浅田真央 昼公演はトリプルアクセル!

今日からTHE ICE2013大阪公演でした。

浅田真央選手の初日の昼公演は新SP「ノクターン」で新衣装。
夜公演はEX「スマイル」だったと情報が流れて来てました。

現地組の皆さん、ありがとうございます。

真央ちゃんのノクターン。
3Aを跳び着氷したそうですごいです。
SOに両足だったそうですが着氷出来てすごい。

大阪とは相性いいですね!!

今シーズンは10月の初戦から入れられますね。


昼公演は非公開だったのが残念。
(スケーターが集中するためなのなら勿論一向に構いません^^)



真央 ショーで3回転半披露「先生に褒められた」
 ソチ冬季五輪シーズンを集大成と位置づけるフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が27日、大阪市中央体育館で行われたアイスショーに出演した。この日の2公演のうち、報道陣に非公開だった昼の部でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を含む今季のショートプログラム(SP)を披露したといい「(ジャンプは)いい感じだった。(佐藤)信夫先生に褒められた」と上機嫌だった。

 この夏のアイスショー出演は同会場での28日が最後で、10月の今季初戦まで「試合モードでやりたい」と滑り込みに意欲を示した。

 夜の部で男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)とペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)はともに五輪シーズンのSPを滑った。[スポニチ 2013年7月27日 21:22 ]
 

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/27/kiji/K20130727006307310.html



2013.7.27 大阪夜公演


【追記】
いまNHK「サタデースポーツ」で今日のTHE ICE 大阪・夜公演の様子が流れていました。
夜だから真央ちゃんはEXのスマイル。
客席に手を振るところを初めて映像で確認できました(*^^*)
あとは宮原知子ちゃんも!
ぜひ今シーズンもがんばってほしいです(^-^)/


【追記】
真央「ジャンプ跳べている」…五輪用SP好感触
(2013年7月27日21時48分 読売新聞)

 1部と2部の2度の公演で、浅田は今季の新しいプログラムで臨み、2部はエキシビションを滑った。「スマイル」などの曲に乗ってしっとりと舞うと、客席からは大きな拍手と歓声が飛んでいた。

 1部で見せたショートプログラム(SP)は感触が良かったといい、浅田は来年のソチ五輪に向けて「いつものこの時期に比べてジャンプも跳べている。シーズンに向けて集中して練習していきたい」と話した。公演は28日も行われる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央 新SP・FPは“最高難度”!

昨日は7つ、今日は5つ記事を更新しました 
新情報が出ると記録として残しておきたくなるんです。


*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆


今までも十分、最高に難しいステップ、つなぎを見せてくれて、

あんな難しい激しいのは女子では真央ちゃんしか出来ない!と、

ほとほと感心して来たけれど、

まだ更に上を行きますかーーーー!!

すごい。


浅田真央ソチ金へ「勝負プログラム」解禁
日刊スポーツ - 2013年7月25日(木)8時49分

 今季限りでの現役引退を表明しているフィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が、14年ソチ五輪での金メダル獲得へ、「勝負プログラム」を解禁した。24日、地元の名古屋で開催されたショー「ザ・アイス」で、今季のショートプログラム(SP)とエキシビションを初披露。06-07年と同じ「ノクターン」で滑るSPではジャンプでミスが出たが、コーチも舌を巻く「過去最高難度」の演技となる。

 7年ぶりに氷上に流れるショパン作曲「ノクターン」の調べ。高校1年だった浅田は22歳になった。そして再び-。2度目の五輪で頂点に立つための、2度目の「ノクターン」だ。

 「大人っぽく、いろいろな表現ができるようになっている」。進歩を話していたとおり、2分49秒の演技に7年間の成長を刻んだ。

 「今季のSPを初披露です!」。アナウンスが会場に響くと、「おおー」と「ヒュー」、驚きと期待に1500人以上の観客のボルテージが上がる。ライトが照らし、浅田がピンクと紫に彩られた衣装で立つ。

 ゆったりと曲が流れて冒頭、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶように、ラインを描く。7年前はルール上、単発では2回転半までしか許可されなかった。この日は1回転半になったが、今季は初戦から大技を組み込む宣言をしている。続く連続ジャンプは3回転フリップが乱れ、2本目は跳べず。そこからスピン、そして3回転ループ。手をつくミスが出た。終盤はステップから、最後はビールマンスピン。右手を伸ばし、少し視線を上げて、曲は終わりを告げた。

 10年バンクーバー五輪後から指導する佐藤久美子コーチは、フリーも含めて「よくこんな難しいことをするなと思います。初めて見たときは驚きました」とその構成に舌を巻く。浅田史上でも、最高難度。間断なく、複雑なステップ、上半身の動きが続く。スケート技術、つなぎ、振り付けなどを評価する芸術要素でも高得点が期待できる。

 ミスは出たが、この日のリンクは試合用より小ぶり。大きく滑れないため、直前まで挑戦を迷っていた。そして、シーズンインはまだ先だ。トークショーでは「日々の練習で(出場)切符を取って、最高の演技で五輪が終われるように頑張りたい」と笑顔もみせた。

 フィナーレで着た珍しい法被姿の背中には「勝」の印。最も難しい演技を滑りきった先に、その文字が見えてくる。【阿部健吾】




見せパン真央:日刊スポーツ
(こちらはフィナーレ時の見せパン真央)



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央 SPテーマ「初恋」について再び

THE ICE ニュース映像でチラ見できた感じから、

今回のノクターンは、今までより感情がこもっている演技でものすご~く期待しています。


ここから↓「東スポWeb」の記事です。




2013.7.25 東スポWEB SPのテーマ初恋について

(2013.7.25 20:07)

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/166703/



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央 ブレードを50グラム軽量化

昨季の靴の軽量化に続いて、今季はブレードの軽量化に成功したそうです。

少しでも軽い方が跳ぶ時にいいですよね。

カーボン製とはハイテクですね。


2013.7.24初日昼モリコロ・フィナーレ②
<モリコロ初日・昼公演フィナーレ>



真央、ソチへ刃を50グラム軽量化
スポーツ報知 7月26日(金)7時4分配信

 フィギュアスケート女子の浅田真央(22)=中京大=が25日、愛知・長久手市の愛・地球博記念公演で行われたアイスショー「THE ICE」に出演。現役最後と位置づけるソチ五輪シーズンに向けてスケート靴のエッジ(刃)を軽量化したことをことを明かした。ジャンプを軽々と跳ぶための新兵器で悲願の金メダルをつかみ取る。

 昨季はスケート靴自体を軽くしたが、今季は佐藤信夫コーチ(71)の勧めで1か月前にエッジを交換。靴とエッジの接続部分をカーボン製にするなど工夫し、エッジを約50グラムの軽量化に成功した。この日はチャプリンの「スマイル」を使った新エキシビションで3回のジャンプを成功。真央は「ジャンプが前より軽くなってる感じがする」と手応えを示した。

 前日は7季ぶりに「ノクターン」を使った新SPを初披露。「初恋がテーマ。想像ですけど初恋を思い浮かべながら滑っています。初恋? 言いません」と照れ笑い。この日の会見は競技に限定され、4月に女児を出産した安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=について質問は出なかった。27、28日の大阪公演にも出演する。




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯2013 公式サイトオープン

今年のNHK杯のサイトが出来てました。

2013年11月8日(金)~10日(日)
国立代々木第一体育館

見るだけでどきどきしてくるーー 




NHK杯公式サイト(小)


☆NHKのサイトはこちら→
http://nhk2013.jp/index.php


☆日本スケート連盟HPのチケット販売情報はこちら→
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2013_Figure/NHK/nhk13_summary_information.pdf



男子シングル(10名)、女子シングル(10名)、ペア(8組)、アイスダンス(8組)
<主な参加予定選手>
男子シングル:高橋大輔、無良崇人、織田信成(日本)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
女子シングル:浅田真央、鈴木明子、宮原知子(日本)、アリョーナ・レオノワ(ロシア)
ペア:高橋成美/木原龍一(日本)、タチアナ・ボロソジャル/マキシム・トランコフ(ロシア)
アイスダンス:キャシー・リード/クリス・リード(日本)、メリル・デービス/チャーリー・ホワイト(アメリカ)
※参加国、選手は変更になる場合があります



<座席表>

座席表




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

(8/11)『アート・オン・アイス 2013 in Japan 特別編』

今回お送りするのは、初回放送で視聴者から特にリクエストの多かった、
髙橋大輔、羽生結弦、ステファン・ランビエルのスケーティングをすべて、余すところなく収めた特別編。
だそうです。


【今回の放送日時】 2013年8月11日(日)17:00~18:55

※副音声では、実況解説なしで音楽と会場音だけ。


--------------------------------------------------------------------------------


公式FBより(小)
(公式FBより)


<キャスト>


【スケーター】
荒川静香/2006年トリノ五輪女子シングル 金メダリスト
髙橋大輔/2010年バンクーバー五輪男子シングル 銅メダリスト
安藤美姫/2011年世界選手権女子シングル 金メダリスト
羽生結弦/2012年世界選手権男子シングル 銅メダリスト
鈴木明子/2012年世界選手権 銅メダリスト
無良崇人/2012年四大陸選手権 5位
ステファン・ランビエル/2006年トリノ五輪男子シングル 銀メダリスト
サラ・マイヤー/2011年ヨーロッパ選手権女子シングル 金メダリスト
ほか

 
【アーティスト】
藤井フミヤ
キャサリン・ジェンキンス

     
【ゲストスケーター】
本田望結



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【動画】浅田真央 「ZERO」 新SP披露

今日、7つ目の記事です。
書いても書いても、ぜひ書き残しておきたい情報があって。 


昨夜の「ZERO」は短い時間だったけど浅田真央選手の新SPが見られてよかった。


2013.7.24初日夜モリコロ・新SP⑤(小)



昼夜公演とも新EX「スマイル」のつもりだったけど、昼公演が終わったあとのインタビューで、
「SPとどちらを滑ろうかな~」と言ってたからきっと夜はSPにするんだろう・・と期待してました。

この7月という早い時期に披露してくれてファンも嬉しいし、
意気込みを感じられて、真央ちゃん、ますます好きになります。


【動画お借りします】






真央 決意の初滑り!SP異例のスピード披露
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/25/kiji/K20130725006288270.html

 フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が24日、愛知県の愛・地球博記念公園内アイススケート場で行われたアイスショー「THE ICE」に出演。今季ショートプログラム(SP)の「ノクターン」を初披露した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に失敗するなど精彩を欠いたが、集大成のソチ五輪へスタートを切った。

 ほろ苦い2分50秒だった。ピンクと紫の衣装に身を包んだ浅田が、夜の公演で今季のSP「ノクターン」を初めて披露した。冒頭のトリプルアクセルは力が入りすぎて1回転半に。連続ジャンプを予定していた3回転フリップの着氷が乱れて単発に終わり、ラストの3回転ループでは尻もちをついた。まだ完璧には程遠くても、ファンの前でプログラムを滑り切ったことに意味があった。

 14年ソチ五輪を目指す今季は、5歳で始まった競技人生の中で特別なシーズンになる。今年4月、世界国別対抗戦を終えた浅田は、ソチ五輪シーズンでの現役引退を表明した。5月下旬までにSP、フリーの振り付けを終え、国内で滑り込んできた。例年、プログラムの初披露は10月で、7月末に披露するのは異例だ。当初は昼の公演で滑った新エキシビション「スマイル」を夜の公演でも滑る予定だったが、当日になって変更した。

 10年バンクーバー五輪は銀メダルに終わり、大粒の涙を流した。「バンクーバーからもう3年たって、次の五輪が来るんだって思いがある。まだ出られるかどうかは決まっていないけど、(五輪の)切符を獲って、最高の演技で五輪を終われるように頑張りたい」。アイスショーで感触をつかみ、10月のGPシリーズ、年末の全日本選手権、そして来年2月の夢舞台へ。浅田が順調なステップを刻んでいく。

(スポニチ 2013.7.25 6:00) 


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦 初戦は10月フィンランディア杯

羽生くんの初戦が去年同様フィンランディア杯と決まりました。

GPSの前に試合に出ておきたいですよね。
JOに出たらよかったのに。
ハビも出るし。

昨日はこのニュースもあったんだ。
忙しい~ww 


ANAと契約③



羽生、今季初戦は10・4フィンランディア杯
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20130724-OHT1T00259.htm

 14年ソチ五輪のフィギュアスケート男子でメダル獲得が期待される羽生結弦(18)=ANA=の五輪シーズンの初戦が24日、フィンランディア杯(10月4~6日、フィンランド・エスポー)に決まった。日本連盟の理事会で、派遣選手として承認された。

 2戦連続で男子ショートプログラムの世界最高得点を叩き出し、全日本選手権を初制覇した昨季と同じように、シーズン初戦に同大会を選択した。優勝した前回大会ではフリーでトーループとサルコーの2種類の4回転ジャンプを成功させた。
 7月1日からANAとの所属選手契約も結んだばかり。来季に向け、自身初の五輪へ大きく羽ばたく舞台となりそうだ。

----------------------------------------------------------------


羽生くんはANAと所属契約したと7月1日に発表もされています。
全日空からのオファーだと。

スポンサー契約でもすごいのに所属契約とはすごいな~
昨季ゆづは飛行機移動トラブルがあったのでそういうことも無くなればいいのですが。

私は大ちゃんの大大・・ファンだけど、ゆづも素晴らしい選手なので好きです。
・・て言うか魅力的なスケーターだから見守らずにはいられません。

でも本格的な活躍は大ちゃんが完全引退してからにしてね 


羽生結弦、全日空と所属契約「支援受けて羽ばたいていきたい」
 フィギュアスケート男子で昨年の世界選手権銅メダリストの早大1年、羽生結弦(18)が1日、全日本空輸と1年間の所属契約を結んだ。所属表記は「ANA」で、昨春から練習拠点を置くカナダと日本を往復する際の航空券を中心に支援を受ける。宮城・東北高を卒業後、所属先が未定のままだった。

 昨年の全日本選手権王者は、横浜市内での記者会見に自身をイメージしたロゴ入りのTシャツを着て出席し「ジャンプを跳ぶことは翼や羽というイメージがあり、ANAと共通点があってうれしい。ソチ冬季五輪への道は遠くて険しいが、支援を受けながら羽ばたいていきたい」と決意を語った。

 契約内容の詳細は非公表。世界で活躍する羽生に共感した全日空がオファーを出したという。今後は練習リンクの費用負担などの具体的な支援策を検討する予定。
 同じ仙台市出身で卓球女子のロンドン五輪団体銀メダルの福原愛がANA所属で活動している。


ANAプレスリリース:
http://www.ana.co.jp/pr/13_0709/13-062.html


☆7/30(火)23:00~00:00
荒川静香「フレンズ+α~ソチ五輪まであと半年」ゲスト:羽生結弦



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ジャパンオープン2013 第二弾発表

昨日7/24はフィギュアスケートの新情報が山のように入って来た濃~~い一日でした。


 ・アモ、モロの元を離れる
 ・成美&龍一、ネーベルホルン杯、NHK杯エントリー
 ・JO、第二弾発表(佳菜子)
 ・CaOI、第二弾発表(織田、町田、本田)
 ・THE ICEで真央、成美&龍一、無良、知子など新プロ初披露


※ネーベルホルン杯=ソチ冬季五輪予選を兼ねた大会(9月26~28日・オーベルストドルフ=ドイツ)
               リード姉弟もエントリー




2013.7.24 第二弾発表


佳菜ちゃんが今シーズン、JOに出ることは大きなことですね。
真央ちゃん、知子ちゃんと一緒にソチへの切符をしっかり掴んで欲しいです。


CaOIに宮原知子ちゃんも出て欲しいな。





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

アモディオ、モロゾフの元を離れる

“フランスのフローラン・アモディオは3年以上に渡り指導を受けていたニコライ・モロゾフの元を離れ、
クリエコーチの元でトレーニングを開始したとフランスの新聞 L'Equipeが伝えた”

と、icenetworkが報じています。
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130723&content_id=54470468&vkey=ice_news&tcid=tw_share

「僕のための時間なんて無かった」「僕より他選手(オリンピック銅メダリストダイスケタカハシやロシアのアイスダンス・イリニフ達の方に時間を費やしていた)」と感じ、決意したんだそう。


アモディオはいずれこういうことになるんじゃないか?と懸念していました。
モロがダイスケに声をかけてからは特に。

モロゾフと日本女子選手との別離も同じようなことだったと思っています。



UvX6XfDC.jpg


クリエコーチの元には仲良しのジュベールもいるから駆け込んだのかな。
オリンピックシーズンになってこんなことになって気の毒。


モロゾフって・・・

まずは抱えすぎだよね。
そして気持ちが離れた時の対応がマズイ。





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

無良崇人 応援バナータオル完成

無良くんの応援バナータオルが出来ました。
公式スポンサーのひとつの会社が作ってくれたそうです。

デザイン、かっこいい 

今週末の「THE ICE」大阪公演でも販売するそうです。



無良崇人応援タオルバナー(小)


応援バナータオル(小)



今治タオルですね。
質がいいんでしょう~

興味ありだけど、大ちゃんバナーも買ってないのにそれは大輔ファンとして許されないワ 


【無良選手★応援タオル販売のお知らせ】
★THE ICE 大阪公演にて販売★
7月27日(土)①12:00開演(11:00開場)②17:00開演(16:00開場)
7月28日(日)①12:00開演(11:00開場)
1枚2.000円
◼大阪市中央体育館
大阪市港区田中3丁目1−40(地下鉄中央線 朝潮橋下車 2A出口すぐ)

無良崇人選手応援ページ~空も跳べるはず~
https://www.facebook.com/takahito.mura.fanpsge




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【朝日新聞】浅田真央、新SP初披露 曲はノクターン

昨日の初日モリコロ会場、夜公演のことを書いた朝日新聞の記事です。

エキシビジョン披露とトークコーナーでの話は昨日の昼公演のことです。


*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆


浅田真央、ソチへ新SP初披露 曲はノクターン

 フィギュアスケートの浅田真央(中京大)が24日、愛知県長久手市であったアイスショー「ザ・アイス」に出演し、ソチ五輪シーズン用の新しいショートプログラム(SP)を初めて披露した。

 曲は、ショパンの「ノクターン(第2番)」。軽やかで優しい曲調に乗った演技を披露。曲が終わると、観客の多くが、立ち上がって拍手を送った。

 この日はエキシビションの演技も披露。トークショーにも参加し、司会を務めた姉の舞さんから、競技人生の集大成と位置づけるソチへの抱負を聞かれると、「日々練習をして(五輪)切符を取って、最高の演技で五輪を終われるように頑張りたい」と語った。 (2013年7月25日0時29分朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/sports/update/0724/NGY201307240041.html



2013.7.24初日夜モリコロ・新SP②朝日新聞


2013.7.24初日夜モリコロ・新SP④朝日新聞

2013.7.24初日夜モリコロ・新SP③朝日新聞

アイスショーで今季のSPを披露した浅田真央=川村直子撮影



例年より早いSP披露となりました。
オリンピックへの並々ならない気持ちの現れでしょうか。 

とにかくケガなく思い残すことないシーズンになりますよう。

今夜のNHK「ニュース9」でその決意が聞けるかな。 




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央 THE ICE 2013 他の衣装

昨日からフィギュアスケート情報祭りでした。

それを書く前に昨日の他の衣装の真央ちゃん 



2013.7.24初日昼モリコロ・オープニング?


2013.7.24初日昼モリコロ・黒パンツ、オレンジランニング


2013.7.24初日昼モリコロ・バトルとのペア演技
<フィナーレで>


2013.7.24初日昼モリコロ・フィナーレ
<グランドフィナーレで・みんなでダンス大会>



昨夜の「ZERO」で動く新SP「ノクターン」を見ることができました。
美しかったー

今夜はNHK「ニュース9」です 



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央 THE ICEで新EXとSPを初披露

今日開幕のTHE ICE2013。

モリコロ会場での初日、昼公演では新EX「スマイル/What a Wonderful World」、

夜公演では新SPショパンの「ノクターン」をそれぞれ初披露しました。


上)ゴールドの衣装が新エキシ
下)紫とピンクを基調とした衣装が新SP



2013.7.24初日昼モリコロ・新EX⑧




2013.7.24初日昼モリコロ・新EX⑦デイリースポーツ
デイリースポーツより



2013.7.24初日昼モリコロ・新EX⑤デイリースポーツ
デイリースポーツより



2013.7.24初日昼モリコロ・新EX④




2013.7.24初日夜モリコロ・新SP①


新しいSP「ノクターン」





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

高橋成美&木原龍一 ペア初披露!!!

今日からTHE ICE2013が開幕。
木金とモリコロ、土日と大阪。

真央ちゃん始め、各スケーターの新プロがとても気になるところで
朝から落ち着かず、Twitterばかり見ています。

そんな中、真央ちゃんと同じくらい気にしていたのが、

「高橋成美&木原龍一新ペアの演技、世界初披露」

TLでスロートリプルが決まったとか、ツイフトリフト、デススパイラルも決めたと次々とルポが上がって来て、

それを見るたび感涙でうるうる。


皆さん、成龍を見て泣いてる人多し。


そして、デススパイラルの写真も飛び込んで来て泣きました。



<高橋成美木原龍一>


きれいなデススパイラル 


木原君の膝がしっかり折れていて、腰もしっかり落とせてるし、

これなら若松詩子さんも大喜びでしょう~


成美ちゃんはもちろん綺麗な姿勢 

素晴らしい 


あ~、早く見たい!!
放送を待っています!!!

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130724/oth13072418170010-n1.htm
産経ニュースさん、写真をありがとう。



2人の息の合ったユニゾンを作って行くのはこれからでしょうけれど、


ぜひとも頑張ってほしいです。


NHK杯のエントリーも発表になりました。

すごく楽しみにしています。





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

大阪日日新聞・一意専心 町田 樹(4)記事貼付け

一意専心 町田 樹(4)
2013年7月25日

新しい「火の鳥」作りあげる

 今季のフリーについて、昨季に高評価を得た『火の鳥』を持ち越すことを既に公表している。「先シーズン、グランプリシリーズ(GP)で『火の鳥』の羽ばたきを見せながら、全日本でイメージを崩してしまった。しかし、『火の鳥』は再生や輪廻(りんね)転生の神でもある。今季はこのプログラムをもう一度作り上げて、“再生”をテーマにしたい」

 ロシアの作曲家、ストラビンスキーによるこのバレエ音楽は、ソチ五輪の舞台で映える楽曲だ。「『火の鳥』は聖火の象徴でもある」と自分の夢と重ね合わせ、続行を決めた。「今季はフィリップ・ミルズ先生と話し合って、より羽ばたけるようにブラッシュアップし、新しい『火の鳥』を作りあげたい。オリンピックシーズンにふさわしい、見応えのあるものに仕上げていくつもり」と声を弾ませる。

 一方、ショートプログラム(SP)については彼なりの戦略があるのか、今は多くを口にしない。しかし「今季のSPは『THE 町田樹』と言える自信作だ」と教えてくれた。「これまでいろいろなプログラムを演じてきたが、このSPは演じるというより自分『町田樹』の表現だと言ってもいい」と胸を張る。

 振り付けは6月上旬から、アメリカで2週間をかけた。「でも、まだ完成に至ってない。8月になったら、フリーのブラッシュアップと一緒に再び渡米し、今度は完璧なものに仕上げるつもり」と目を輝かせる。手応えがあるのか、帰国後の風貌はまた一段と精悍(せいかん)になり、自信に満ちている。

 丹念に仕上げたプログラムを引っ提げ、GP1戦目のアメリカ大会、6戦目のロシア大会に出場する。「先シーズンよりし烈な戦いになると思う。レースに残るためにもGPで結果を出して、ファイナル(福岡)に出たい。けれど、あくまで照準は全日本に置いて。今年はさいたまスーパーアリーナという大きな会場なので、そこで納得のいく演技ができたら最高。自分がリンクのセンターにいて、満員の観客が総立ちするというような良いイメージだけを思い浮かべて、過酷な練習に耐えていきたい」。

 「関大の先輩たち、高橋選手、織田選手は、オリンピックに出場するために命を懸けている。だから僕も同じ覚悟で勝負しなければ勝てないと思う。シーズンはそのくらいの気持ちで戦います」。自分史上最高傑作を作るために。完璧な演技をするために。そして夢をかなえるために。今季、町田はさらに羽ばたく。

    (おわり)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

大阪日日新聞・一意専心 町田 樹(3)記事貼付け

一意専心 町田 樹(3)
2013年7月24日

芸術性追求 自ら振り付け

 将来の夢の一つに、クリエーターになることを挙げる。アメリカの拠点、レイクアローヘッドで師事している振付師のフィリップ・ミルズ氏、元選手で町田のプログラムを振り付ける機会が多いステファン・ランビエール氏ら多彩な才能の持ち主に出会い、接するうちに感性はどんどんと磨かれていった。

 フィギュアスケートは技術面と芸術面の両立を求められる独自のスポーツだ。その芸術的要素に引かれるといい、フィギュアスケートにまつわる何かをつくり上げたいという気持ちは自然と起こっていった。今季のエキシビションナンバー「白夜行」は、そんな彼のパフォーミングアートの結晶になっている。

 読書が何よりの趣味で、東野圭吾の「白夜行」に出合い、その世界観に強く引き込まれた。「ドラマ、映画と続けて見た。どの作品も素晴らしくて、特にドラマの『白夜を行く』という曲が印象に残り、ぜひこの曲で滑ってみたいと思った」。同時に、主人公・桐原亮司の心情を存分に表すには自分自身で振り付けるしかないと直感した。

 「自分のフィーリングとイメージを言語化して伝えることによって生まれるズレを避けたかった」と自作を決心。振り付けだけではなく、音響、照明、衣装のデザインまで一つのパッケージとしてつくり上げた。「衣装のブルーの部分は原作全体のイメージ、左手首の赤の部分は血を表現した。左だけにしたのは右側にはまだ良心が残っていることを意味している。そうすることで、悪と良心のはざまの葛藤を表したかった」

 「作品のテーマは自己犠牲」。重い主題を根幹に置きながら、実際に見るこのプログラムは物悲しくも美しい。町田の感性、それがそのまま心の琴線に触れるような作品に仕上がっている。「演技の最後は氷に横たわって終わる。つまり、死を表現しているが、観客には絶望の中にも光を感じてもらいたい。原作の既読、未読にかかわらず、世界観に浸ってもらえたらうれしい」とは芸術家としての言葉だ。

 「白夜行」を演じることは、特別の苦労があるという。「パフォーマーとしての自分と、総合監督としての自分が同居しないと成り立たない。そういうところにほかとは違う難しさがある」

 しかし、だからこそ得られるものもある。「自分の全力を注いだ作品なので、観客の拍手が本当にうれしい。『白夜行』に関してはむしろ、パフォーマーとしての自分よりもアートの部分、
その芸術性を褒めてもらえるほうがうれしいですね」



(続く)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

大阪日日新聞・一意専心 町田 樹(2)記事貼付け

一意専心 町田 樹(2)
2013年7月23日

「4回転」の確率向上

 今季、昨季まで休学していた関大に復学した。と同時に、臨海スポーツセンター(高石市)を新たな練習拠点とした。

「僕はスケーティングが弱いので、大西先生にみっちり見てもらって少しでも良い滑りをしたい」 一念発起し、広島で教えるヘッドコーチの秦安曇氏と相談。大西勝敬コーチの門をたたいた。大西氏はスケーティングの質を重視する指導者で、この春、社会に出た教え子、吉田行宏を11年間指導したことでも知られる。
 春から町田を指導し始めた大西コーチに、町田のことを尋ねると興味深いことを話してくれた。「吉田は見ていて魅力のあるパワースケーター。町田は器用で、とても繊細なスケートを滑る選手」と前置きし、「町田は向上心と吸収力がとにかくすごい。教えたところをすぐにマスターしてしまう。『次はこれをやろう』『次はこれね』とあまりに順調に指導が進むのでこちらが驚くぐらい」と高く評価する。

 と同時に、大西コーチは一つの懸念を抱いている。「器用なだけに、同時に淡泊さも感じてしまう。その淡泊さを補うようなもの、より彼の個性を演出できるものが何かないかと考えているんです」。それは町田の代名詞になるようなものになるのだと、大西コーチは続ける。

 「例えば、荒川静香さんのイナバウワー。あんな風な見せ場、セールスポイントを確立したい」と説明する師と「直接点数には関係なくても、全体的な底上げができる。そんなイメージのものを考えています」と明かす町田。ともに「観客に訴える何かを仕掛けたい」という意思を表した。

 一方、早くも結果を出しているものもある。4回転ジャンプだ。7月初旬のファンタジーオンアイス(福岡)で4回転の成功を披露している。その秘訣(ひけつ)を尋ねると、「ジャンプの無駄をシンプル化したんですよ」と明かしてくれた。

 昨季までの4回転は跳ぶまでにいくつかの注意ポイントを経て成ったものだった。テークオフから着氷までいくつかの条件をクリアにして、初めて成功につながった。「もっと確実に跳びたい」町田と大西コーチが詰めた結果、二つのポイントを押さえるだけで確実に跳べるというシンプルな4回転ジャンプを見いだした。

 「以前は試合で緊張している状態で、いくつものポイントを押さえることが難しかった。今はシンプルなジャンプを身につけたので、たとえ緊張していても『そこだけ押さえれば絶対に跳べる』と強気で跳べる。実際、確率も3倍、4倍に上がっているんですよ」と声を弾ませる。

 スケーティング技術を磨き、ジャンプの確率向上を果たした町田。今はプログラムの完成に余念がない。


(続く)


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

大阪日日新聞・一意専心 町田 樹(1)記事貼付け

一意専心 町田 樹(1
2013年7月22日

すべての試合で総力

昨シーズンを振り返る町田(撮影・森田正美)
 2012~13年シーズンは好不調の波にのまれ、葛藤を味わった町田樹(たつき)。その経験を踏まえた今季の思い、五輪に懸ける思いを臨海スポーツセンターの指導者、大西勝敬氏の話を交え4回で連載する。(ライター・黒尾順子)

 昨季、世界ランキングの順位が24位から9位にランクアップ。急浮上のきっかけをグランプリシリーズ(GP)の第1戦アメリカ大会でつかんだ。ショートプログラム(SP)4位、フリー2位、総合3位。町田は初めてGPの表彰台に立った。披露したSP「F・U・Y・A」とフリー「火の鳥」が国際大会で高い評価を得たことが大きな自信となる。勢いがつき、続く中国大会で優勝。表彰台のてっぺんに立った。

 表彰台の頂点はアスリートに特別な輝きをもたらすものだ。男子シングルでいち早くGPファイナルの切符を得たことで一気に注目が集まり、「町田樹」の名はトップスケーターとして世界中のスケートファンに知れ渡った。「シーズン前半良かったと思うことはパーソナルベストを出せたこと。目標だった230点をクリアしたこと」と述懐しつつ、「しかし、好調を後半に続けられなかったことが心残り」と悔しさをにじませる。

 その背景に、全日本選手権で思うような結果を出せず、四大陸選手権と世界選手権の代表を逃すという苦い経緯があった。「後半に崩れた要因はいくつかあるけれど、一番はピーキングの問題だと思う」と昨季を分析する。「昨季はレイクアローヘッド(アメリカ)で練習する時間が長かったこと、シーズン前半が良かったことで後半にプレッシャーを感じるようになったこと、ファイナルに出場したことで過密になったスケジュールに追いついていけなかった」

 ファイナルからわずか数週間後に行われる全日本での大勝負。過密なスケジュールの中、運動生理学的なコンディショニング、ピーキングの調整に苦難した。町田に限らず、日本の男子シングルスケーターにとって昨季は、まれにみるタフなシーズンだったろう。国内男子シングルの実力は年々拮抗(きっこう)しており、世界選手権の代表(3枠)をめぐるその心理的な争いは、シーズン当初から始まっていた。戦線から脱落しないために、すべての試合で総力を尽くすことが必至だった。「良いコンディションをシーズン中、キープできるパワーが自分には足らなかった」と振り返る。「今季はますますし烈な戦いになると思う。ピーキングの調整をどうするか、その計画はちゃんとあります」と、すでに戦略を練っているようだ。

 「オリンピックに出場したい」という夢を、昨季1年で手中につかめる距離に縮めた事実。その自信が町田を奮い立たせる。全日本で惨敗し、もがきながらもなお「全日本で完璧に演技すれば上に食い込める。逆に、完璧でなければ競り勝てない」と学ぶ強さも身につけた。

 ソチ五輪に向けて、強い決意を示すエピソードがある。13年の年明けに驚く行動をとった。髪を丸刈りにしたのだ。「シーズン途中であったのですが、もう気持ちはオリンピックシーズンに向かっていたので。気合を入れるために髪を切りました」。激闘に挑む覚悟を示し、いち早くシーズンに備えた。


(続く)

関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

神戸元町「ホープ洋装店」

洋装店と言うけれど、「喫茶店・Bar」です。


偶然、お店のHPを見てどうしても行ってみたくなりました。
今風の“昭和の雰囲気ばっちり”のレトロカフェでした。

HP→ http://parlor-hope.com/index.html

行ったのは5月。


⑧(小)



P1050845(小)


狭い階段で2階へ上がる。
私達が入った時このソファには若い男のひとりが雑誌を読みながらまったりしてました。





P1050848(小)




⑬(小)

コーヒー単品も、ケーキセットもかなり安い。
自家製ベイクドバナナチーズケーキ。
それでもって美味しい。




P1050860(小)

ナポリタンも大人の味で美味しかったです♪


『ホープ洋装店』
兵庫県神戸市中央区元町通3-12-7
078-393-4093(予約可)年中無休
[月・水~日] 11:30~23:00(L.O.22:30)
[火] 11:00~18:00
[ランチ]11:30~14:00






関連記事

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード