全日本2014フリー観戦後、夫の感想。

<この記事は2015.3.20にUPしましたが全日本開催直後の2014.12.31記事として日付変更しました>


昨年末、長野全日本。

町田くんが最後の全日本になるのではないか?と思い、
関西からではアクセスが不便だったなどいろんな問題もあったけど無理をして
夫婦で向かった長野ビッグハット。

町田くんの全日本制覇と、第九の完成を夢見て。
(本音は制覇しなくても完成しなくても町田くん渾身の幻想曲と第九が見たくて)
結果はSP2位、総合ではまさかの4位。
当然表彰式まで観て帰る予定が、最終滑走ダイスが終わり結果が出たらすぐ夫の方から席を立ち、
そのまま宿泊先へと向かいました。

私は早くホテルに戻ってどうして第九がこうなったのか1人で考えてみようとしていたのですが、
着いたとたん、
夫が「昨日今日の感想、町田くんの今季SP・FPのこと」などを一気に喋る、喋る。
喋りまくって、朝の4時半までノンストップで「町田樹談義」に。

“高橋大輔”くんの名前も頻繁に出て来ます。

これはその時の記録です。
その場で急いで裏紙に走り書きしました。

----------------------------------------------------------------


エデンを超える物があるのかな?と思ってたけどこれが来た。(SP幻想曲のこと)
町田くんのショートはギュッと凝縮されている。

高橋大輔の過去のショートに匹敵する。

フリーは詰め込みすぎた。
やりたい気持ちはよくわかる。わかるんやけど理想とすることが多すぎて。
1シーズンの中で仕上げるのは無理やったんちがうか。
でも大西コーチは町田くんがこれをやりたいと言って来た時に、町田くんの気持ちを汲んで「・・よっしゃそれで行こう」とOK出したんやろうな。
大西コーチはすごい人やな。


町田くんが理想としてること、理想としてるレベルというのは2分50秒のショートなら出来るねん。
それがフリーとなると彼の理想としてることが大きすぎて、
それを4分30秒に収めるのがやっぱり無理なんちゃうかなという気がする。大きすぎた。

でも、町田くんはやりたいことをやってるだけ。
欧米ではチャレンジすることにもの凄く大きな価値を見いだす。
人がやらないことをやることに凄く評価する。

町田くんはアマチュア選手。
アマチュアスポーツって色んなことを犠牲にしてやるものだから、
その代償としてやりたいようにやる。それは当然の権利だと思う。
だから好きなようにしたらええねん。プロじゃないから。
プロは給料払ってくれる人のためにやる。契約だから。
アマチュアは自分がやりたいようにやったらええねん。

自分にしか出来ないものをやって、全日本という多くの人が見てる所で披露するのが目標というのなら、
それは立派な目標だと思う。

全日本は面白い。
個人がスケートに対する思いとそれぞれの理想をもって苦労して頑張って持って来たのが全日本。
それを昨日、今日と観られて凄くよかったな。
生で観られた。
上位選手しか興味ないとか全然そんなこと思わない。
みんな1人の人間やからね。
皆、才能とか身体能力とか色々制限がある中で努力して、全日本のためにギュッと凝縮されたものを持って来てる。

しかし高橋大輔はすごい。
ロシアでもない、フランスでもない、日本人が世界のトップに立った。
ジャパニスクって言うのかね。
日本人が欧米の真似をしてトップに立ったんじゃない。
日本人の感性で、日本人のメンタリティの中でフィギュアスケートを咀嚼して作った作品。
それだけ洗練されてる。
欧米人の猿マネは、とうの昔に終わってる。

他の選手には出来ない。
その高橋大輔の姿を見て、「日本人にも出来る」と確信したのが町田樹くん。
日本人なりの解釈が出来ると。

町田くんの偉い所は、「高橋大輔の真似ではなく自分のカラーで作ったところ」。
そこが町田くんの立派な所。

そこが町田くんの最大の功績だと思う。

山田満知子コーチが言ってたやん。
「大ちゃんとも違うし、ゆづとも違う」って。あれだと思う。

第二の日本のフィギュアスケートの形を示した。
第一は高橋大輔。

高橋大輔はカメレンゴ振付でも、大輔の作品。
カメレンゴは彼の味わいを引き出しただけで、自分のテイストを押しつけたとは思わない。

ま、相性よかったんやろな。
いやぁ、カメレンゴは天才。

アジア初とか、そんなものはどうでもよくて。
日本のスケーターに大きな影響を与えたと思う。
順位がどうとかではなくて。
日本人でもここまで出来るという、ね。

大輔がジャパニズム的な解釈で作品を作る、という先例、成功例がなかったら、
昨日の町田くんのショート、ああいう作品は生まれなかっただろうし、
もっと言うと、フリーに第九を持って来ることもなかったと思う。

何もない所にやるなんて自殺行為だから。

昨日の町田くんのショートは素晴らしかった。
ああいうのは奇跡みたいなもので、いろんなことが積み重ならないと出来ない。
観られてよかった。

今日のフリー、第九。
僕の解釈は、調子がよくなかったと思った。
この間、悪かったし、 (GPFのこと)
その中で張りつめてた物があって、ショートは手応えがあってそれで緊張が切れたのかと。

でも昨日、今日とその場に立ち会えて本当によかった。
順位やポイントは人が決めることで、僕には関係ない。

大西コーチは、町田くんをと言うか、人間を育てる人やね。
大西コーチは町田くんを人間として見てる。


町田くんのフリー後の「僕のすべてを込めました。それ以上でも、以下でもない。悔いはない。次に向けて頑張りたい」
これで町田くんの目指してる所がどこかよくわかるよね。

町田くんの目指してる物はスポーツの枠に収まらないのかも。
いわゆる芸術ね。
芸術って点をつけるものじゃない。
すべてを言い表してる気がする。

しかし、フィギュアスケートという競技は、「音楽との調和」という採点はあっても、
「個性」という採点はない。
他の誰とも似ていない、個性ということがどれだけ評価されているのか。

神演技というのは観てる側が決めること。
ジャッジが決めるんじゃない。

ジャッジの得点見に来たんじゃないから。
得点だけ見たかったらテレビ見てたらいい。

町田くんはつくづく純粋だと思う。今日のコメント聞いててもそう思った。
今日も町田くんに迷いはなかったと思った。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい解釈ですね〜

旦那様の考察じっくり読ませていただきました。本当に、適切な演技についての解釈、色々な想いがあり未だに全日本の第九のプログラムをあの日から見ていないのですが、旦那様の考察を読ませていただき、明日また、ゆっくり見て見ようと思いました。
町田君は、ユッチや大西先生との絆を胸に引退したあの日まで全力でスケートと勉強に取り組み、アマチュアである矜持を持って、第九を最後の演技にしたのでしょう。

スケート記事にこんばんは!

全日本の町田君にちえさんはどう思われているのかなーと
思っていました。
ご主人のお話に凄くスッキリしたような気がします。
町田君が引退を発表したときに言った
『幸せな競技人生でした』←こんな感じでしたっけ??
の意味がわかった気がしました。

そして、ご主人のコメントに自分も
別の次元で元気をもらえた気がします!
良い記事ありがとうございます(@^▽^@)

わ~ん(;_;)

ご主人のお話、ありがとうございます。じっくり聞きたい…('-'*)

樹くんにも聞かせてあげたい(*´ー`*)

あやさん


あやさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
そして恐れ入ります。
今もまだ全日本第九が見られていないあやさんにあの日の衝撃を改めて感じます。
だけど見てみようと思われたんですね。
全日本の幻想曲もほんとにいいですよね。

さるさん


さるさん
こちらにもありがとうございます!

全日本の町田くん、よくがんばったなぁと思ってました。
フリーの日なんて演技終了後に「ありがとう」の気持ちを込めて町田くんに手を振りまくりました。

そうです、そうです!
「幸せな競技人生でした」です!
ダンナの話にそう感じて頂けるとは思ってもみなかったのですが、
私の方こそなるほどーと思いましたよ!

そして、わぁ~さるさんにも元気を!(^-^)/

やじきたさん


やじきたさん

こちらこそありがとうございます!

樹くん、今日は卒業式でしたね。
出てないけど(^^)

ちえさん、こんばんは。

あの全日本が終わった夜にご主人がまっちーを熱く語って下さったこと、ちえさんがそれを書き留めておいて下さったこと、そして記事にして私達に伝えて下さったこと、全てにありがとうございます!再び胸が熱くなりました(;_;)

フィギュアスケートファン初心者で演技の分析などはとてもできないんですが、ご主人の感想を聞いてひとつひとつ納得がいって胸に響きました。

町田樹という選手の理想を追い求める情熱、極限まで自分を追い込む姿勢、果敢に挑む勇気、結果を全て受け止めて前に進む潔さ、その純粋な魂が演技を通して伝わってきたから、こんなにも清々しく切なくて胸が震えたんだと改めて思いました。


選手としては引退してしまったけれど、これからもスケートの世界でも、学問の世界でも、思いのままに羽ばたいて夢を紡いでいってほしいです!そしてまた私達にも届けてほしい!
アイスショーもできるだけ長く出てほしいですね!





にばこさん


にばこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

そう言って頂けてとてもうれしいです。
深夜0時くらいから朝の4時半までずーっと1人で喋りっぱなしでした。
98%夫が喋ってましたよ(^^)

今までもよくフィギュアスケートの感想を熱く語った言葉をブログに残してあるので、
今回も書きとめておこうと思いました。

にばこさんの樹くん愛もやっぱり深いですね(^-^)/

目からうろこ

旦那さまの感想をUPしてくださってありがとうございます。

ニュースで去年の世界選手権の映像が流れたら、つらくてつらくて。
まっちーが卒業式に出ない理由、みなさんはけっこう「まっちーらしい」という感じでしたが、私はさみしくてさみしくて。
町田くんが「静かに見守ってほしい」と言っていたので、「もっと演技が見たいよ!」っていうのもはばかられるような。
どんだけネガティブ…て感じだったんですが。

成功するしないに関係なく、町田くんが彼らしいチャレンジしたこと自体に価値があるんだということ(フィギュアスケート全体にとっても!)、言われてみればそういうこと!
引退という決断になったのも、町田くんが目指すものが、競技の中だけには収まらないからなのでしょうか。
「ティムシェル=自分の道は自分で切り拓く」という言葉の意味を改めて考えたりしました。

それにしても深夜に熱く語りつくすご主人と、聞き手に徹するちえさんの図、想像したら、おかしいようなかわいいような。
レポの続き、ひそかに気になっていたのですが、そんな夜だったとは。



朝から泣いてしまいました。

おはようございます。ちえさま。

旦那様の熱い樹君語り、すごく嬉しいです!なんかずっと整理出来なかった気持ちを 代弁してもらった気分です☆
山田コーチのおっしゃってたという
「大ちゃんとも違うし、ゆづとも違う」
そうなんです!町田樹だから好きなんです!

現地観戦でしか味わえない興奮が 旦那様の言葉の端々から伝わってきて、朝からジワっと泣けてしまいました。

プライベートな会話だったんでしょうけど、聞かせてくれて、ありがとうございました☆

No title

ちえさん、こんにちは♪

ご主人の感想、私では気づけない所をたくさん教えていただけて、
とても勉強になりました!
ありがとうございます。

最後に幸せな競技人生と言えた樹くん♪
大西コーチと出会えて良かったと改めて思いました。

素晴らしい記事ありがとうございました。

ざこさん


ざこさん、こんにちは。

レポの続き、夫の感想を書くと言っていたことを覚えていて下さっててありがとうございます!
想像したらおかしいですよね(≧∇≦)
我が家では時々こういうことがあるんです。

そうですよね!理想とするものに挑戦したことに価値があると思います。
町田くん本人が言ってるようにそれが高い壁だとしても。高い壁だからこそ。

ざこさんがおっしゃるように、
「引退という決断になったのも、町田くんが目指すものが競技の中だけには収まらないから」なんでしょうね。

milkyさん


milkyさん、こんにちは。

そうおっしゃって頂けてとてもうれしいです!
がんばって書き起こした甲斐がありました(^^)

町田樹だから好きなんですよね。
満知子先生の「大ちゃんとも違う、ゆづとも違う」は2013名古屋フィギュアスケートフェス2013の時に言ってました。

こちらこそ読んで頂いてコメントもありがとうございました!

Lavenderさん


Lavenderさん、こんにちは。
こちらこそ読んで頂いてありがとうございます!

大西先生あってこそソチ五輪に行けたし「町田樹の集大成」が出来たんだんですね。
最後に幸せと言えて本当によかったなと思います。

ファンとしてもうれしい言葉でした。

熱いですね!

ちえさん こんにちは

御主人の感想、熱くて深くて、とても興味深く読ませていただきました。社会できちんとお仕事されている男性の方の感想って、女性ファンとは違った角度だし、現実的な深さがあるのでとてもおもしろいと常々思っています。

ネット等で樹くんは男性ファンが多いと目にしますが、実際そんな気がします。私の旦那は芸術に全く興味がないタイプで、フィギュアスケートも大きな大会の1,2位の選手のフリーだけをを録画で見るという、私からすれば「邪道や~ん!」という見方をします。でも樹君には興味を持っていて、試合の結果も結構気にしていました。こんなことは初めてでした。

芸術家タイプは線が細いくて、あまり男性受けしないように思えるのですが、樹くんは男性にも好かれてる、男性も惹き付ける何かがある、とご主人の感想を読んでいて、改めて実感しました。
ブログに公開していただいてありがとうございました (^-^)

ちえさん こんにちは

ブログ読ませて頂き、ずっと気になっていた、
「現役選手としてやり残した事」が何だったのか、ぼんやり解った気がしました。(もちろん違うかも知れませんが)

町田樹と言うブランドを確立するのはプロになっても出来ると思っていたのですが。

現役選手でなければ出来ない枠の中で、選手としての理想を表現したかったのかもしれませんね。
プロとして純粋に己を表現する事の難しさを、知ってしまっているのかもしれません。

貴重なご意見を読ませて頂き、本当にありがとうございました。

つくりんさん


つくりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
男性の感想はまた私達と違って新鮮に思うことがありますよね。

ご主人様の反応面白いですね。なにか気になる存在だったのでしょうか。
PIWのふれあいタイムでも男性から声を掛けられることが多いらしいですね。
うちの人はこれだけ町田くんが好きなのに話し掛けずカメラを一生懸命向けてくれます。

ももたさん


ももたさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

ももたさんがおっしゃった、
「現役選手でなければ出来ない枠の中で、選手としての理想を表現したかったのかも」
その通りなんでしょうね。

町田くんは以前、「フィギュアスケートはスポーツと芸術のせめぎ合い」と言ってましたが、
競技の枠の中でどれだけ芸術性を高めることが出来るのか自分に挑戦してみたかったんだろうなと思いました。

待ってました!

ちえさん、こんばんは!

私も、全日本のことは後日追加でアップしますっていうの、待ってました!ちえさんと旦那様のお話、大変興味深く拝読いたしました。

第九は夢のプロですよね。町田さんのやりたかったこと、多くのファンに伝わっていると思います。

でも、TEBの辺りから、練習時間が足りないのかな?って思うようになって。。。それでも、SPは町田さんだから時間不足でもなんとかなったんですよね。

第九は大きなプログラムだから時間がもうちょっとあればなあ、と思っていました。

時間がないって分かってたら、その前のFSくらいのプログラム密度にすればジャンプミスも減って順位もあがるのに。。。と思った時もありました。

でも、それは町田さんの望むところではないですよね。

最後のシーズンに第九という大きなプロへの挑戦をみせてくれた町田さん。そのひたむきさが私たちの心をつかんで離さないのでしょうね。

男子フィギュア界にも大きな足跡を残したと思います。






のり冬さん


のり冬さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

後日追加でアップしますというのを覚えていて下さったんですね(^ー^)
うれしいです。それなら頑張ってもっと早く書けばよかった♪

そうですね、第九の夢、みんなに伝わってるでしょうね。
うんうん、なるほど。練習量のことを考えてらっしゃいましたか。
練習量か~ほんとその通りなんでしょうね。
実際あとで論文のことが判明しましたものね。

第九の構成を変えることを言う人も周りにいたのかもしれないですね。
スピンしたあとに大急ぎで次の動作に入っていて本当に詰めこんだ大急ぎなプロだなぁと見ればみるほど思います。町田くんもそれを分かっていて、のり冬さんおっしゃる通りそれでもあれでやりたかったんだと思いました。
男子フィギュア界にも大きな足跡を残しましたよね!

実はこの感想は夫のものであって、私の解釈は少し違う所もあります。
全日本SPは4-3の3が若干詰まっていたので完璧だったとは思ってないんです。町田くんがあとで言っていたようにもっときれいな4回転が跳べるから。
フリーは風邪さえ引いてなかったら4-2の転倒は無かったと思っています♪

ちえさん

おはようございます^_^
旦那様のお話、一々そうそう!って読んでました。
自分では上手く表現できないことを明確に話していただきすっきりしました^_^
樹君のこと熱く語れる素敵な旦那様によろしくお伝えください。

今更ながら残念なのは樹君がGPF辞退したいって言った時連盟が受け入れてくれなかった事。
卒論で体調が万全でない中に完全な第九を披露するのは難しいと思ったのでしょうね。
もし、辞退が許されて全日本で台乗りできてたら世界選手権出場したかもしれない、、
な〜んて私も未練たらしいですね(苦笑)

PIWは一般で玉砕し、樹君に会いたい気持ちに抗えずネットで高いチケット買ってしまいました(;_;)
4月に樹君のスケートが見れるのをモチベーションに仕事頑張ります。

ご主人の解釈読ませていただきました。私ではうまく表現できないようなことを的確に書かれていて、言葉に表すのがお上手だなと思いました。

『神演技というのは見ている人が決めること』
私もそう思いました。
点数や順位では表しきれない、町田くんの個性や彼が見ている人に届けたかった演技や芸術を精一杯表現しようとしてくれて、それを私たち見ている人が感じ取って多くの人が心を動かされる訳ですから、町田くんの演技は神演技だったと私は思っています。

一旦落ち着いた町田くんロスですが、世界選手権の特集が増えてきた最近、ワールドで町田くんが見れないことを思うとまた涙が出そうになっています(;_;)

いつかの記事で書かれていましたが、本当に町田くんロスになるのは上海ワールドがはじまってからだって、本当にそうだなと実感しています。まだワールドはじまってないのですが…苦笑

長文で自分の感じたことをそのまま書いたような拙い文章ですみません。
これからもブログ楽しみにしています!

みーごんさん


みーごんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

少しはすっきりして頂けましたか☆
ありがとうございます、伝えます!

ワールドが近付いて来るにつれて樹ファンの嘆きが大きくなっていますねぇ・・
仕方がないですね!

PIW、4月に行かれるようになったんですね♪
よかったですね!!
私は5月☆ お互い楽しみですね(^-^)/

真穂さん


真穂さん、こんにちは!
読んで頂いて、コメントもありがとうございます♪
恐縮ですがありがたく夫に伝えますね~

やはり真穂さんもですか。
ワールドが近付いて来て樹ファンの嘆きとため息がより多く聞こえてくるようになりました。

「本当の哀しみは上海ワールドが始まってからだ」というようなことを書きましたね。
試合が始まるとそこにいるはずの姿がないことになんとも言えない感情がきっと出て来るでしょうね。

いえいえ、真穂さんのお気持ちがよくわかりました。
ありがとうございます♪

町田樹談義

ちえさま、いつもありがとうございます。
旦那様のお話、町田くんの引退でもうないかなあと残念に思っていました。こうして書いて下さり、とてもありがたいと思っています。

町田くんへの想い、溢れるほどあるのですが、みなさんたくさん書いてくださっているので、想いは同じだなと感じています。
全日本の第九は、最近、切なくて見れなくなってきました。新横浜で再出発の町田くんを観たら見ることができるかな・・・でも切ない思いも大切かなあ?
4月のチケットを取ったので、楽しみにしています。

旦那様が言われるように全日本はおもしろいです。日本のフィギュア界を引っ張るのはトップ選手たちですが、ささえるのは多くの学生スケーターたちですものね。来年は東日本から観戦しようと思っています。プログラムへの関心、振り付けは誰?、学生スケーターの頑張りなど、興味を広げてくれたのが、町田樹選手でした。

そして、ちえさんのブログにも、感謝感謝!です。お世話になりっぱなしですが、お元気でこれからも書いてくださいね。

六月の雨さん


六月の雨さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

覚えていた下さったんですね。やっと書けました。
PIWは4月ですね♪
私は5月なので先に町田くんに会えますね。

そうですね、全日本面白いです。
そしてブロック大会も同じくらいかそれ以上にすごく面白いです。
近畿ブロック、関西での西日本大会はこれからも毎年行くつもりしています。

ブログのこともありがとうございます!そうおっしゃって頂けてとても励みになります。
頑張って更新します♪
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード