明日、パソナ・町田樹トークセミナー行って来ます

21日にTwitterで情報が廻って来て即申し込みました。

学生さん用ではなく色んな世代向けのセミナーです。
パソナ派遣には旧姓だけど登録してるしいいかなぁと思って。

すぐに満席になりました。


パソナグループ職博「自分を活かせ」
町田樹トークセミナー

2014.3.1(土)13:00~14:00

http://www.pasonagroup.co.jp/shokuhaku/osaka/01.html



ソチから帰国したばかりで初のワールドは1ヵ月切ってるし、来月出版の本もあるし忙しいですね。他にも水面下でいくつも話が動いてたりして。十分ありえます。4月はショーラッシュだし。札幌SOIは決まったし新横浜PIWは全日程出演だし、神戸チャリティーにも大阪エキシにも来て欲しいし。からだに気をつけてください!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】閉会式

今日もソチ五輪の編集、ダビングをせっせとやりながらブログ書いてます。

必死で取り組んでるけれどどちらも歩みはゆっくりです。
がんばろう。

閉会式はさすが芸術の国、とても素晴らしかったです。
ラフマニノフ2番や仮面舞踏会が流れて感無量だったし、ボリショイバレエ団などの美しい舞も素敵だった。



☆☆☆☆☆☆(小)


日本選手の仲良い姿がまた見られてすごく良かったです。

ツライこともこの時ばかりは忘れて楽しんで録画を見ました。



入場(真央、かな、大輔、樹)


大ちゃん①

大ちゃんも樹くんもスマホでいっぱい写真を撮ってましたね。
帰国してから写真整理が楽しいだろうなぁ。



IMG_1673(小)
最初に金メダルを獲ったロシア選手達が国旗を持って登場した時には圧倒されました。いいなぁ~って。メダル獲れてよかったですね。それに小さなリプが一番前で国旗の端を持って歩いてた。あれ、可愛かったなぁ。それからこの写真はロシア国歌を歌うところ。アデリナと手をつないで笑顔で歌ってます。かわいい!!



IMG_1692(小)


IMG_1717(小)
マニアな私が気に入ってるシーンです。階段下りる時、まっちーが先に下りて下からみんなの写真を撮ってたらメディアが上の4人を撮ろうとしてまっちーが入るのを遠慮したら真央ちゃん、大ちゃんたち全員が一斉に入って、入ってと手招き。まっちーがみんなの輪の中に入ろうとする時に真央ちゃんがずっ~と手で迎え入れてくれて、最後には肩に手を置いてくれるの。ほんと真央ちゃんって優しい子だわ。織田くんが「真央ちゃんは気配りが出来てすごく優しい」と絶賛するだけのことがあるわ。


6.jpg
しっかり手をつないでる町田くん&真央ちゃん&佳菜ちゃん♡
はぐれないようにみんなで手をつないでたとか。




after closing ceremony




BhNfcnBCcAAvuX1.jpg
まだつないでいる真央ちゃんと町田くん。
かわいいww




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】エキシビジョン

今回のエキシビジョンは色んな意味で楽しかったです 

練習映像、エキシプログラム、フィナーレとどれも満足しました。

5位まで→羽生結弦、町田樹各選手
招待  →高橋大輔、浅田真央各選手 と日本の選手が4人も出られてすごい。


Bg_gudmCMAA1Vjc(小)


仲良しなだいまおはもちろん、

5位同士でペアを組んだ町田くんとユリアにも大注目。

大輔&真央、樹&ユリア・・・私にとってなんて幸せな組み合わせなの~ 


BhJCU7MCcAAalFS.jpg



町田樹

「クイーンの歌は世界共通、誰もが知っている曲なので、その曲に合わせて僕の表現ができるのはこれほど幸せなことはない。久しぶりで気持ち良かった。色々な経験や学びがあって、今後ソチ五輪は大きな糧になると思う。これからもより高みを目指して努力を続けていきたい」


0105.jpg


popupimgwatermark (30)



20140223040006014.jpg


大輔&真央②


BhHZSNYCQAA_hbC.jpg
20140225203411190.jpg
毎日新聞⑩


大ちゃんや真央ちゃんが素晴らしかったのはもちろん、
五輪初出場の町田樹くんのエアギターが一般の方にとっても評判になっているそうですね。

あのティムシェル町田くんにこんな面があったのか~って 
いえいえ、2010年シーズンからずっとやってますよ


<デイリースポーツより>
「クイーンの歌詞じゃないけど、本当に素敵な時間を過ごしたいなら、電話じゃなく僕の演技を見に来てよ」というメッセージを込めたという。
男子フィギュアで5位入賞の町田樹(23=関大)は、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」にサウンドに合わせてノリノリの演技を披露した。
 途中、滑り込んで両膝をつき、髪の毛を振り乱して、エアギターを弾き鳴らした。「クイーンのフレディ・マーキュリー(さん)は誰もが知っていて、作曲に合わせて演技できて気持ちよかった」。さながらロックスターを演じた町田が、会場を大いに盛り上げた。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

町田樹「この現実を受け入れていく」 悔しさ残る5位、初の五輪を語る

町田樹選手のエキシビジョン前インタビューがとても胸を打つ内容だったので記録として残しておきます。
Web上から消えてしまう場合がよくあるので。

中でもぐっと来た言葉が・・・

  ・「この現実を受け入れていく」

  ・「いまだに練習でルッツをやると胸が締め付けられる思いになります」

  ・「まだこの現実を受け入れられない自分がいるというか、時間を掛けていろいろな考えに思いを巡らせ
    て、この現実を少しずつ受け入れていくしかないのかなと思います」

  ・「五輪独特の進行など分からないことが多い中、多くの人のアドバイスがあり、
   1人では何も出来ない未熟者、文字通りいち学生なんだなと痛感させられた場でもあった」


町田くんはちょっとした言葉の選び方が上手いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


町田樹「この現実を受け入れていく」
悔しさ残る5位、初の五輪を語る
(スポーツナビ)2014/2/23 10:00
http://sochi.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201402220010-spnavi?p=1


2014.2.23 スポーツナビ五輪感想インタビュー(小)



初の五輪は悔いの残る結果となったが、同時に得るものも多かった。町田“語録”で大会を振り返ってくれた【スポーツナビ】

 町田樹(関西大)はある1つの失敗を悔やんでいた。ショートプログラム(SP)の演技後半に予定していたトリプルルッツがダブルになるという痛恨のミス。「最初で最後の五輪」という決意で臨んだソチの舞台は、5位という成績で幕を閉じた。

 結果的には、あのルッツをしっかり跳べていれば、銅メダルは町田が手にしていた。「仮定の話をするべきではないと十分に分かっているんですけど、いまだに練習でルッツをやると、やるせない思いというか胸が締め付けられる思いになります」と語る。メダル獲得を悲願としていただけに、競技終了から1週間が経っても、いまだ現実をすべて受け入れることはできていないようだった。
 
 なぜ、あの失敗は起きたのか。そして“語録”として今季注目されてきた発言の真意、1カ月後に控える世界選手権について、町田に語ってもらった。

■「あのルッツがなければ……」
――最初で最後の五輪が5位。結果に関しては今も悔いが残っていますか?

 仮定の話をするのは良くないし、するべきではないと十分に分かっているんですけど、いまだに練習でルッツをやると、やるせない思いというか胸が締め付けられる思いになりますね。

――SPのトリプルルッツがダブルになってしまいました。

 そう、あのルッツがなければ……ということを考えてしまうので、ルッツを跳ぶたびに複雑な気持ちになります。まだこの現実を受け入れられない自分がいるというか、時間を掛けていろいろな考えに思いを巡らせて、この現実を少しずつ受け入れていくしかないのかなと思います。

――原因はどういう部分にあったのでしょうか?

 あのルッツの失敗に関しては、直前に自分がルッツを失敗している映像が脳内にフラッシュバックしたんですよ。それは別に珍しいことではないんです。そういうのを強い気持ちや勢いでねじ伏せるんですけど、今回はそれができなかった。そのイメージのまま動いてしまったので、もう少しあそこで強い意志を持って、ルッツに立ち向かうべきでした。普段、僕がやるような失敗ではないので、悔しいですね。もう二度とあんな失敗はしないです。

――ほかのジャンプでもそういうフラッシュバックがあるのですか?

 あります。ただ、それを勢いで払しょくし、ジャンプに入るので成功はするんです。あのルッツももう少し勢いがあれば良かったと今になって思います。1カ月後に世界選手権があるので、そこで絶対にメダルを取りにいきます。次に気持ちを切り替えて、そうしていくことで、この現実を徐々に受け入れていこうと思います。

――五輪で得た一番の収穫と課題は何でしょうか?

 この五輪に出場してみて気付いたことは、町田樹というスケーターは五輪や世界選手権でメダルを取るにふさわしいスケーターであると、国際ジャッジや世間の皆さまが評価してくださったことです。それに対して素直にうれしく思うし、自信にもなりました。自分を誇りに思います。
 その一方で、ソチに入ってからさまざまなことがありました。五輪独特の進行の仕方であったり、試合運びというものが初めてだったので分からず、いろいろな人のアドバイスがあったからこそ前に進めたし、ここに入って3日目には自分の不注意でひざのけがをしてしまい、一時は演技できるだろうかという危機的な場面もあったりしました。そんな中で多くの方が支えてくれて、最後まで自分の演技をすることができた。そういうことから自分1人の力では何もできない未熟者というか、まだまだ経験を積むことが必要で、学ぶことが必要な、文字通りいち学生なんだなということを痛感させられた場でもありました。

■「そろそろ演技のみで語る男も悪くない」
――話は変わりますが、五輪代表に決まってから町田選手の発言は非常に注目されています。そこは意識していますか?

 そうですね。五輪はただスポーツがうまければ出場できる大会ではないので、そういう意味で今季が始まってからセルフプロデュースにも気を遣って、いろいろ考えながら世論を味方につけられるようにやってきたつもりです。でも、最近は言葉が先行しつつある。僕が自分に自信を持っているのは発言ではなく、本来は演技ですから。今後はもっと演技で人に思いを伝えられるようなスケーターにならなければいけないと思っています。語録として取り上げてくださったのはありがたいことなんですけど、そろそろ演技のみで語る男も悪くないかなと思います(笑)。

――なるほど(笑)。こうした独特な表現や言葉のセンスはどこから来るのですか?

 どうなんですかね。時には言葉を意図的に選んでしゃべっていますけど、大半は奇をてらって話しているわけではないんです。そういう中でも取り上げてくださる言葉があって、僕は普通にしゃべっているつもりなんですけど、ちょっと驚いたりします。でも読書だったり、ラジオが好きでよく聴いているのもあって、僕がリスペクトするアーティストや作家さんの影響がやはり大きいんだと思います。

――「ソチに行くのは自分」と今季は開幕前から言っていました。有言実行したわけですが、以前はそういうことをあまり言わなかったとか。どういう意図があったのですか?

 自分に対してと、周囲に対してのある種のプロパガンダ(宣伝、広報活動)みたいなものかなと。自分に対しては「五輪に行くんだ」ということを自分自身に言い聞かせて、自分をそうするための行動に導くというか、五輪に出場するための努力をするようにマインドコントロールをする。周りには「僕が出場権を取る」という自信を見せておく。そういう意図がありました。

――町田選手にとって、言葉の力がもたらすものは多かったということですね

 そうですね。僕は日本人なので、日本独特で昔から人々が大事にしてきた言霊(ことだま)というものを信じています。今シーズンは言葉に救われた場面が多々ありました。

――具体的にはどういう場面で?

 こんな大口をたたいていいんだろうかという場面は多々あったし、全日本選手権の前なんて特にフリースケーティング(FS)のプログラムを滑り切れるような状態ではなかったので、そんなときに「絶対的に自信があります」と意図的に言いました。やっぱり力にはなりますよね。プレッシャーには全然ならなかったです。自分を鼓舞することにつながったと今振り返るとそう思います。

■「世界選手権は『エデンの東』と『火の鳥』の最終公演」

3月の世界選手権は「エデンの東」と「火の鳥」の最終公演になるときっぱり。メダル宣言も飛び出した

――今季は「ティムシェル(編注:ヘブライ語、自分の運命は自分で切り開くという意味)」という言葉をテーマに掲げていましたが、来季以降もそういうテーマを設けるのでしょうか?

 どうでしょう。あるかもしれないし、ないかもしれないです。「ティムシェル」という言葉は、もともとSPのコンセプトなので、それから転じて僕の今シーズンの1つの信念みたいなものになっていました。「ティムシェル」という言葉が多く取り上げられたんですけど、来シーズンもそういうふうになるかもしれないし、ならないかもしれない。ただ僕は、本当に全身全霊でこの「ティムシェル」という言葉を体現しようと頑張ってきた。僕の今季の歩みが、多くの後進たちの希望になってくれたら、これ以上望むことがないほど幸せです。

――「自分の運命は自分で切り開く」。それを体現しました。

 そう、僕にもできたんだから、後進の人たちも自分次第で何でもできるんだということを分かってほしい。みんなの中にその力はあるんだから、あとは自分次第でどんなことでも成し遂げることができるんだと、僕は後進に伝えたかった。そういうふうに将来を担うスケーターが思ってくれて、頑張ってくれたら、いちスケーターとしてこれ以上の幸せはないです。

――昨シーズンまではそういう気持ちはなかった?

 昨シーズンまでは、自分のことでいっぱいいっぱいでした。今季もそうなんですけど、今後のスケート界とかいろいろなことを考えると、後進の存在はかけがえのないものです。僕もこの五輪を含め、スケートを通してすごく貴重で特別な経験をさせてもらいました。多くのことを学ばせてもらったので、そういう財産を僕の中だけで持っているというのは、これほどもったいないことはない。僕も今後、次世代を担う後進にこの経験や学びを伝えられるような人材になりたいなと強く思います。

――結団式で「ソチでは国民の皆さまに伝えたいことがある」と言っていましたが、それは今回伝えられましたか?

 どうですかね。ベストの「エデンの東」(SP)ではなかったし、ベストの「火の鳥」(FS)ではなかったので、どうか分からないですけど、僕は本当に精いっぱいやりました。思いを伝えようと氷の上に立ったので、伝わってくれていたらうれしいですけど、なんせベストではなかったので。ただ、まだ世界選手権があるので、そこでも多くの方々が見守ってくれると思うし、世界選手権は「エデンの東」と「火の鳥」の最終公演ですから、本当にすべてを懸けます。それができた暁には世界選手権のメダルは僕の手に収まると思っています。でも、やっぱり五輪は悔しいですね。世界選手権に向けて頑張りますよ。

――今回の結果を受けて、4年後のことはやはり考えられないですか?

 23歳の僕が、4年後の最終目的地のフラッグを立てることはできないです。ただ4年前の僕はそれをやったんですよ。19歳の僕は、23歳の僕が五輪に出場していることをイメージし、「ソチ五輪に出ることが僕の夢だ」とフラッグを立てて頑張ってきたんです。それから4年が経って、23歳の僕がフラッグを立てられるかというと、そういう年齢じゃないので、1年1年、1日1日、誠心誠意歩んでいくことしか僕にはできないです。もしかしたらその先に平昌(ピョンチャン)が待っているかもしれないし、違う道があるかもしれない。それは分からないですけど、今の僕は1年1年全力で歩んでいくことしかできないですね。

<了>

(取材・文:大橋護良/スポーツナビ)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】ペア&ダンス

エキシ、閉会式の前に、「ペアとアイスダンス」も書きたいです。


まず、ペア。

b0122046_12364370(小)

圧勝でした。彼らにソチでは金メダルを絶対獲って欲しかったのでほっとしました。五輪で期待通りの演技ができるのはかなりの至難の業だと今回改めて思う中、ヴォロトラの2人は凄いわ。仮面舞踏会、最高です。このソチの舞台にぴったりでした。パントンも彼らなりに素晴らしかった。4年前からソチでは今度は金メダルを獲って欲しいと思ってたけど時の流れっていうものがありましたね。それでも後輩のためにも頑張ってくれてブラボーでした。


そしてダンス。



IMG_1483(小)

ペシャラ&ブルザ。いつもオリジナル溢れるプログラムで楽しませてくれました。ぜひ表彰台に上がって欲しかった。このあと正式に引退宣言しました。悲しいわ。でも埼玉ワールドに来てくれることに。これからは日本のアイスショーにどんどん出て欲しい。日本の興行主さんお願いします。絶対盛り上がるよ。



IMG_1485(小)

イリカツ。出ました白鳥。このプログラムも大好き。彼らのアヴェマリアも相当好きだったけど五輪シーズンらしい王道プロですね。スタートポジションも好きだけどここが一番観客が湧くのよね。彼らも地元の騒々しい大応援団の中、よく演じきったなとその精神力がすごいです。だって現地さんから皆さん、あの大応援は足がすくむレベルだと言われてますもんね。



IMG_1486(小)
そしてメリチャリ。ソチでは絶対彼らに勝って欲しかったから本当に良かったです。今季プロは個人的には心に響かなくて残念なんだけど、とにかく今回はぜったいメリチャリ。バンクーバーからの数年ずっと引っ張って来たから今度は彼ら。よかったです。明け方にひとりで画面に向かって拍手してました。


Bgt8GEGCcAAeg5o(小)

アイスダンスは予測通りの表彰台になりました。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【フィギュアスケートファン ソチ五輪メモリアル】大輔とデニスの写真を間違えた・・・

これですね。
高橋大輔選手の記事にデニス・テン選手の写真を掲載したフィギュア本とは。

Twitterで廻って来たから見たけれど、決めページにあれはかなりマズイです。

ほかにも町田樹選手が12頁掲載されているということで話題になっています。
ひざアイシング写真も入っているそうで。
ファンとしてはこれは胸を締め付けられます。



(2014.2.28金曜発売)

アマゾンでは既に今日の発売と同時に売り切れてました。
楽天ブックスならまだ在庫ありです。


私も注文しました。


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】個人戦

そして運命の個人戦です。

今回のロシア・ソチでの試合は日本時間では連日、深夜0時スタート、明け方の4時半頃終わるというパターンでした。

もちろん、フィギュアスケートは全カテゴリーを生中継で見るので仮眠を取るつもりでしたが、なかなか私自身の生活サイクルではそうも行かず、結局毎回、仮眠無しで明け方まで観る・・というスケジュールでした。
普段日中に昼寝することも全くないので、連日睡眠は2時間でした。4時半頃試合は終わり、でも情報追ったり興奮したりで1時間ほど落ち着かず5時半頃ようやく横になり7時半に目覚ましが鳴る・・というソチ生活でした。その時は結構きつかったです(^ー^)


さて、個人戦ですが、出来るだけオリンピックだなぁ~と思えるような写真を集めました。

試合自体はもう緊張して、心の中で深く祈ってテレビの前で正座して応援するだけです。
心臓が張り裂けそうになりますね、応援してたら。



20140212-00000226-sph-000-1-view.jpg

町田樹くんが大ちゃんと一緒にオリンピックのリンクで練習してる、それだけでも感動です。




新衣装で(小)

SPエデンの東。
新衣装で登場でした。前のよりストレッチ性が高くなっていたように見えました。
返す返すも最後のルッツは今でも信じられないです。美しい町田くんの得意な3ルッツ。
フリーも安定していた4回転が信じられなかったです。今でもまだ信じられない。夢だったのかな・・と思うこともあります。というのも今シーズン、町田樹くんは転倒無しなんです。(西日本フリーは例外として)そこが彼の強みだったから。まだまだソチ五輪の演技は見返すことが出来ないです。もうこうなって来るとひょっとしてこの後も見られないのかなと思って来ました。それでもいいです。今シーズンは会心のスケアメ、全日本、涙のロステレ、ファイナルフリーなどお宝演技が豊富ですから。
十分メダルが獲れたのに可哀想という気持ちは薄れる訳はないけれど、また言うけれど同時に5位入賞とはもの凄く立派だと思います。なんと晴れがましいことか。



ゆづ演技終了後(小)
SPパリの散歩道。演技終了後のゆづです。
団体戦でも個人戦でもゆづのパリ散は凄かったですね。勢いがハンパなかった。フリーでは体に力が入っていて驚きました。あんなゆづを観たのは初めてです。やっぱり金メダルを意識したのでしょうか。それも無理ないです。あの内容と点数見て金メダルはチャンか・・と思った矢先、チャン選手にミスがいくつか。あれを見てたらもうこの大会、ゆづが金メダルを獲る運命だったのかと思いました。チャンはソチ五輪前会見で「また福岡のファイナルみたいになってしまうかもと思ってしまう」と言ってたからこれはゆづに追い風かも?!と思ってました。まるで2006トリノ五輪のスルツカヤ選手のようだと。実際本当にそうなったので若い力って恐いなと感じました。まさかゆづが本当に金メダルを獲るとは。いや、いつかは当然オリンピックでメダルを獲るだろうと思っていたけれどこんなに早くソチで獲るとはね!【追記】2/27スッキリ!で「五輪は初めての試合みたい。なんの経験も役に立たなかった」と言っていたそうです。



BguE0b3CAAA-vvE.jpg
大ちゃーーん。
もうーーー。
ソチのクマを抱いてるキスクラ可愛い~(≧∇≦)
彼に関しては今シーズン、思ってることたくさんあるけれどワールドが終わってシーズンが終わってから書くことにします。



リプニツカヤ①(小)②

大好きなリプ(^ー^)
可愛いユリア。団体戦であんな会心演技やっちゃってこれはヤバい。国内外のメディアがどっと15歳の少女に押し寄せて個人戦も金メダルか?とやいのやいの。日本のマスコミも「リプニツカヤ選手、ここに来て新星現れる」「真央ちゃんのライバルは○ナだけじゃなかったんですね?」等とんちんかんなこと言っててスケオタから「それ見たことか。そうなると思ってたわ、ロシアの少女達に気付かなさすぎ・・」と一斉に呆れられてました。ずっと前からソチ五輪で真央ちゃんの強敵になると思われてずっと注目されて来て今シーズン特に結果を出して来てるんだけど~~(・∀・)団体戦以降、韓国メディアの攻撃にも遭ってたし国内からも相当なプレッシャーと注目を浴びていたそう。SPリンクに現れたユリアを見たとたん、「あぁ~これはアカン。アルベールビルのみどりさんのよう・・」。どうしよう?とハラハラしてました。もの凄く殺気だった顔をしてた。固~い感じ。コーチの言葉にも「もういいから・・」みたいな仕草をしていて。なんと言ってもユリアの今シーズンの2プロとも大大大好きなのです。今まで会心の「愛はまごころ」「シンドラーのリスト」を堪能させてもらってうっとりなんだけど、なんたってオリンピックは普段試合を見ない人でも見るから初めての人にも素晴らしい作品を見て欲しかったのよ!あ、それに関しては町田くんに対しても全く同じ。五輪で初見の人達にぜひ会心のエデンと火の鳥をどうしても見て欲しかった。あ~リプ!リプもいまだに転倒シーンをふと思い出すと頭を振って「わぁー」と言ってしまう。団体戦からの疲れよ、疲れ。彼女自体は若いしこれからまだまだだけどあの15歳で演じる「愛はまごころ」と「シンドラーのリスト」は今しかないのよね。それが悲しい。うん、これも町田くん同様、今季のGPSとユーロの録画を見返して癒されるしかないわね。



pimg_5195_1_2(小)

佳菜ちゃん!
そんなに悪いとは思えなかったのに五輪の場はほんの少しのことで順位が下がってしまうわね。
SP冒頭で勢いよくいつものように3-3決めた時はこれはいい!と喜んだけれど。かなちゃんの2プロも好きです。SPは2シーズン前の「ヴァイオリンミューズ」に戻してくれてよかったわぁ。大好きなのよ、メロディがかっこよくて。何回聴いても泣けて来る。フリーの「愛のイエントル」も大好き。切なくて。最後のメロディー、終わり方がいいよね。なんとカメレンゴさんの振付。さすがパスカーレ。きっとパスカーレが選曲したのよね、やるわ~~。佳菜ちゃんはあんまり上を目指す気持ちはなくてもう引退したいみたいだけどさて最終的にどうするでしょうか。自分がしたいように決めて欲しいです。あ、 満知子先生は今季で引退するって言ってたわね。



真央⑲


さて、真央ちゃん。
SPはびっくりしたけれどもの凄いラフマニノフを見せてくれました。私ももちろん泣いたわー。最後の3ループを決めた瞬間の真央ちゃんが特に好き。もうとにかく3Aが決まって本当によかった。よかった、よかった、よかった!!!全部のトリプル入れて最後のあの誰にも真似できないステップ。すごいです。でも驚いたことがもうひとつ。世間の一般の方が一斉に感動していたこと。え、真央ちゃんの偉業をそんなに理解してくれるの?と正直びっくりしました。イケズかな、こんな感想ww


あとは、カロリーナが表彰台に上がってくれて本当によかった。
それから隣国女子が金じゃなくて本当によかった。
アデリナさまさま。


もう~オリンピックは楽しいんだけど好きだから応援する身も大変。
ぐったり疲れました。

もう次の五輪ではこんな大変な思いをしたくないのが正直なところ。
リラックスして観られたらいいんだけど。疲れたし結果には泣いたけどそれでも振り返ってみたら楽しかった。

そんなソチ五輪でした。


あと書くのはエキシビジョンと閉会式かな。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】 団体戦

なんだか皆さん、団体戦があったコトをもう忘れていませんか?

町田樹選手が団体フリーから個人戦まで中3日という厳しい日程で頑張ったことも忘れてはいませんよね 

いや、団体戦に出たゆづも成龍もキャシー&クリスも真央ちゃんも鈴木選手もよく頑張った 


選手の大変さはいまは置いといて、
始まってみると団体戦の応援席とキスクラが楽しかったです。

鳴り物など華美にならないようにお達しが来てたから国別対抗の応援よりかなり静かだったけど、
オリンピックでの初の試みは新鮮でした。


団体戦女子sp 真央キスクラ②(小)


女子SPキスクラで町田樹くんが日本チームが決勝に進めることを一番に気付いて真央ちゃんがそうなの?と振り返ってるところです。

ゆづとまっちーの並びがそう言えばありましたね。
いま見たらもう懐かしいです。




IMG_1182(小)


男子フリーになると団体戦に出ないため遅れてソチ入りした高橋大輔選手がキスクラに登場。
大ちゃんが現れるとこんなにも心強いものか・・と自分でも驚くほど感じました。

それに大ちゃんのなんと華があることか。

応援席で仲良く応援に精を出してるだいまおの姿が見られたのもうれしかったです。


それと、団体戦といえば、地元ロシアの大応援に心底驚きました。
フィギュアスケートを見に来てるというよりロシアの金メダルを見に来てる・・といった感じ。

国を挙げて絶対金メダルを獲るという意気込みが凄かったです。

選手がスタートポジションに着いても大声出すし、
いい演技をしても他国選手には拍手しないし、
他国選手がリンクインしてるのに「ロ・シ・ア」「ロ・シ・ア」と叫び続けてるし。

町田くんのキスクラで大西先生が「ロ・シ・ア!」に合わせて「ま・ち・だ」「ま・ち・だ」と言い始めたのは大ウケしました。それを見て木原くんや真央ちゃんもウケて一緒に町田コールしてたのも可愛かった。ほんと日本選手みんな性格いい子ばかり。


<追記>
あとは、ユリア・リプニスカヤ選手の勢いが期待通り凄かった。
シーズン通しての絶好調ぶりを団体戦でも発揮してSP・FPとも会心の演技でした。
うれしかったわ。
こんなに凄かったら個人戦ではどうなるんだろうと心配するほど。


<スケオタの気持ち>

・大会前「団体戦なんて選手に負担が掛かるのは反対!」→始まると「あら、結構楽しいわね」→終了後「やっぱり団体戦は個人戦のあとでないとだめ!」



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】開会式、選手村

「ソチ五輪」のカテゴリーを新たに作りました。

世間はすっかり日常に戻っているようですが、
私としてはブログを書き上げて、録画をすべてBlu-rayにダビングしてしまわない限り、

「私のソチ五輪」は終わりません。

それではさっさと記録を始めます。

まずは、開会式から。
ロシアの祭典は閉会式も含めてとっても芸術的で素晴らしかったです。
美術館にいるようで感動しました。


聖火点火 火の鳥
「火の鳥」の聖火もとても素晴らしかった。


ソチオリンピックで行われる7競技をモチーフにした光による演出
ソチオリンピックで行われる7競技をモチーフにした光による演出



チャイコフスキーのバレエ組曲『白鳥の湖』が流れる中、バレリーナの舞が披露された
チャイコフスキーのバレエ組曲『白鳥の湖』が流れる中、バレリーナの舞が披露された




------------------------------------
------------------------------------


そして、選手村。



日の丸が掲げられた日本代表選手団の居住棟(食堂、娯楽施設も)
日本選手団の居住棟(食堂、娯楽施設も)



選手村の部屋①
選手の部屋



マルチサポートハウス②食堂ではビュッフェ形式の日本食を提供
マルチサポートハウス②食堂ではビュッフェ形式の日本食を提供





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

アルメニアに関しての記事

ソチ五輪も終わり、自分も少しずつ気持ちの整理ができつつあり、先般からずっと言ってる閉会式の録画を今日こそは心穏やかに鑑賞できると思っていたけれど、

フィギュアスケート業界、そうはさせてくれないです。


昨夜、フォロワーさん達が、

・日本スケ連の人間が団体戦から個人戦への決意を述べてる町田樹選手にひどい言葉を投げた記事 だとか、

・劣悪環境のアルメニアに浅田真央選手を無理やり行かせた記事だとか

つぶやいていて、またまたもやもやが発生してしまいました。


アルメニアに行ったのは真央ちゃんだけじゃなく、個人戦が終わった町田樹くんもそうです。

羽生結弦くんはキャンセルしてました。
町田くんはキャンセルできない事情があったんでしょうね。



町田樹くんの新聞記事はただ今取り寄せ中、
アルメニア記事の週刊誌は今日買って来ました。



[FLASH 2014(小)



選手はかわいそうだけどみんな前を向いてがんばってるから、
私もやっと見始めた閉会式のつづきを見ることにしよう。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

町田樹 「運命は変えられる」出版

昨夜は、町田樹選手が書籍を3月末に出版すると情報が廻って来て驚きました。

このシーズンオフにはどこかから出るかなと思ってたけど早い 

「運命は変えられる」
朝日新聞出版 2014年03月

【送料無料】運命は変えられる [ 町田樹 ]

【送料無料】運命は変えられる [ 町田樹 ]
価格:1,260円(税5%込、送料込)




1200円+税なので消費税が上がる前に買いたいです。


アエラの表紙になったり、朝日がずっとまっちー推しだったのもこれで分かりました。


「運命は変えられる」・・直球でいいタイトルだと思います♪


樹くんのお母様が言われていたソチ会場にも持ち込んでいたものとはこれのことかな?



帰国したらこの出版に関しての打ち合わせもやるでしょうね。
挨拶回りもあるだろうし、
ワールドまであと1ヵ月だし、かなり忙しそう。

このソチ五輪で町田樹選手を初めて知ってファンになった人が増えてるのがうれしい驚きです。



予約します 


【追記】予約完了。 どうしても初版本が欲しいし。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【gorin.jp】高橋大輔/町田樹インタビュー(閉会式後)

今日ようやくソチ五輪の画像保存が全部終わりました。

開会式、選手村、団体戦、個人戦、エキシビジョン、閉会式、帰国など。
どれもみんなキラキラした瞬間の素敵なフォトファイルになりました。

昨日から整理をしていたので丸2日かかってしまった~
なので、閉会式の録画はまだ見てません。

大ちゃんと樹くんが仲良くじゃれていたらしいし、真央ちゃん達との仲良い姿を画像では見たんだけど。
バレエダンサーなどのアトラクションや花火、ラフマニノフなど楽しみ♪
ようやく明日見られそう。


この閉会式の2人のインタビューはすべてが終わった開放感に満ちてますね。
見ていてほっとうれしく思います。


【gorin.jp】高橋大輔/町田樹インタビュー(閉会式後)
http://www.gorin.jp/search.html?bctid=758146522002 



③(小)


0(小)

見つめ合う関大コンビ。



あとでインタビューを文字起こししますね♪




 
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

まとめて書きます

ソチ五輪の閉会式が終わりました。

前夜からの大量の情報確認に時間がかかり、録画した閉会式はまだ見てません。

日本選手の仲良い姿が早く見たい。



ソチの感想を全然書いてなかったんだけど、このあとまとめて一気に書いて行きます!

まっちー、大ちゃん、真央ちゃん、リプなどなど。


連日の明け方まで仮眠無しのテレビ観戦、結構きつかったけどすごく楽しかったです。


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦「体調は大丈夫」練習を再開(デイリースポーツ)



羽生「体調は大丈夫」練習を再開
2014年2月20日  デイリースポーツ

http://www.daily.co.jp/olympic/sochi/figure_men/2014/02/20/0006723191.shtml
 
 フィギュアスケート男子シングルで、日本男子初の金メダルを獲得した羽生結弦(19)=ANA=が19日、練習を再開した。当初は日本が拠点を置くアルメニアで、エキシビションと3月の世界選手権に向けた調整を行う予定だった。しかし、金メダル獲得以降は、テレビ出演や表彰式などのイベントラッシュもあり、疲労による体調不良のため、取りやめていた。

 この日はフリー以来となる滑りで、じっくりと氷の感触を確かめた。フリーで転倒した3回転フリップなども入念に跳んだ。22日のエキシビションでの使用曲「白鳥の湖」の振り付けを確認。東日本震災のあった10‐11年シーズンにSPで使用していた、思い入れのある和風アレンジの効いたプログラムを、五輪王者として臨むエキシビションで披露する。

 まだ体が重かったのか、滑り終えると「疲れた~」と苦笑い。練習後には「滑るのはフリー以来。体調は大丈夫です!」と笑顔も浮かべ、リンクを後にした。


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

町田樹 五輪奮闘を支えた「亡き最愛の祖母」手作りのお守り

女性自身 2014年02月20日07時00分
町田樹 五輪奮闘を支えた「亡き最愛の祖母」手作りのお守り

http://news.livedoor.com/article/detail/8554692/


「樹の日本代表ジャージのポケットには、いつも“おばあちゃん”の手作りお守りが入っているんです」と語るのは、町田樹(23)の実母・弥生さんだ。ショートプログラムでは11位と出遅れた町田。だがフリーでは渾身の“火の鳥”を舞い、メダルにあと一歩届かなかったものの5位入賞を果たした。その奮闘を支えたのは、亡き最愛の祖母だったという。弥生さんは、自らの母についてこう明かす。

「あの子がジュニア代表になったとき『ケガせず上手に滑れるように』と作ってくれたものです。代表ジャージは毎年変わりますが、樹はその度に新しいほうのポケットへ入れ替えてきました。あの子にとっては、それくらい大切な“宝物”なんです」

大のおばあちゃんっ子だったという町田。小学生時代に起きたアクシデントを支えたのも、ほかならぬ祖母だった。

「小5か6年のとき、樹が足を骨折してスケートを休んでいたのですが、母が『ウチに来なさい』と夏休みの間、預かってくれることになったんです。母の家は、広島ではなく鳥取。長期間ひとりですごすことは初めてでしたが、樹にとって楽しい経験になりました」

できる限り試合に駆けつけ応援していた祖母。だが、実はある病を患っていたという。そして町田が大学2年生のとき、息を引き取ったーー。

「余命が短いと知った樹は、時間が許す限り“おばあちゃん”のもとへ通うように。母も樹が帰ってくるのを楽しみにしていました。亡くなる日も『樹に食べさせたいから魚を買いに行く』と言っていたのですが体調が悪化して……。母は『樹にアジを、アジを……』と横たわりながら言っていました。最期は、樹も駆けつけて看取ってくれました」

そんな祖母が残したお守りをポケットに入れて臨んだソチ五輪で、町田は跳んだ。母・弥生さんはこう続ける。

「樹にとっての“おばあちゃん”は、いちばんの理解者でした。『おばあちゃんがいると楽な気持ちで滑れる』という気持ちだったようです。母は、結果がどうかよりあの子が元気いっぱいで滑る姿を見ることが嬉しかったみたいです。たとえあの子がどんな結果だったとしても『よく頑張ったね~!』といつも褒めていましたからね……」

「最後まで懸命に戦った」と語った町田。それは天国の祖母へ捧げる演技でもあったーー。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【ソチ五輪】 町田樹選手への感想

団体戦フリーから中3日というタイトスケジュールの中、

町田樹選手の個人戦が始まりました。


とにかく銅メダルにあと一歩だったので勿体なかった。
残念でたまりません。

大会前から、町田くんも言っていたように「うまく行けばメダルは獲れる」と思っていました。

町田くんは「ノーミスすること。ミスが出た時点で表彰台には上がれない」とも言ってました。

その通りだと。

でも、今季の実力から行けば、“十分メダルが獲れる”と、夫ともども思っていました。



上2人はよほどの事がない限りメダルだろうから最後の1枠を目指す有力選手が多数。
その中でぜひ頑張って欲しいと。

  デニス・テンくんよく頑張りましたね!
  フリーがよかった。
  心の中で拍手を送ってました。





とにもかくにも、「得意の3ルッツと4Tがなぜか失敗してしまった」これに尽きると思います。



真面目に頑張って来た町田くんがかわいそうでつらいです。


最初はボーゼンとした毎日を過ごして、昨日からじわじわと悲しみが襲って来て、

今夜はさめざめと泣きました。
町田くんが可愛そうでね。


きっかけは、Twitterのフォロワーさんのイラスト。

とっても絵が上手で町田樹くんの可愛いイラストをよく描いてくれ私達ファンをなごませてくれているんだけど、

今日、ワールドに向けて「エデンと新旧火の鳥の3人の樹くんが金メダルを持ってる」絵をツイートしてくれて、

それがあまりに可愛くて、上手で。メダルを見たら急に現実が押し寄せて来ました。


男子はショートもフリーも録画をまだ見返せてません。
ニュースでフリーの演技が流れると下を向いてしまいます。
特に冒頭の4Tの転倒シーンはかわいそうでまだ見られません。


練習ではあんなに綺麗な4-3を跳んでいたのに、今シーズン絶好調のクワドなのに。
3ルッツは練習でも失敗しない得意中の得意なジャンプ。
まさか、失敗するとは思ってませんでした。

フォロワーさんが、「4Tの転倒、まるでスケートの神様が氷の下から手を出して足を引っ張って行ったようだった」と言ってたけどそうですよねぇ。



今季始めから町田くんを全力応援してきたうちの夫ですが、

フリー演技後から今に至るまで、このことに関して何も話していません。

夫も相当ショックを受けてるよう。

きっと、「けなげに努力して来たのにかわいそう」と思ってると思います。

 →【訂正】終わった事は考えず世界選手権でいい演技を見せてやれ、とだけ考えていたらしいです。


もう少し時間が経って町田樹くんのソチオリンピックを2人で語れる時が来るのでしょうか。


・・・と言いながら、5位入賞は素晴らしくて本当によくやったなぁ~!!と思います。
大拍手です。

世界の5番目ですから。
なんたってオリンピック出場選手です。

これでワールドランキングがひとつあがって5位です。
シーズンランキングは3位!!



すごいな~パチパチパチ。
誇らしいです。




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦、体調不良でアルメニアでの調整中止(デイリースポーツ)



羽生体調不良でアルメニアでの調整中止
2014年2月18日  デイリースポーツ

http://www.daily.co.jp/olympic/sochi/figure_men/2014/02/18/0006717613.shtml
 

 フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(19)が体調不良のため、日本チームが練習拠点を置くアルメニアでの調整を取りやめた。日本連盟の広報担当者は17日、「疲れがたまっていて(体が)しんどいと訴えている」と明らかにした。22日(日本時間23日未明)にエキシビションを控えており、ソチで休養して回復を優先させる。

 羽生は17日にアルメニアに向かう予定だった。JOC医師の診断を受け「体力が回復しておらず、このまま練習に行っても大きな効果を上げることができないため、しばらく休養に充てた方がいい」と判断されたという。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【毎日新聞】町田選手5位入賞 広島から世界へ飛翔 /広島


2014Sochi:フィギュア男子、町田選手5位入賞 広島から世界へ飛翔 /広島
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20140216ddlk34050249000c.html

毎日新聞 2014年02月16日 地方版

 ◇「努力は報われる」 地元からも喜びの声

 14日のソチ五輪フィギュアスケート男子で町田樹(たつき)選手(23)が5位入賞を果たした。決して恵まれた環境とは言えない広島のリンクで鍛錬を重ね、「火の鳥」のプログラムで世界へ飛翔した町田選手。身近で見守ってきた人たちは「努力は報われる」と喜びをかみしめた。

 「五輪は未知なるフロンティア」「蒼穹(そうきゅう)の舞台で、プログラムへの愛を皆様に届けたい」−−。哲学書を愛読書に挙げ、インタビューでの独特の言い回しが注目を集めた。小学校から通った東区の広島ビッグウェーブで管理を担当する森川秀明さん(45)は、「苦労した時期が長かったから、何でも吸収しようと本を読むようになったのでしょう」と思いやった。

 リンクは他競技とも共有し、夏はプールに変わる。練習時間を確保するため、他県へも遠征した。頭角を現してからも、世界一層が厚いと言われる日本男子勢のなかで、成績が安定するまで時間がかかった。

 森川さんは早朝、誰よりも早く現れて練習に打ちこむ町田選手の姿を覚えている。「6時半ごろに(鍵を)開けとくよ」。そう伝えて6時前に出勤すると、冬場の暗い中、既に駐車場で待ち構えていたことが何度もあった。森川さんは「場所がどこでも、努力すれば報われることを示してくれた。本当によくやった」とねぎらった。

 広島で町田選手が学んできたコーチに指導を受ける中塩美悠さん(17)は、ソチへ向かう町田選手の母に応援の手紙を託した。初めて全日本選手権に出場した一昨年、優しく励ましてくれた町田選手。夢の舞台に立った先輩の姿に「私もいつか、世界に通用するスケーターになりたい」と誓った。【高橋咲子】



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

大西コーチ、町田樹に「よくやった」(デイリースポーツ)




大西コーチ、町田に「よくやった」
2014年2月16日  デイリースポーツ

http://www.daily.co.jp/olympic/sochi/figure_men/2014/02/16/0006712861.shtml
 
 「ソチ五輪・フィギュアスケート男子・FS」(14日、アイスベルク・パレス)

 惜しくもメダルには届かなかったが、5位入賞を果たした町田の演技を見つめた大西勝敬コーチは「本当は(表彰)台に乗せてやりたかったけど、そうは問屋が卸さんな。でもよくやった」と、教え子を称えた。あとジャンプ1つ成功していれば、メダル圏に届いていた内容。「あいつおっさんになっても悔しがるやろうな~。酒飲んだら、いつも言うんやろな」と、ちゃめっ気たっぷりに笑った。




2014.2.16 デイリースポーツ 大西コーチ「よくやった」

躍動感溢れる演技を見せる町田樹(撮影・飯室逸平)




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

町田樹、不死鳥5位入賞「誇りに思う」(デイリースポーツ)




町田、不死鳥5位入賞「誇りに思う」
2014年2月16日  デイリースポーツ

http://www.daily.co.jp/olympic/sochi/figure_men/2014/02/16/1p_0006712881.shtml
 

 「ソチ五輪・フィギュアスケート男子・FS」(14日、アイスベルク・パレス)

 初出場でSP11位の町田樹(23)=関大=は4位で合計253・42点の5位だった。演技後は「すごく悔しい」と唇をかんだ。

 設定したテーマ「火の鳥 大飛翔編」とはいかなかったが、町田がまさに「不死鳥」のような演技で5位入賞を果たした。


 練習では精度良く決めていた冒頭の4回転ジャンプで転倒。しかし、そこからは怒とうの勢いでジャンプを決め、ロシアの作曲家ストラビンスキー「火の鳥」の壮大な音楽に乗り、舞った。
3位まではわずかに1・68点差に「得点も演技も悔しい。メダルを獲ることが絶対的な目標だったので」と唇をかみしめながら、「泥くさくてかっこいいとはいえないけど、強い自分を維持できた。誇りに思う」と胸を張った。

 多彩な言葉と、情感あふれる演技で楽しませてくれた“氷上の哲学者”にとって、これが「最初で最後の五輪」。来季は現役を続ける意向だが、いつかは小説家や映画監督、舞台やイベントの裏方業にも興味を持っている。生粋の“表現者”は「五輪という大きな舞台を踏めた。でも人生においては通過点でしかない。ここで学んだ経験を今後に生かしたい」と、未来を見据えた。





2014.2.16 デイリースポーツ 不死鳥

躍動感あふれる演技を見せる町田樹



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード