スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋大輔&町田樹 記者会見 (団体戦終了後)

団体戦終了後、個人戦が始まる前に日本男子の記者会見がありました。

あれ?2人だけ?
ゆづは?・・・調整のため欠席したとのこと。

2人とも紺色のウエアがよく似合っていて格好良かったです。
インタビュー内容も興味深いことばかりで面白かった。 

ゆづもどう過ごしてるか聞きたかったし、まっちー&ゆづの仲良しコンビがどんな話をしてるのか知りたかったなぁ。


20140210-00000113-mai-000-3-view.jpg


フィギュア男子 記者会見
(スポーツナビ)2014/2/11 1:23
http://sochi.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201402110001-spnavi

ソチ五輪のフィギュアスケート男子シングルに出場する高橋大輔(関西大)と町田樹(関西大)が10日(現地時間)、オリンピックパーク内に隣接するメインプレスセンターで記者会見を行った。前日にソチ入りした高橋は、右脚に傷を抱えるが「今までやってきた自分を信じて臨みたい」と、現役最後となる3度目の五輪に向けて抱負を語った。また、9日の団体男子シングル・フリーに出場した町田は「最初で最後の五輪。思うがままに演じたい」と意気込んだ。

 男子シングルは13日(日本時間14日、0時〜)にショートプラグラム、14日(同15日0時〜)にフリースケーティングが行われる。日本は高橋、町田のほかに羽生結弦(ANA)も出場する。

高橋「やってきたこと信じて」、町田「反省点生かしてメダルを」
――個人戦に向けてそれぞれ抱負を

町田 団体戦のフリープログラムで、手応えをつかみましたし、そこで得られた反省点や課題を個人戦に生かしていきたいと思います。個人戦はもちろん、メダルを狙っていきたいです。

高橋 僕は団体戦には出てないですけど、団体戦を応援する中で、たくさんの刺激を受けていました。個人戦に向けては、自分自身にできる精いっぱいの演技ができるよう頑張りたいと思います。

――2人に質問。今大会でこれだけは出し切りたいということは?

町田 僕にとっては、おそらく最初で最後の五輪という舞台になるので、とにかく攻めの姿勢というか……。昨日は初の五輪の舞台ということで、しかもあの独特な雰囲気の中だったので、ちょっと弱い自分が出てきて、“彼”との勝負だったんですけど、個人戦は彼を最初から閉じ込めて、思うがままに演じたいと思います。


201402110001-spnavi_2014021100002_view.jpg


高橋 五輪ということで、いろんな緊張感やプレッシャーというのはあると思うんですけど、今までやってきたことを信じて、自分自身を信じることができれば、いいパフォーマンスができると思う。自分が思っている以上のことを期待せずに、今の自分にできることを、今までやってきた自分を信じて臨みたいと思います。
――町田選手に質問。団体戦に出場したメリットは?

町田 団体戦でFSを1回演じることができたので、そこで得られた反省点や課題が明確になりました。それをここ2日の練習で修正できるし、それを分かったというのがメリットだと思います。それ以上に五輪という貴重な舞台で、個人戦のSP、FSのみならず、1回多く五輪の舞台に立つことができたことに、すごく喜びを感じています。それが一番のメリットですね。

――高橋選手に質問。団体戦に出場しなかったことでプラスになったことは?

高橋 出てないということは、今までどおりの調整ができる。ピークを個人戦に合わせることができるという部分と、大きい試合が続くとそれだけ精神力であったり、体力であったりを消耗してしまうと思うのでその辺りの調整が必要ないというのはある意味、団体戦に出場した選手に比べると楽だったと思います。

 出ていたほうが、慣れて楽だったかもしれないし、それはやっていないので分からないですけど、今までどおり、調整のピークを個人戦だけに合わせることができるというのは一番のメリットだと思います。

201402110001-spnavi_2014021100001_view.jpg

――高橋選手に質問。ソチに来る前はどんな調整をして、どんなプログラムで試合に臨むつもりなのか?

高橋 今回、4回転トゥループ以外は、自分の調子で決めていくので、ぎりぎりまで分からないです。ソチに来る前は、(12月の)全日本選手権の前にけがをしたというのもあったので、そこを調整しつつやってきました。何をやってきたかというのは、この試合に向けて自分の4回転ジャンプを取り戻すことであったり、確率を上げていくことだけをやっていました。

(SP使用曲のゴーストライター問題について)正直、これを聞いたときには、使えるか不安はあったんですけど、曲を選んだ理由が、聞いたときに素晴らしい曲だと思って選んだので、この曲に対して疑問は全く出てこなかったです。今僕に言えることは、皆が納得して、皆が幸せになれるような結果が得られるよう、早く問題が解決してくれればいいかなと思いますし、ある意味、こんな素晴らしい曲を競技人生最後の曲として滑れることを幸せに思います。

高橋、プルシェンコから刺激
――団体戦ではロシアが優勝したが、ロシアの選手について感じることは?

町田 自国開催のオリンピックで、あれだけの演技をしたというのはすごく尊敬してますし、会場が独特な雰囲気の中で、自分のパフォーマンスができるロシアの選手をすごいなと思います。個人戦は、僕も自分らしいパフォーマンスをして、ロシアの選手をはじめ、世界のライバルの選手を抑えられたらなと思います。

高橋 僕は男子と女子しか見ることができなかったんですけど、(女子のユリア・)リプニツカヤ選手はあの若さ(15歳)で自国開催の期待を背負い、その中で自分自身を持って素晴らしい演技を見せていたので、女性の強さだったりロシアの底力を感じました。(エフゲニー・)プルシェンコ選手に関しては、団体戦を見る限り、彼の中で100パーセントではなかったと思うんですけど、すごく感動してしまって、心からの演技をしているなと感じました。自分自身すごくいい刺激になりましたし、今回(ロシアの代表枠が)1枠の中で、団体戦のメダルが懸かったプレッシャーの中で、それをちゃんと形にしていたので、今まで走り続けてきた選手なんだなというのを感じましたし、彼の素晴らしさだったり気持ちの持ちようだったりというのはすごく尊敬しました。

 体調の面ではすごくいい状態なんですけど、右ひざだけのことを言うと100パーセントとは言えないです。痛みはほぼないですけど水が溜まっているので、可動域が狭くなったりすることもあり、今までどおりの調整というのはなかなかできていないです。でも、気持ちも体調も、ひざを抜きにすればすごくいい状態だと思うので、あとはやるだけだと思います。

――全日本選手権から五輪まで何を考えて練習してきたか?

高橋 全日本選手権が終わってから、自問自答しましたけど、すごく短く感じました。うまくいったりいかなかったりが練習で続くなか、焦りもあったんですけど、それをすべて受け入れて今できる精いっぱいをやろうという気持ちでここまでやってきました。

――町田選手に質問。先週のけがの影響は?

町田 あのアクシデントは完全に僕の不注意です。ただ、それまでこの五輪の舞台にのまれた自分がいて、自分で自分をコントロールできない状況でとても浮ついた状態だったんです。あのアクシデントで目が覚めたというか。逆にもう一回集中し直す気持ちになれました。まだ少し痛みはあるんですけど、けがをしたおかげで自分のペースを取り戻して冷静になれました。あのアクシデントは、僕にとって神様が与えた試練であり、救いの手だったと今は思います。

 個人戦に向けては、団体戦でもっと疲れるかなと思ったんですけど、アドレナリンのせいか疲労も感じないので、個人戦まで冷静にやるべきことをやって、自分の表現したいものを明確に表現したいと思います。

――2人に質問。ソチではどう過ごして、どんな会話をしているのか?

町田 とても歩いています(笑)。日本ではなかなか歩くことがなくなったので。競技以外では趣味の読書や音楽鑑賞など自分の時間になっているのであまり日本と変わらない時間を過ごしている感じです。高橋選手は昨日到着されたので、まだあまり顔を合わせてないですけど、いろいろと学ばせていただきたいと思います。

高橋 僕は来たばかりなので訳が分からない感じで過ごしているのですが、宿舎はすごく快適ですし、前回の五輪より快適に過ごせています。ここに来る前もモスクワで合宿をしていたので、かなり快適に過ごしていました。樹とも、結弦とも会場で会っただけであまり話してないですけど、終わったらたくさん話すと思うので……。

――2人に質問。試合が終わってからの過ごし方は?

町田 団体戦が終わっていよいよ個人戦が幕開けするわけですけど、皆が自分のやるべきことをやって過ごすと思うので、今のところ、日本選手皆で過ごす五輪ツアーなんて企画はしていないと思います。でも全部が終わったら閉会式も皆で出席するでしょうし、心の底からソチを楽しんで帰りたいと思います。

高橋 個人戦が終わるまでは自分のことだけを考えて過ごしますし、終わった後は全力で応援を、ロシアの方に負けないように日本の選手を応援したいと思います。

<了>


20140211-00000025-tospoweb-000-2-view.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。