スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央&羽生結弦 ダブル優勝 EXフィナーレ画像

ロシア大会でダブル優勝した浅田真央・羽生結弦選手が元気にエキシビジョンに登場。

フィナーレで優勝した2人がお約束のペアで踊ったようです。 
2人とも可愛い。

羽生くん「テレビで見ていた真央ちゃんとアベック優勝だなんて信じられない」



神戸ライフ:ロシア大会EXフィナーレ

早く2人の映像が見たいのですが、エキシビ放送はCSのテレ朝チャンネルだけ。


CSテレ朝チャンネル 2011年12月17日(土) 09:00~11:00 エキシビション

◆「フィギュアグランプリシリーズ2011総集編」もあります。
2011年12月3日(土)12:00~13:00 (テレビ朝日系列) ←今度は関西も放送あり。



☆羽生結弦選手の4回転祭りがまた見られます。(綺麗な4-3等すごいです)
CS日テレプラス 「THE ICE2011 完全版」(再放送)
12月03日(土) 21:00~22:50
12月31日(土) 19:00~20:50    




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦選手 ロシア大会優勝 おめでとう!!

気合いで勝ち取った逆転優勝でした。
GPS初表彰台、初優勝、そしてファイナル進出おめでとう!!

今までの羽生くんの努力がやっと報われました。
ご本人も言ってたけれど試合によってちょっとした事で順位は変わってくるけれど、
ようやく羽生くんにも巡ってきました。

しかも一度にたくさんの栄冠を勝ち取って。
2位のフェルナンデスをわずか0・03点だけ上回っていたという優勝。
すごかったです。

このロシア大会のジャッジはSP・FSとも羽生選手に風が来てました。
大事な試合で本当によかったです。

最後のこのロシア大会で優勝しかファイナル行きは無かったところ、
優勝して決められるなんてまるで映画の結末みたい。

神戸ライフ:ロシア大会フリー
この強気な顔! 強気な所が好きです。


今朝から新聞・ネット等すべてのメディアをシャットアウトして男子フリー結果を見ないようにして、
13時からのBS放送を待ちました。
(関西はフリーの地上波はありませんでした)

朝刊を開いた夫が「君は見たらアカンわ ww」と言うので、あ~深夜の試合が朝刊に載ってるんだな・・と(笑)

6分間練習できれいに4回転が決まっていたのですが、
冒頭、転倒。
でも回転はちゃんとされていて減点2.57だけで済みました。

3Aは飛距離もあり加点されたし、
後半3A+2Tで15.29稼ぎました。
終盤はロシアの観客席からも手拍子があり驚いたのですが、ありがたかったです。

この内容だと最終滑走のアボットが大崩れしない限り優勝は難しいかな~と思っていましたが、
なんと彼の技術点が低かった!

アボットのフリーの得点が出た瞬間、あ、羽生くんの優勝だ!!!


昨シーズンは同期の村上佳菜子選手がシニアデビューでいきなり表彰台に上がったり、
同世代ガチンスキーが世界選手権で銅メダルだったり。

羽生くんも凄い才能の持ち主なのに、その大会のちょっとした点差によったり、日本男子の層が厚いことだったりしてその2選手のようになかなか台乗り出来なかった事が、可哀想だな、将来の日本スケート界を背負って行く子なのに、、、とやきもきしていました。

だからようやく今回、僅差の戦いをすり抜けて努力が日の目を見て本当によかったです。


ファイナル進出選手
1.高橋大輔
2.パトリック・チャン
3.ジェレミー・アボット
4.ミハル・ブレジナ
5.ハビエル・フェルナンデス
6.羽生結弦



高橋大輔選手と羽生結弦選手がファイナル決定なんて、私は大大大満足です!!




ps.BS放送ではSP・FSとも、別角度カメラの演技も流してくれたのが凄くよかったです。

【日刊スポーツ】[2011年11月27日9時11分]
1度はあきらめかけていた。羽生結弦(16=宮城・東北高)は冒頭の4回転ジャンプで転倒した。ショートプログラム(SP)で最高難度のレベル4を獲得したステップでも「上体を使わなきゃと欲を出して、のけぞったら転んでしまった」。前半で大きなミスが2つ。だが、最後まであきらめない粘りが奇跡を呼んだ。

 後半。思うように決まらなかった連続ジャンプだが、欲張りすぎてSP2位から4位に落ちた中国杯の反省を思い出し「冷静に考えながらできた」。3回転ループにだけ、2回転トーループをつける。この2回転が大きかった。掲示された総合得点では、2位のフェルナンデスをわずか0・03点だけ上回っていた。「つけなければ絶対に負けていた」。胸をなで下ろした。

 GP初優勝で、初めてのファイナル出場を決めた。開幕日前日の12月7日は、17回目の誕生日。「誕生日も近いし、初出場らしい思い切った演技をしていかないといけない」。若い力は、意欲満々だった。

 
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

浅田真央選手 ロシア大会優勝 おめでとう

浅田真央選手、3季ぶりのGPS優勝、よかった!!

本人が「50%の出来」と言っていたように、
今日のフリーは、NHK杯に比べて最初から体の動きがもうひとつだったように見えました。
少し緊張していたのかな。

ロシア大会・フリー


でもSPに引き続き、冒頭ジャンプを2Aしたのが功を奏しました。
2Aで行ってくれてほっとしました。

真央「GPファイナルに行けることと久しぶりの優勝はうれしいけど、演技は自分の五十パーセントぐらいしか出せず悔しい。ファイナルに行きたいという気持ちで硬くなってしまった。うれしさと悔しさと半分半分です。でも、ファイナルへの課題が見つかったので、最高の演技を見せられるように頑張る」

でも、よくやったと思います。

これでファイナルに行けます。
高橋大輔選手と一緒に頑張って来て欲しいです!


神戸ライフ:「BSプレマップ」大輔&真央


これまでのファイナル進出選手(日本人)
高橋大輔、鈴木明子、浅田真央、高橋成美&マーヴィン・トラン


あとは羽生結弦くんがどうなるか・・!
ファイナル行きがどうかというより羽生くんのフリー演技が見たいです。
関西はロシア・男子フリーの放送が地上波(朝日放送)で何故か無いため、
明日午後のBSまで待つしかありません。

SP2位と高得点が出た羽生結弦選手。
今夜のフリーでは力まないで最後までバランスよく体力を温存していい演技が出来ますように。




ps.ソトニコワはジャンプが安定してなかったですね。トゥクタミシェワちゃんはジャンプ失敗する気がしなかったけれど。
レオノワは勢いはあったけど荒さは取れないです。SPFSともプログラムはいいなと思いました。




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

我が家のガスストーブ♪

一つ前の記事のコメント欄でご質問がありましたので、
我が家のお気に入りのガスストーブをご紹介します。





リンナイ製のガスストーブです。
コンパクトなのに暖かさにパワーがあるので長年使っています。

暖房の目安も「木造6畳まで/コンクリート8畳まで」と記載されていますが、

現在、15畳のリビングダイニングで使っていますが
すぐに部屋全体が暖まって、真冬でも暖かくなり過ぎて消すことが多いです。

以前のマンションでは25畳の部屋で使っていました。
エアコンの暖房は一切使わずです。


ストーブ上にお鍋やヤカンをよくかけてます。
煮物やカレーを煮込んだり、お湯を沸かしたり。
(最近地震が多いから今後はやめた方がいいですね)

