスト3位発進!宮原、SPecialバースデー
http://www.sanspo.com/sports/news/20150327/fgr15032705030001-n2.html
2015.3.27 05:03サンスポ紙面から
「いい演技じゃないと誕生日が楽しくない。そのことは考えていた」
 スピンとステップは全て最高難度のレベル4を獲得した。フリーの滑走順抽選後には会場にケーキが運ばれ、『ハッピーバースデー』が流れるサプライズ。海外の強豪も一目置く存在は、3位以上が出席する会見で、得意の英語を交えて受け答えするなど、“才女”ぶりを発揮した。
 課題を克服した。2月の四大陸選手権(韓国)で、軸が右に傾きがちだった3回転ルッツを1カ月で修正。浜田美栄コーチ(55)には、「いい誕生日になったね」とほめられた。(江坂勇始)

・・・ていうことは、Jスポで知子ちゃんの英語が聞けるかもしれないですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアスケートって!

ちえさんおはようございます。
ワールドを見て、このスポーツの恐ろしさを実感しました。
町田君の引退後、寂しさを感じる中私なりにコンペに出る事の意味を考えていました。
今回の男子シングルスの試合の過酷さを、見て引退時期について考えさせられました。
体調、足その他の体なさまざまな部分の怪我の有無、メンタル、すべてがそろわないと日本代表を背負って試合に臨むことは無謀なかけをするようなものなのだと。
改めて、オリンピックに出て、町田君は団体のフリーまで担ったのですからその責任の重さはいかばかりだったかと。
そんな中、母国開催のワールドで、メダルを取り、オリンピックで入賞した町田君の強さと、引退への思いは、自分を客観的評価できる賢さに由来しているのだろうと思ってまた涙してしまいました。
ちえさん、これからも、ブログ更新頑張ってください。
私は、フィギュアスケートのことだけでなく、レシピ、家事の部分もとても参考にさせていただいています。

あやさん


あやさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

意味深いコメントを何度も読ませて頂きました。
そうです!あやさんがおっしゃってる「ワールドを見てこのスポーツの恐ろしさを実感」、
この通りだと私も思います。

町田くんは昨シーズンに「オリンピックと世界選手権の成績は自分だけではなく国を代表して出場するから責任がある」と何度も言ってましたけれど、まさにこういうことなんです。
それについてこの世界選手権が終わったあとに書こうかと思っていました。

去年のワールドの町田くんの凄さを改めて感じましたよね。

あやさん、レシピ記事なども読んで下さったんですね。
うれしいです、ありがとうございます!
そう言って頂けたらこれからも頑張ります(^O^)」

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。