スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田樹「次は宇宙まで飛ぶ」大飛翔へ


町田樹「次は宇宙まで飛ぶ」 火の鳥個人戦挽回へ=ソチ五輪フィギュア
スポーツナビ 2月10日(月)3時35分
http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140210-00000003-spnavi-spo

 ソチ冬季五輪から新採用されたフィギュアスケート団体戦の男子フリースケーティング(FS)が現地時間9日に行われ、日本の町田樹(関西大)は冒頭の4回転トゥループを成功させるなど大きなミスはなかったものの、得点は伸びず5人中3位にとどまった。

 演技後、初の五輪舞台に「今シーズン一番弱い自分が心の底から現れた」と心境を吐露した町田。なんとかその“弱い自分”を封じこめ、演技全体には合格点をつけたものの、「メダルを取るために1位を取りたかったけど、達成できなくて悔しい。申し訳ない気持ちでいっぱい」と振り返った。

 現地時間13日からスタートする個人戦は、町田にとって『火の鳥 大飛翔編』。団体戦での経験と反省を生かし、「次は聖火とともに宇宙まで飛んでいけたら」と巻き返しを誓った。

 以下は町田の演技後のコメント。

■町田「日々同じように淡々と準備をしていくに尽きる」

「20年間憧れた五輪という舞台に来て、せっかく来たのに今シーズン一番弱い自分が心の底から現れてきました。そんな弱い自分との勝負だったんですけど、そういう弱い自分を封じ込めて、舞台には立てたと思います。今日のパフォーマンスは決してベストじゃなかったし、課題もいっぱいあるんですけど、初五輪ということを考えれば合格点を与えられるパフォーマンスだったと思います。ただ日本チームのメダルということを鑑みたとき、僕が絶対に1位を取っておかなくちゃいけなかった。それを達成できずに、悔しいですし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(弱い自分はいつ現れた?)今朝の練習からですね。大丈夫かなというのがあって、会場も異様な雰囲気でした。プルシェンコ選手の後だったので、本当に足がすくんだというか、このままだとまずいと直前まで思ったんですけど、なんとかコールされてからの1分間で気持ちを落ち着かせてスタートポジションに立ちました。そしてこの青い舞台でストラヴィンスキーの崇高な『火の鳥』がかかった瞬間に、なんか僕の精神が落ち着いて、火の鳥と僕が融合できたような精神状態になったので、4分半気持ち良く余計なこと考えずにできました。

(2つ目の4回転について)4回転については絶対的な自信が1本目も2本目もあったんですけど、やっぱり緊張でしょうね。軸が少し太くて、空中分解してしまいました。そこで動揺があったんですけど、その後も落ち着いてパフォーマンスすることができました。ただあのミスによってトリプルのコンビネーションが1本無駄になったので、それでちょっと点がシーズンベストより低くなってしまったんですけど、この借りは個人戦で返します。

(12年12月のGPファイナルの火の鳥とはどれくらい違った?)今回はもちろん1位を狙っていたんですけど、余計なことを考えずにプログラムを楽しむことができたかなと思っています。あんまり疲れなかったです。本当に気持ち良く滑れました。プレッシャーはありますけど、全日本とかGPとかそういうプレッシャーとは違くて、とてもよい経験でした。楽しかったです。

(衣装は変えた?)せっかく2回、火の鳥を踊る機会があるので。僕は題名をつけているんですよ。1回目は『火の鳥 再臨編』、そして個人戦が『火の鳥 大飛翔編』です。ソチであったGPファイナルの大敗があったので、もう1度ここに僕の火の鳥を再臨させるという意味でこの1回目の火の鳥を演じたつもりです。そして次は聖火とともに宇宙まで飛んでいけたらいいと思います。

(今日の火の鳥の燃焼度は?)燃焼してないです。0パーセントです。まだまだ個人戦がありますから。全力は尽くしましたし、とても気持ちが良かったですし、あとは次の大飛翔編にすべてを懸けます。

(団体戦ということで何か違った?)羽生選手が良いパフォーマンスをして追い風を吹かせてくれたし、日本もメダルに手が届く位置にいたので、他の国のライバルよりも自国の選手に最大のプレッシャーをかけられるという変な気持ちを味わっていたんですけど、いざ氷に立ってみると、大西コーチの後ろに日本の席があって、みんな温かく見守ってくれたので、すごく心強かったです。団体で良い演技をしなきゃみんなに迷惑をかけるとか、失敗したら日本に帰れないとかいう変なプレッシャーはいっさいなかったです。本当にコーチはじめ日本の選手、日本国民に勇気をいただきました。

(プルシェンコへの声援がすごかったが?)それでも羽生選手は彼を抑えています。ロシアに絶対的に君臨する皇帝ですから、僕も彼を抑えたいという気持ちが強かったんですけど、それがかなわなくて悔しいです。

(個人戦の前に一度五輪の舞台を味わえたが?)今日の反省点は必ず個人戦に生きますし、一度舞台に立てたのは良いことだと思うんですけど、個人戦につながるつながらないよりも五輪というすごい舞台に1回でも多く立てることに喜びを感じています。

(大飛翔するために個人戦までどうする?)ノーミスにしたいとか、メダルを取りたいとかそういう気持ちはありますけど、いままでやってきた積み重ねを日々同じように淡々と準備をしていくに尽きると思います。特別に練習を頑張るとか、なんか秘策があるとかはなくて、いままでの積み重ねを残りの日々も続けていくだけだと思います」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。