手入れも楽で軽いし、何よりこのパワーある暖かさが手放せない大きな理由です。
ネットでも買えるし私は家電量販店(ミドリ電化)で購入しました。

私が買った時は店舗購入できる量販店はミドリだけでした。


(写真をクリックして頂ければ商品説明が出てきます)


関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

☆ 久々のランチ ☆

急に寒くなりました。
今週、自宅に遊びに来てくれた友人と久々にランチに行けました。

この秋、夫の車で外出時に外食・・というのは何度も出来ましたが、
友人とは体調が悪くなった夏以降久し振り。
うれしかった~

うちのマンション近くに小さなカフェが出来たのでそこに。



神戸ライフ:週替わりランチ

週替わりランチ850円
これがすごく美味しくて、食材をたくさん使っていて、手が込んでいて感心しました。

右のスープは、「具だくさんクラムチャウダー」
あさり、海老、じゃがいも、人参・・他にも色々入ってました。

メイン:鶏の南蛮漬け、手作り風タルタルソース、サラダ添え(野菜の種類多し!)
副菜プレート:右から、かぼちゃサラダ、豆腐のきのこあんかけ、筑前煮
スープ:クラムチャウダー
ごはん、香の物

ご近所のマダム達でお店はいっぱいでした。
駐車場もあるし、なかなか人気のようでした。




神戸ライフ:クリスマスクッキー
可愛いお土産をいただきました。
そういえば、我が家のクリスマスの小さな飾り付け、まだ出してませんでした。



今週に入って急に寒くなり、私はこたつに入ってばかりだし、
夫は大好きなガスストーブを出してきて、朝晩スイッチをいそいそと入れてます。

そんな中、このランチに行ったあと、風邪を引いてしまいました。

夜、ダイニングテーブルでノートPCを開いてから、
寒いなぁ、早くこたつに移動しないと風邪引くかも、、、と思いながら
なかなか動かなかったツケがその日の夜すぐにやって来ました。

今日は少しマシになりましたが、でもまだシンドイ。
皆さまも気を付けてください♪

今夜からロシア大会で真央ちゃん・今井遙ちゃん・羽生くんを応援しなければいけないのに!
真央ちゃんにはファイナルを決めてもらって高橋大輔選手と一緒に仲良くカナダに行って欲しいです。
遙ちゃんは表彰台! 

どうかいい演技・結果が見られますように 



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ロシア大会2011 放送スケジュール

来週末のロシア大会はモスクワ開催です。
今年はロシア大会が第6戦目。あとは12/10(土)~のファイナルです。

注目の羽生結弦vsガチンスキーがまたロシアで激突。
このふたり、別々の大会に振り分けることは出来なかったんでしょうか。
若手の星のつぶし合いになってる。せっかくの日本の星が・・!

女子は真央・遥の日本コンビが新星ソトニコワと出会います。

今大会の地上波・男子フリーの各地放送予定・・・これはなんでしょう??
NHKのようにスムーズに出来ないものでしょうか。
地上波とBSの二本立てでうまく放送して欲しいです。
毎年、テレビ朝日にお願いメールを送っていますが全くお構いなしで聞き入れてくれません。
おまけに関西地方のABC朝日放送が今のところ無い!


主な出場選手 
男子:羽生結弦、ミハル・ブレジナ、ガチンスキー、アボット、ベルネル
女子:浅田真央、今井遥、キーラ・コルピ、レオノワ、レイチェル・フラット、ソトニコワ
ペア:川口悠子&スミルノフ(露)、サブチェンコ&ゾルコビー(独)
アイスダンス:リード姉弟



(地上波)テレビ朝日:
女子ショート:11月25日(金)よる8:00~9:54 (一部地域を除く) 
男子ショート、女子フリー:11月26日(土)よる6:58~9:00
男子フリー:11月26日(土)
 関東地区 深夜3:25~4:20
 北海道テレビ放送 11月27日(日)深夜2:10~3:05
 青森朝日放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 東日本放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 秋田朝日放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 山形テレビ  11月27日(日)深夜0:55~1:50
 福島放送 11月26日(土)深夜3:30~4:25
 新潟テレビ21 11月28日(月)深夜2:25~3:20
 静岡朝日テレビ 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 北陸朝日放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 名古屋テレビ放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 広島ホームテレビ 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 愛媛朝日テレビ 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 九州朝日放送 11月27日(日)深夜1:40~2:35
 熊本朝日放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20
 大分朝日放送 11月27日(日)深夜3:15~4:10
 鹿児島放送 11月26日(土)深夜3:25~4:20

BS朝日:
11/26(土)午後1:00~14:30 【女子ショート】
11/27(日)午後1:00~3:55 【男子ショート・男子フリー】
11/27(日)よる9:00~10:54 【女子フリー】

CS:テレ朝チャンネル
■12/03(土) 午前09:00-午前10:45 「男子ショート」 【実況/解説】なし
■12/03(土) ひる00:25-午後02:25 「男子フリー」 【実況/解説】なし
■12/04(日) 午後01:00-午後02:45 「女子ショート」 【実況/解説】なし
■12/04(日) よる08:25-よる10:25 「女子フリー」 【実況/解説】なし

■12月13日(火)
深夜0:00~1:10 「ロシア大会 ペアショート」
深夜1:10~2:40「ロシア大会 ペアフリー」
■12月14日(水)
午後2:00~3:15「ロシア大会 アイスダンス・ショート」
午後3:15~4:45「ロシア大会 アイスダンス・フリー」
■12月17日(土)
午前9:00~11:00「ロシア大会 エキシビジョン」


<実際の試合時間>(日本時間) <修正版>
11/25(金) 20:00 女子SP
     21:35 ペアSP
     23:45 男子SP
11/26(土) 1:20 アイスダンスSD
     19:00 女子FS
     20:45 ペアFS
     22:25 男子FS
11/27(日) 0:25 アイスダンスFD






関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

エリック・ボンパール杯2011 放送スケジュール

現地時間で今日深夜からフランス大会・エリック・ボンパール杯(パリ)が始まります。
パリのアイスリンクで試合・・って素敵。
街なかにあるのかなぁ。
エリック杯はいつもリンクが大人っぽくておしゃれなので今年も楽しみ。

織田選手は練習でクワド降りたそうです。
私はロシアの新星エリザベータ・トゥクタミシェワ選手と、
ペア:ボロソジャー&トランコフ(FSブラックスワンの振付はニコライモロゾフだそうです)、

アイスダンスのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組の演技を楽しみにしています。
この2人は日本のトヨタ自動車CMにいま出ていてびっくり。
どういうつながりなのかな。

主な出場選手 
男子:織田信成、Pチャン、ブレジナ、アモディオ、リッポン、レイノルズ(ジュベールはout)
女子:村上佳菜子、トゥクタミシェワ、コストナー、アリッサ・シズニー
ペア:タチアナ・ボロソジャー&マキシム・トランコフ(ロシア)
アイスダンス:テッサ・バーチュー&スコット・モイヤー



<地上波>
11月19日(土) 16:00~17:25 テレビ朝日 男子ショート、女子ショート
11月20日(日) 16:00~17:25 テレビ朝日 男子フリー、女子フリー

<BS>
11月20日(日) 13:00~ BS朝日 男子ショート、女子ショート
11月21日(月) 18:00~ BS朝日 男子フリー
11月22日(火) 18:00~ BS朝日 女子フリー

<CS>
11月26日(土) 8:55~10:40 テレ朝チャンネル 男子ショート
11月26日(土) 10:40~12:40 テレ朝チャンネル 男子フリー
11月26日(土) 13:10~14:55 テレ朝チャンネル 女子ショート
11月26日(土) 14:55~16:55 テレ朝チャンネル 女子フリー

12月6日 (火)  深夜0:00~1:10 ペアショート 深夜1:10~2:40 ペアフリー
12月7日 (水)  午後2:00~3:15 アイスダンス・ショート
12月9日 (金)  午後2:00~3:30 アイスダンス・フリー
12月10日 (土)  午前9:00~11:00フランス大会 エキシビジョン



・実際の試合時間(日本時間)
11/18(金) 23:00 男子SP
11/19(土) 0:45 ペアSP
     2:15 女子SP
     4:00 アイスダンスSD
     21:30 男子FS
     23:30 ペアFS
11/20(日) 2:30 女子FS
     4:30 アイスダンスFS




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

『風吹くよき日』 最終回(173話) カットシーンも

長かったドラマも今日で最終回でした。
『風吹くよき日』「바람불어 좋은날」(2010年)
完走された方、お疲れさまでした。

やはり昨日の予想通り、172話後半を今日の最終回173話にずらして放送してました。
最終回は特にどこもカット出来ない大事なシーンばかりなので、
このドラマが奇数回だったことは本当にラッキーでした。

と言いますか、
BS日テレはもし『風吹くよき日』が偶数回だったらどうするつもりだったのか??と真剣に思います。

最終回のつじつまが合わなくなって観てる人は「なんていい加減なドラマなんだ」となるはず。

でも、やはり残念なことに最後の最後、大事なシーンがばっさりカットされていました。
私の好きなシーンでBSの高画質で観るのを楽しみにしていたのですが。


<173話・最終回>
ドンニプはミランに嫌いな理由を言います。
「お姉さんは、ママは僕が嫌いだから外国に行ったと嘘を言った。大嫌い」

しまい込んでた結婚式の写真をまた取り出して来て微笑むテハン。
なんだかオボクが軟化して来そうで嬉しいです。
神戸ライフ:172話-3


一晩泊まりたいとせがむドンニプを連れてオボクのアパートへやって来ます。
オボクも泊まることを了承し、テハンは幸せそうな顔で帰ります。

神戸ライフ:172話-4

そこへギチョルが声をかける。
「事故の時に貴方のオボクへの愛が本物だと思った。そしてオボクも。ちゃんと引き止めて下さい。
まだ俺との事を疑ってますか?俺はオボクが幸せを心から願っています」

 ギチョル、結婚直前にも同じこと言ってた。
 オボクさえ幸せならそれでいい、と。
 結局ギチョルは2人にとってのスパイス役ばっかり。。。


オボクとドンニプは久し振りに一緒にくっついて寝ます。

神戸ライフ:172話2   神戸ライフ:172話4


 よかったわ~
 涙がでたよ



翌朝、オボクがドンニプと遊んでいる時テハンが迎えに来て、2人は話をします。

神戸ライフ:172話-5   神戸ライフ:172話1

テハン「お義父さんのお金は僕が会長に話して解決する」
オボク「娘の私がなんとか解決するわ」

テハン「僕とはどうしたい?勉強するなら韓国でしろ。僕が協力する。
    家に戻ってこい。僕も家族の皆もお前を待っている」

仲良く3人でアパートの外に出て来た姿をミランが見て悔しそう。

神戸ライフ:172話3


オボク、決心したようにミランの家を訪ねる。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・

(本当はここからが173話)

オボクはまずミラン父に向かってはっきりと言います。
「もちろん受け取った父が悪いのですが、お金で解決しようとするなんてひどいと思います」


ミランに言った言葉が「育ての母vs生みの母」の決着をつける鍵となりました。

「私はお金なんかで彼やドンニプと別れません。
お金のために愛する人を捨てられない。
ドンニプとは誰よりも心を通わせています。離婚を決めたのも留学を決めたのもドンニプを思ってのことでした。
母は子供のためならすべてを犠牲に出来る。私の母もそんなひとでした。貴女は何かを犠牲にしましたか?」

「私に説教する気?」

「いいえ、ドンニプの気持ちを尊重して欲しいだけです。取り戻すことだけを考えずにあの子の立場で考えて欲しいんです。私はドンニプのためならいつでも韓国を去ることが出来ます。貴女も母親らしさを見せて下さい。今の貴女には2人を任せられません」

最初はミランもその言葉を思い出して反発していたけれど思い直して幼稚園に行き、
ドンニプに『なぜオボクが好きなのか?』と聞く。

「僕を一番に思ってくれるから。子守歌を歌ってくれたし、僕のためにパパと行ってた好きな仕事を辞めてくれた。病気になった時は代わってあげたいって。事故でママの方が痛かったのに僕の怪我を心配してた」

「お姉さん、お願いがあるんだけど。アメリカに行って欲しい。ママと暮らせるように。お姉さんのせいでパパとママは離婚したんだよ。ママと仲直りしてアメリカに行ってくれない?」

神戸ライフ:172話5


オボク父は投資金をかき集めて全額には足りないけれどまたお金を返します。
残りも近いうちに返す!と。

(BSでのカットシーン)
オボク、ギチョルに「ミランさんはドンニプを愛してると言いながらドンニプの事を何もわかっていない」と言う。

神戸ライフ:173話2  神戸ライフ:173話3



ミランは考えた末、オボクを呼び出し、韓国を離れることを話します。
ドンニプに言われたから今は貴女にドンニプを育ててもらうことにする、テハンを取られるのは悔しいけれど、ドンニプの望むとおり韓国を去る、それが私のドンニプへの愛情だと。


空港。出国するミラン。
テハン&オボク&ドンニプが見送りに来てミラン驚く。

神戸ライフ:173話4


オボクが先にドンニプに言い聞かせます。
「お姉さんは生んでくれたママだから嫌っちゃだめよ。電話もするし、遊びにも行くと言ってあげて」

ドンニプはミランに、
「電話するね。それと大きくなったらパパとママで遊びに行く」と言い、
最後に、思い切って「アンニョン、ママ」と手を振り、ミランも笑顔で出国しました。

その足で、オボクも一緒にチャン家に戻って来ます。
家族みんな大喜びで迎えます。

神戸ライフ:173話5   神戸ライフ:173話6

祖母「会いたくて仕方なかったよ。これで元通りだね」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

(BSでのカットシーン)
オボクはテハンの部屋に久し振りに一緒に入ります。

神戸ライフ:173話7

テハン「お前がここにいるなんて夢みたいだ」
オボク「私も。眠ってる貴方を置いて出て行った時はもう戻れないと思った」

神戸ライフ:173話8

「戻ってくれてありがとう」「私こそありがとう」
テハン「もう二度と僕の側から離れちゃだめだぞ」
オボク「ええ、わかったわ」

神戸ライフ:173話9  壁に結婚写真が復活してる!

神戸ライフ:173話10   神戸ライフ:173話11


 
神戸ライフ:173話12


テハンからポッポ。
オボクからもポッポ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

イ・ガンヒ先生の個展の日。チャン家・マンセ婚家・先生一家・ハン代理など全員集合。
神戸ライフ:173話13

・オボクの新刊がまた大ヒットになる
・ウェールビン乳業の訴訟がやっと終わる

神戸ライフ:173話14

テハン「お前も自分の絵を描けよ。仕事のためではなくお前が描きたい絵を描くんだ。僕がサポートしてやる」

最後に、全員で記念写真。


神戸ライフ:173話15   神戸ライフ:173話16


オボクが「オエェッ」と口を押さえて、もしや・・・とテハンと向き合っておしまい!

  オボク、赤ちゃん出来たのね。
  2人の子供も見たかった~
  ラブラブシーンももっと観たかった~



神戸ライフ:173話17

神戸ライフ:173話18 <おわり>



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【BS日テレでカットされたエンドロール】

神戸ライフ:173話エンドロール1

神戸ライフ:173話エンドロール2

神戸ライフ:173話エンドロール3

神戸ライフ:173話エンドロール4

神戸ライフ:173話エンドロール5

神戸ライフ:173話エンドロール6


9ヶ月にも及ぶ長期撮影、しかも後半は韓国ではよくある当日に台本を渡される大変な日々だったそうで俳優さん達が気の毒でなりません。
オボク役のキム・ソウンちゃんが「後半は徹夜の連続。服を着替える時間もなくて」と言ってました。
ドラマのクランクアップは個展でのシーン。終わった瞬間、ソウンちゃん呆然としています。
しかも150話の予定が後続のドラマが決まらなかったというそんな理由で173話に延長。
オボク役ソウンちゃんは大学に復学出来ず、ミングク役のイ・ヒョンジンさんはいい役が決まっていたドラマをキャンセルしたんですって。オーノー!
後半、ミングクは残念ながら居ても居なくてもいい役に成り下がっていたのに。

さて最終回の感想ですが、
とにかくオボク&テハンのヨリが戻ってよかった、よかった。
どこが『風吹くよき日』?と言う人はいるけれど、最後の最後がそうだから勘弁してあげて。

そうは言っても脚本家と演出家など制作者側には言いたいことがいっぱい。

オボクはミランに後半は「振り回されっぱなし・負けっ放し」で本当に可哀想だったけれど、
最後にガツンと言えてよかったです。

ミランは空港で最後にテハンに「本当に貴方を愛してた」と言うけれど、
結局テハンの言うことはまるで聞かなかった。
聞いたのはドンニプの「アメリカに行って」とオボクの「ドンニプの気持ちを尊重して欲しい」の2つだけです。
奇しくもオボクがミランのことを「ドンニプを愛してると言いながらドンニプの事を何もわかっていない」と言ったけれど、テハンに対してもそうじゃん!

オボクに頑張ってもらってテハンの面倒を見てもらいましょう。あ、ドンニプも。

テハンがあれだけ言ってるのにオボクは強情だなぁ・・と少しだけ思ってましたが、
結局はテハンも痛い目に遭った方がいいから、「これで良かったんだ」と思いました。
あそこまでオボクに拒否され続けないと、男って鈍くて人の痛みがわかんない生き物だから、
ちょうど良かったんじゃない?


以前にテハンの事を「オボクの本当の痛みをこういうタイプは一生わからない」と書いたけれど、
もう一度観ると、義父に対してもオボクに対しても自分の罪を分かっているようだったから、もうこれからは本人が言うように「二度とオボクを1人で苦しめない」んだと思います。どうかお幸せに 




☆ランキングに参加しました。↓
少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

浅田真央 NHK杯2011 FS「愛の夢」 2位おめでとう

ソチに向けて昨季からジャンプ修正中の浅田真央選手。
フリーでは強い思い入れがあったトリプルアクセルをダブルアクセルに変更して大成功。

他のジャンプも次々と決めて、そうなれば他の要素は誰よりも美しくてピカイチなので
敵なしでFS1位でした。

2年越しの「愛の夢」は優雅で、当然ですがやっぱりスケート上手いなぁとつくづく感心いたしました。
持って生まれた雰囲気が抜群にあるし。

神戸ライフ:NHK杯真央フリー

後半、タタタッ・・と駆け寄る所が復活していて嬉しかった。
NHKのカメラはきれいに撮ってくれてなかったけれど。

最後のストレートラインステップで曲も盛り上がる所は何度見ても涙・涙・・です。


それにしても修正中の3Aを2Aに変える決断をコーチの「SPは2Aにしていたらもっと点が出た」に納得したのもそうですが、男子SPを間近で生観戦して4回転を跳ばなくても高得点で1位になったのを見て、というのがおもしろい。

後半の2A+3Tが凄かった。
セカンドジャンプの高いこと!

ルッツもあともう少しですね。
長年ついた癖が取れるのは簡単ではなく何年も必要と言われてるのに進歩が早い。

3連続ジャンプもあったし。アクセル以外3回転はすべて降りました。
着実に前に進んでいます。矯正の早さ。
浅田真央だからこそではないでしょうか。


女子シングル
1位 鈴木明子 185.98
2位 浅田真央 184.19
3位 アリーナ・レオノワ 170.68


神戸ライフ:NHK杯女子表彰式

神戸ライフ:NHK杯女子表彰式-2

神戸ライフ:女子表彰式-3


鈴木明子選手はSPが素晴らしい出来だったので優勝したことはすごく良かったのですが、
真央ちゃん優勝だったら、
「サンデースポーツ」優勝生出演は「高橋大輔・浅田真央」カップルだったので残念無念でした。

真央ちゃんにファイナルに行ってもらってファイナルでダブル優勝するか、
全日本で達成するか・・・!
期待しています。

とにかく真央ちゃん、よかった、よかった。


☆「NHK杯2011総集編」の放送は今日の深夜です。
11月18日(金) 0:15-1:40  (総合) 2011NHK杯フィギュア総集編
11月23日(水) 13:05-14:30 (総合)2011NHK杯フィギュア総集編
11月23日(水) 16:00-17:35 (BS1)2011NHK杯フィギュア総集編


「来年のNHK杯開催は宮城」とEXの総合チャンネル放送時にアナウンスしてました。
今度こそ大阪ではないか?と期待していましたが残念。





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

『風吹くよき日』 171・172話

今日は171・172話でした。(全173話)
『風吹くよき日』も7月20日にスタートして約4ヶ月。
始まった頃は猛暑でしたが、今はもう晩秋。
いよいよ明日が最終回。

見始めたきっかけは外出先で具合が悪くなって家で静養することになったため、
何か連続ドラマを・・と思った所にちょうど始まったのが『風吹くよき日』だったんです。

そういう意味でも、
オボク&テハンに超はまった事でも、思い出がいっぱい詰まったドラマでした。

後半はオボク・テハンとも哀しいシーンばかりで、前半のラブラブどきどきシーンが恋しくて悲しかったのですが、これでさよならだと思うととても寂しいです。


<171話>
3日間の昏睡状態を経てオボクの意識が戻りました。
ドンニプが落とした涙がきっかけで。

神戸ライフ:171話


チャン家にも久しぶりの笑顔が戻り、夜もぐっすり眠れたという母。
ミングク「兄さんも久しぶりに笑ったな」
祖母がオボクに感謝の気持ちを持ちます。「ドンニプを命がけで救ってくれたから感動したよ」

父母もテハンにやり直して欲しいと言います。

神戸ライフ:171話-2


テハンは会社に行き、チェ会長に今日付けで辞めるときっぱりと伝え、「会長は今も変わらない。昔も手切れ金を渡そうとしましたね。私もドンニプもあなた方とは一切縁を切ります」と絶縁宣言を。

オボクは退院して家に帰ります。
テハン母は差し入れにオボクの好物を作り、アパートにやって来ます。

神戸ライフ:171話-3

母はオボクに謝ります。そしてミランの嘘も初めて知ります。
「家族みんな感謝してる。借りがまた増えたわね。ギチョルという人とは結婚の約束をしてるの?」
否定するオボク。
「やっぱり!そうだと思ったわ!だったらテハンとの事をもう一度考え直して欲しい」

オボク「両家の挨拶まで交わしたのにミランさんに悪いです」
驚く母。
「あれはテハンの昇進祝いで会長が席を設けてくれただけ。結婚なんてとんでもない。あり得ない。
今回の事故の後もテハンはすごく苦しんでた。ドンニプもあの通りでしょう?ミランを絶対に受け入れないわ。ママは貴女だけよ。私達もうちの嫁は貴女しか考えられない。厚かましいお願いだと分かってるけど、もう一度考えて」

オボクは父から復縁するのか?と聞かれて、「わからない。留学をやめる訳にいかないし」と答える。
ギチョル「とりあえず出国延期の手続きはした。学校はキャンセルも出来る」


テハン母、家でテハンに「オボクに会ってやり直して欲しいと言った。オボクも本当はそれを望んでる気がする。話をしに行きなさい。悠長に構えてたら手遅れになる。早く行って来なさい」

ミランはオボクのアパートを訪ね、「離婚させる条件で父は貴女のお父さんにお金を渡したのに約束を守ってない!!」となじる。


<172話>
オボクにとっては初めて聞く話でショックを受ける。

テハンはオボクのアパートを訪ねます。
事故前ソルジにオボクの真意を聞いてから2人で話しをする時間がやっと取れました。

神戸ライフ:172話-2


テハン「何だかお互いに誤解をしていたようだな。僕の配慮が足りずに誤解させた点も多い。
    本当にごめん。お前も僕もだまされてたんだ」
オボク「バカみたいに信じた私も悪かったと思う」

テハン「留学しないで欲しい。誤解が原因で別れたけれど、僕は一日もお前を忘れたことはない。
    病院で寝てるお前を見て出来るなら代わってやりたいと思った。
    このまま永遠に別れたら僕は生きていけない、そう思った。 
    もう一度やり直そう。二度とお前を1人で苦しめたりしない」

オボクは、父親がお金をもらってる事をひどく申し訳なく思っています。
   「恥ずかしくて顔も見せられない。家族の皆さんにも」

テハン「いや、全部僕のせいだ。お義父さんのせいじゃない」
オボク「でも受け取るべきじゃない。貴方にもお義父さん達にも申し訳ないわ。
    今日は悪いけれど帰ってくれる? 1人になってゆっくり考えてみる」


  そうそう、その通り。全部テハンが悪い。
  オボク父はどうせいつでもあんな人だしそんなこと関係ない。
  テハンさえしっかりしていたら罪のないオボクは傷付かずに済んだのよ。
  でも、その点が分かっているなら、テハンもういいよ、という気になりました。
  「できるなら代わってやりたい」とまで思ってくれるなんて・・!
  まるで親みたいな心境ですね。テハンはオボクに父性愛みたいな愛情を持ってるしね。
  オボクもそういう彼の父性愛あふれる所に惹かれたんだし、
  結婚後もテハンはそれを発揮してくれればよかったのに!



テハンの再就職を心配する家族ですが、大手スーパーを経営してる友人から誘われてると聞き、少し安心します。

ミランがしぶとくテハン家に来たけれど、母「誰も歓迎しないから二度と来ないで!」と一喝。
祖母はミランの顔さえ見ないで「追い出して!」と言い、自分の部屋へ入ります。

  ハルモニ、ミランにしっぽ振ってたのにこの変わりよう!

ミランは性懲りもなく幼稚園にもまた行ったけどドンニプに激しく拒否されます。


ここで今日のBSは中途半端な所で終わったけれど、
この172話、この後とっても重要なシーンが満載なんですが、カットなの?と驚きましたが、
きっと明日放送されるんだと思いました。

ドラマは残すところ173話、1話30分だけ。
BS日テレはいつもの1時間枠。
どうやって1時間を埋めるのかなぁ~と思ってましたが、きっと172話の後半部分を明日にずらしてやると信じて待ってみます。







関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

NHK杯2011 町田樹フリー 「ドン・キホーテ」

ステファン・ランビエールが昨季、町田君のSP「黒い瞳」を見て、「ぜひ振付を」と、
なんとランビエールの方からオファーがあって実現したものらしいです。
それを聞いて町田くんは「え!僕でいいの?」と思ったそうです。

(いいんですよ~、ランビは町田くんの演技中の姿勢の良さとキレの良さを気に入ったのでは?
と勝手に思ってます)


衣装プロデュースもランビ。
近畿ブロックで初見しましたが、デジタルテレビのきれいな画面で見るとキラキラしていて、とても立派でした。

「ドン・キホーテ」はとても素敵なプログラム。
細かいフリがたくさんあって、やることたくさんあって大変だと思いますが、
これから滑り込んで行ったら、もっともっと素晴らしい仕上がりに
絶対なると思いました!

「黒い瞳」もやることがたくさんある(笑)、素敵プロ。
町田くんは器用だから、こういうプログラムが廻って来るんでしょうね。


神戸ライフ:近畿ブロック表彰式:町田くん
(写真は近畿ブロック2011)


冒頭4回転は両足着氷になりましたが、3A-3Tが素晴らしかった。
町田くんの飛距離と高さのあるトリプルアクセルはたまりません。

振付はいかにもランビエール!という感じで、世界中のスケートファンはそれを知らなくても
きっと気付いたでしょう。

最後の片手を上下しながらのスピン!!


初めの方の、右足をトントン・・と左足にクロスさせるポーズが好きです。
でもやってる方はむつかしいと思う~

つなぎの部分に気を配るとジャンプがつい不安定になる・・そんなものだと思うのですが、
これは頑張って滑り込んで行けば町田くんならクリアできると思います。

「何度も見返したくなる」、そんな素敵なプログラムでした。

4回転は出来る選手なのでそこは心配してないです。
とにかく滑り込み!!

全日本での進化がとても楽しみです。
町田くんがんばれー!



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

『風吹くよき日』 169・170話

今日は169・170話でした。(全173話)

いよいよエンディングです。
テハンはオボクの本心とミラン父娘の策略を次々と知って行き、
ようやく振り回されていたことに気付きます。 

<169話>
オボクはミランの車に轢かれたドンニプをかばって頭を強打。
ドンニプは軽傷で済んだけど、オボクは脳損傷で意識不明、昏睡状態。
意識が戻るかどうか保証できないと言われる。 

神戸ライフ:169話-2

病院で泣くドンニプにテハン祖母は「オボクはお前を助けた後、外国へ行った」と嘘をつく。

169話


テハンは家族にソルジから聞いたオボクの本心を話す。
「ドンニプが倒れた時、オボクは家に来たけれどミランに追い返された。
オボクは僕とドンニプを忘れられずに苦しんでいたそうです。
留学するのも僕とドンニプを忘れるために考えたことだと。
離婚を切り出したのも僕とドンニプのためで、自分さえ身を引けば僕とドンニプは幸せになれると」

家族は驚く。
テハン祖母「すべて私が悪いんだ」


  ハルモニ、遅いんだってば(怒) 
  あれだけ好き勝手にオボクが不利になるような事ばかり言って来て
  今頃そんなこと言っても。


テハンはドンニプに、「ママは韓国にいるんだよね?」と聞かれて本当の事を話します。
「ママは少し怪我をして入院してる」

ミングク「ドンニプに義姉さんのことは?」
テハン「正直に話した。もう嘘は嫌だ」
ミングク「それがいい」 


ミラン父、テハン家に来て事故の事を謝るが、テハン家族は無言。祖母まで無言。

  ハルモニ、急に変わるなー 

オボク父、ミラン父に「事故原因は娘さんにもある。早くいなくなっていればドンニプも会いに行かなかった。お金がまた欲しいんですか?」と言われ、これにはさすがに本気で怒って、
「いくら俺でも娘の命を代償に金などもらわん」

神戸ライフ:169話-3


(BSでのカットシーン)
ドンニプ、ミランを責める。
「こうなったのもお姉さんのせいだ!もう家には行かない!僕はママと暮らすんだ!帰って!」
テハン、ミランに「もうこの家に来るな」
「オボクさんが悪いのよ。私に責任を押しつけないで。オボクさんがドンニプの周りをうろつくからこうなったのよ!」
「とにかく帰れ。二度とここへは来るな!」


テハン、病室のオボクのカバンになくなって渡せなかった作品集ファイルを見つけてギチョルに聞く。
ギチョル「打ち合わせに行った先でミランさんから返されたそうです」 

テハン、ミランの策略にやっと気付いてミランを追求する。
「昇進祝いの席にオボクを呼んだんだな? なぜ結婚すると嘘を言った?ファイルは知らないと言ったくせに!」


<170話>

テハン「だまし続けられると思ったら大間違いだ!」と怒る。 

オボク父、今まで自分がしてきた事を反省して病床のオボクに「あの汚い金はなんとしてでも返す」と話しかけている所をギチョルに見られる。
「俺は最低だ。俺なんかが父親でオボクが可哀想だ」と涙する。

祖母「まだ意識が戻らないのかい?今までのことを謝りたいのに」

ミラン、両親に「オボクの意識がこのまま戻らないといいのに」と言い、
さすがに父母から「それは言っちゃいけない」とたしなめられる。


テハンは、母とドンニプの3人でオボクの病室へ。
ドンニプはオボクに会えると思って嬉しくてたまらない。 

神戸ライフ:170話


母、オボク父に「こうなったのも私達の責任です」と頭を下げて謝る。
ベッドのオボクの側へ行き、「オボク、私の娘、本当にごめんなさい」と呼びかけ、泣いて謝る。

170話



ドンニプは眠ったままのオボクに「ポッキ隊長」の絵本を読み聞かせたり、
自分が描いたオボクの絵を見せたりずっとそばにいる。 


オボク父、ミラン父の会社に乗り込み、受け取ったお金をそっくり投げ返す。
「娘の離婚と引き替えに金を受け取るなんてな!この間もらった分は確かに返した。
最初にもらった分もすぐに返す!」

それをテハンが聞いて、義父と会長が離婚の後押しをしていたと知り驚き、怒って部屋を出る。

ミランが後を追って出るが、
「どんな弁明も聞きたくない!君達親子はそっくりだな!6年間僕の人生をめちゃくちゃにしたのに、今度は何の罪もないオボクまで不幸にする気か!
会長は6年前にも僕に手切れ金を渡そうとした!これで君達親子との縁も最後だ。二度と会いたくない」

  いや、ミラン親子がそっくりなのはそうだけど(笑)
  オボクを不幸にしたのはテハン、あなたでしょう?
  テハンさえしっかりしてオボクを守ってさえいれば幸せなままだったよ


テハン、自分の部屋に戻ってこれまでの事を思ってひとり泣く。 

ミランはオボクの病室へ行き、つながってる管を引き抜こうとする所にテハンが来て止める。

オボク父がテハンに謝る。
「すまない。あの時はオボクが離婚した方が幸せになれると思っていた。金に目がくらんだのも事実だ。君達に合わせる顔がない」

「いえ、元はと言えば至らない僕のせいです。だから謝らないで下さい。僕の方こそ合わせる顔がないです。本当に申し訳ありません」と、頭を下げるテハンを見て、オボク父、驚く。


  そうです、オボクが傷ついたのはすべてテハンが原因。
  まぁ、テハンがそこを分かっていて義父に謝ったんだから許すよ
(なんの権限で?笑)


病室でドンニプの流した涙がオボクの手のひらに落ちてオボクが少し反応する。
「帰らない!」とごねるドンニプに反応してオボクの手が動いた・・・




ここで今日はおしまい。



悪事がようやく明るみになりました。
オボクの本心もテハンにやっと届いて、これでオボクの意識が戻ってくれたら・・・





関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

NHK杯2011ペア 高橋成美&マーヴィン・トラン 2位

FS「ケベックの協奏曲」振付ジュリー・マルコット
フリーもトリプルツイストが綺麗に決まって良かったです。

今年も表彰台乗りできて2位でした。
難しいリフトやスパイラル、工夫を凝らした要素など盛りだくさんのプログラム。

演技終了直後、マーヴィンが成美ちゃんをぎゅーっと抱きしめたのがとてもよかった♪


実況の曽根優アナウンサーと解説の若松詩子さんのコンビネーションが素晴らしかった。

曽根アナはペアの勉強を凄くされていて、技の紹介をテンポよく入れてくれるので分かりやすい。
声も知的でキビキビしていて小気味よい。
ペア競技観戦が更に楽しくなる感じ。
今回、エキシビジョンも実況されてました。

若松詩子さんの解説は、今回も選手達への愛情に溢れていてそれでいて、
この技がどれくらい難易度が高いか、どれくらい美しいかなど説明をきっちりしてくれるので
素晴らしい解説者です。
若松さんの解説を聞いていると、高橋成美&マーヴィン・トラン組がどれだけ高難度の技を綺麗に決めているか、どこで高評価を貰っているか、が分かります。
高トラのフリー演技を見て「鳥肌が立った」と言われてました。

神戸ライフ:NHK杯高トラフリー
この美しいポジション。



1位 川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ 177.51
2位 高橋成美/マーヴィン・トラン 172.09
3位 アリョーナ・サブチェンコ/ロビン・ゾルコビー  171.68


神戸ライフ:NHK杯ペア表彰式



神戸ライフ:NHK杯フリー



----------------------------------------------------------


アイスダンス・フリーではびっくりしました。
6分間練習の時にリード姉弟とアメリカのカップルが激突した瞬間は本当に怖かった。

まともに背中からぶつかりましたから。
弟のクリスの靴に相手のブレードが深く刺さってしまい、演技中ずっと出血したまま滑っていて、
あとで診て貰って4針縫ったそうです。

演技はそんなことを少しも見せず、終了直後もの凄く痛そうでまともに歩けなかったです。
根性あります。

でも、練習中の激突は本当に気を付けて欲しいです~
高橋大輔選手もとてもいい調子で仕上がってきているので、この先ファイナル~ワールドまで
怪我がないように祈っています。





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

『風吹くよき日』 167・168話

今日は167・168話でした。(全173話)。

オボクの留学先はカナダとテハンに答えました。

<167話>
テハンはオボクに話があると公園へ。
オボクは父が言った(テハンとミランは結婚する。ドンニプもミランの家で暮らしてる)を思い出し、
「早く帰らないと」と言い、テハンも弱気になる。
「どうしても留学しないとだめなのか」「知らない場所に行って人生をやり直したい」
テハン、またまた説得できず。

神戸ライフ:167話


  テハンはミランのように相手の気持ちはお構いなし!という性格じゃなくて、
  相手の気持ちを尊重したいという性格だから、
  こういう時に押しが弱くなるのよね。もっと自分の気持ちをぶつけなきゃ!


テハン、グリーン乳業の役員会で選ばれて取締役になる。
ハン代理は、テハンに「オボクさんを止めないと」と言うが、
テハンは、「他の男と行くのに引き止められない。オボクの本心が分からない。本心を知りたい」

  ハン代理、言ってるだけじゃなくてオボクに会いに行って欲しかった。

ギチョル、オボクに「留学が一週間後に早まった。作品集を学校に提出するから用意しておいて」
作品集を部屋の中で探し回るオボク。

ミランがテハン家族に「取締役になった。オッパの実力が認められたんです」と嬉しそうに話す。
祖母だけ大喜び。父母、ドンニプは浮かない顔。
ミラン「父が皆さんを昇進祝いのお食事にご招待したいと言ってます」
これも祖母だけ大喜び。

オボク、探しても見つからないのでテハンに電話し「作品集のファイル、そっちにない?」
テハンの部屋にあったので、「明日持っていく」。 テハン、嬉しそう。
それを勝手にテハンの部屋に入って来たミランが聞いて、「優しそうな声ね」と嫌みを言い、
テハンが出て行ったあと、オボクの作品集を勝手にカバンに入れて持ち帰ってしまう。

テハンは昇進祝い食事会は「会長を立てるために行くだけだ」とミランに冷たく言う。

微笑出版社長はテハンを呼び出し「イラストレーターが一週間後に留学する事になったので今後の連絡は私に」。
一週間後と聞いて驚くテハン。

偶然その同じ店で、ミラン父がオボク父に白い封筒を渡している姿だけを見てしまう。

ミラン父はオボク父に、「お金を渡す代わりに娘さんを早く留学させて下さい」。

<168話>
オボク父、お金が入ったから急に留学費用を出してやると言いだしオボク不審がる。
テハンとミランが結婚すると父が言ってた事も、不審に思い始める。

テハン、オボクの会社まで行き、作品集が無くなったと謝る。
「僕が留学の事で何かしてやれないか」「父がお金出してくれるから」
「お義父さんはお金が無いのでは?」「投資が儲かったみたい」
ミラン父がオボク父に白い封筒を渡していた事を思い出す。だけど何の意味かは分からない。

ドンニプがミラン家にあるオボクの作品集ファイルを見つける。

ミランは両家の食事会をオボクにわざと見せるため、打ち合わせと称して微笑出版社長とオボクを、
レストランへ呼び出す。

(BSでのカットシーン)
テハン父「お前の昇進祝いなんだ。行くのは当然だ。挨拶もしないといけないし。
     ただの食事と思って軽い気持ちで行こう」


ソルジがオボクの会社へ行く。
「テハンオッパはミランさんと結婚なんてしない。オボクと別れて苦しんでる。ギチョルさんと付き合ってると誤解して引き止めないだけよ。それにドンニプが病気になった時オボクは来なかったでしょう。それで完全に心が離れたと思ったの。まだ好きなんでしょう?お互い誤解してるだけだと思う。一度本音で話して」

(BSでのカットシーン)
テハンがレストランに行く前、オボクがソルジの「2人の間には大きな誤解がある」の言葉を思い出して、
メールでテハンに「今夜少しだけ会えるかしら」と送る。

テハン、出かける直前にメール読む。
祖母の「さぁ行こう」に促され、返信せず昇進祝いのレストランに皆で向かう。




レストランでミラン父が「テハンを将来グリーン乳業の跡継ぎに」と言い、
祖母だけ大喜び。父母は浮かない顔。
ミラン父「お祝いでお呼び立てしましたが、ミランとの結婚についてもご相談したい」
テハン驚き、ミランを睨む。 テハン父母、意外な事を言われて困って固まる。

そこへ微笑出版社長とオボクが到着。
ミランが2人の元へ行くため席をはずす。

オボク、両家が並んで食事してる所を見て驚く。ミランに「わざと呼んだんですか?!」
ミラン「両家の顔合わせと偶然重なったの。結婚するの。婚約者としてあなた達2人が会うのは不快だわ。
    そうだ、貴女の作品集よ。彼は会いたくないって」とオボクの作品集をミランから渡す。

オボク、家に戻ってからショックで泣く。

  今日のBSだとテハンがレストランから帰って来ていきなりオボクのアパートに行ったみたいだけど、
  オボクが先に「今夜話したい」とメールを送っていたんです。(上記参照)


夜、テハンがオボクのアパート前に来て電話&メールするが、
オボクは結婚すると思わされてるから、考え直して、
「最後に挨拶と思ったけどやっぱり会えないわ。元気でね、さようなら」と返信。

  せっかくソルジがテハンの状況を話してくれてオボクは確認しようとしたのに、
  またまたミランの策略でテハンは再婚へと進んでると思わされたオボク。

  それにしても結婚する気も無いのに昇進祝いに家族で招待されに行くってどういうことよ?
  前半のしっかりしたクールなテハンはどこへ~?



ドンニプ、テハンに「作品集をお姉さんの部屋で見た」と言う。
驚くテハン。
そこへ、ソルジからテハンに電話。

ドンニプ、テハン母が「オボクは今日出国」と話しているのを聞き、オボクのアパートへ一人で飛び出す。

テハンはソルジの部屋でオボクの本当の気持ちを初めて聞く。

「ミランさんと本当に結婚するんですか?」「え?!する訳ないだろう」
「彼女にテハンオッパと結婚すると言われて、両家の挨拶も見せられたとオボクが言ってました。
それでもう無理とあきらめたそうです。
ドンニプが倒れた時も家に行ったのに、家の前でミランさんに追い返されたと言ってました。
オボクはテハンオッパを嫌いになったんじゃなくて、オッパをあきらめるために留学するんです。
オボクがかわいそう」


神戸ライフ:テハンを呼び出したソルジ


  ソルジ、やっとオボクの為に行動してくれました。
  遅いけどテハンにちゃんと言ってくれてほっとしました。
  ミングク、マンセ、ハン代理、ソルジのうち誰が動いてくれるのかとジリジリして
  待っていました。みんなオボクの為に人肌脱いで欲しかったわ。



テハン、考えながら家まで帰って来て思い直してソルジに電話。
「オボクの飛行機の便、時間は? じゃまだ家だな」
テハン、オボクのアパートへ急ぐ。ミランもテハンの後を追う。

ギチョルの車へ乗り込もうとしたオボクにテハンが「聞きたいことがある」
テハンの元へ走ってるミランの車の前にドンニプが「ママ!!」と急に飛び出し、轢かれるかと思った所へ、

オボクがドンニプをかばって抱きかかえ転び、頭を強打し地面に倒れる。

神戸ライフ:169話


そこで今日はおしまい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

高橋大輔 NHK杯優勝 おめでとう

FS「 Blues for Klook」振付 パスカーレ・カメレンゴ
素晴らしいブルースを見せてもらえました。
うちは2人とも昨夜は興奮冷めやらぬ・・といった感じで深夜まで何度も演技を見返していました。

高橋大輔選手、NHK杯優勝本当によかったです。

演技が始まる前には心臓が飛び出しそうになるし、ジャンプはすべて跳んだ瞬間息ができなくなるし、とにかくずっと手を合わせて神様に祈りながら応援してました。

いろんな意味がこもった大会だったからどうしても勝って欲しかったんです。
それを今朝の「スポニチ」の記事ががすべて表してくれました!!!

『日本のエースだ高橋大輔 転倒しても圧勝GP7勝目』
[スポニチ 2011年11月14日 06:00 ]

 エースはやはりこの男だ。男子フリーで高橋大輔(25=関大大学院)が1位の169・32点をマークし、合計259・75点で2年連続4度目の優勝。合計点は今季世界最高得点で、日本勢最多のGP7勝目を挙げた。冒頭の4回転フリップでは転倒したものの、2位の小塚崇彦(22=トヨタ自動車)に24・73点差の圧勝。日本男子初の優勝を狙うGPファイナル(12月8日開幕、カナダ・ケベック)への進出も決定した。

 役者が違う。今季最高の合計259・75点で、昨季の世界選手権銀メダリスト・小塚に24・73点差の圧勝。日本のエースは誰か。GPシリーズ7勝目を挙げた高橋が、ファンにもジャッジにも明確な答えを示した。「パーフェクトではなかったけど、ステップアップしてるのが分かる優勝だった」と充実の笑みを浮かべた。        

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/11/14/kiji/K20111114002025060.html


神戸ライフ:フリー

神戸ライフ:フリー2

神戸ライフ:NHK杯フリー


神戸ライフ:男子表彰式


NHK杯は音響がよかったからブルースがよく響き、とても感動しました。
すべての音に合わせて動きがぴたっと決まっていて素晴らしかったです。

どんな小さな音にも細かい動きではめて行っていて芸術作品を見ているようでした。
「高橋大輔」にしか出来ない世界なので、そこを国際ジャッジが大きく評価してくれてほっとしました。

明らかにスケートカナダより滑りが良くなっていたし、
直前の6分間練習で初めて4Fの着氷に成功。

優勝インタビューでもその成功でとてもご機嫌でした。
よくNHKのカメラは瞬間を押さえていてくれたなぁ~

-----------------------------------------------------------

うちの夫の感想
「格が違う。今、アナウンサーが小塚は一歩及びませんでしたと言ったけど、
一歩どころじゃない、二歩も三歩も差がある。
その差は大きい。 格が全く違う。
高橋は別格。

素晴らしいプログラム。何度見ても全然飽きない。
起承転結の切り替わる所で必ずスピンを入れてるのもその要因のひとつ。
だから単調にならない。
ストーリー性が際立つ。道の時もそうだった。

音楽とエレメンツのポイントがよく合っている。
カメレンゴさんの表現を再現できるのは他にはいない。
振付師と高橋大輔、両方うまい。
特に、後半の部分は見るしかないやろう~。

ブルースのコードとは違うけど、リズムはブルースのリズムを刻んでる。
最初はオフリズム、ギターがアドリブで奏でて、最初リズムがない所に徐々に律動が形成されて、
メロディーが段々と高まって行く中で引き込まれて行く。

「承」と「転」があって、スピンがあって、最後、ふっと終わる。
バシッと終わるのではなくふっと終わる。お客さんはそこでハッと我に返り現実に引き戻される。

素晴らしいプログラムだ」

-----------------------------------------------------------



ギターがねじれた音を出した時、右腕と左腕を同時に、しかも違った方向へねじった時には、
もうもう~感心しまくってしまいました。
しかも、ジャッジ席に向かって無敵の笑みを浮かべながらやってるから、さらに凄い。
後半に入って、「3F+3T」を跳んだあとです。

もちろんそんな表現はここだけじゃなく全体に無数にちりばめられているのだから、
もうたいへん。

あんなこと表現できるのは間違いなく「カメレンゴさんx高橋大輔」しかいませんよ。


今回は夫と冷酒で乾杯しました。
昨日の深夜はフリー演技を、2人ともいったい何回見たら気が済むんやろう?と思うくらい
繰り返し見て、ついつい夜更かししてしまいました。

NHK杯優勝、本当によかった。




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

町田樹 初NHK杯 SP「黒い瞳」

昨日はホントに忙しい日でした。アイスダンス・ペアフリー、男子SP、夜には女子フリー。
ワールド、全日本とビッグイベントは多いけど、
NHK杯は全種目・全選手をきちんと放送してくれるから嬉しいし、朝から落ち着かなかったけどそれも今年も楽しいです。

そんな中、心臓が口から出そうな位緊張するとはこのことかなぁと改めて思ったのが、
NHK杯初出場だた町田樹選手の出番を待つ時。

昨季からの持ち越しSP「黒い瞳」。
振り付け・宮本賢二さん。

曲も振り付けも大好き。

神戸ライフ:町田樹NHK杯SP


3A
3F+3F
3Lz

冒頭から町田君らしい素晴らしいトリプルアクセル。
高さ・幅・流れのある、このキレキレ3Aが見たかったのよ~(感動)

続いてのコンビネーションもキレッキレ。見事。
3Lzも成功。

会場が大きく沸いてたのが嬉しかったです。
ジャンプのリピが止まりません。


ジャンプがすべて綺麗に決まったとほっとした矢先に、まさかのスピンでバランスを崩してしまいました。
あ~、勿体ない。
かなり悔しかったでしょう。
私も悔しくてなかなか立ち直れなかったです。
でも一夜明けて、フリーへと気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。

<日刊スポーツ>
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20111112-862538.html
5位につけた初出場の町田樹は、後半のフライングシットスピンでの転倒が痛かった。跳び上がって沈み込むと勢い余って尻もちをつき、まさかの0点と得点を稼げず。「回転を速くしようとした。何が起こるか分からない」と苦笑いを浮かべた。

 それでもトリプルアクセル(3回転半)などのジャンプをすべて成功。SPの自己ベストを2・66点更新し「滑っていて気持ち良かった。最後まで自分のペースでできた」と好感触をつかんだ。
[2011年11月12日18時30分]



NHKインタビューで「今のコーチからミスをしてもどんな時でもいい表情でアピールするようにと言われてるのを実践しました」と言ってたけれど、
スロー映像で確かにスピン転倒直後、笑顔だったのがほっとしましたよ♪ 

新コーチは豪州代表として五輪出場歴のある中国系のアンソニー・リュウ氏。
4回転ジャンプが得意だったそうです。


すべてのジャンプにちゃんと加点がついていて、順位も5位に入れたのでそこはほっとしました。
点数には喜んでいたように見えました。

町田君のジャンプが好きなのですが、3Lz跳ぶ前に片足をくいっと上げるところも私のツボなんです。

衣装は昨季より変えて来ましたね。
私はこの黒い衣装の方が好きなんですが!

神戸ライフ:「黒い瞳」昨季衣装  昨季「黒い瞳」衣装



さて、今日のフリーは、
ステファン・ランビエール振り付けの「ドンキホーテ」。

衣装プロデュースもステファンです。
王子様のような衣装です。







関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯2011 男子SP 高橋大輔ダントツの首位発進♪

SP「In The Garden of Souls 」振付デビッド・ウィルソン
もう~凄かった!!

とても集中した素晴らしい演技でした。

SPの首位に立ったのは高橋大輔選手。
それも、高橋大輔 90.43 小塚崇彦 79.77 で 10.66の大差。

キラキラ・少しヒラヒラ衣装、リーゼントみたいな髪型。
衣装と髪型は前の方が好きだけど、今日の演技は素晴らしかった。
減点全く無し、加点祭り。マイナスなし。

冒頭3F+3Tは美しく、セカンドジャンプも高かった。
3Aの飛距離が素晴らしい!! (昨季までとはこの飛距離が違う)

スケーティングが更に滑らかで美しい。

NHK杯

演技終了後、テレビの前でガッツポーズしました。 
得点が出て、更にガッツポーズ~
この内容なら高得点が絶対出る・・・と信じてました。

終わってすぐ、プロトコル見に行きました。
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2011/gpjpn2011_Men_SP_Scores.pdf
久々に文句のない採点内容でした。

人より首振ってんだからいつも加点はちゃんと付けて欲しいです。


1位 高橋大輔 90.43
2位 小塚崇彦 79.77
3位 ブランドン・ムロズ 74.83
4位 コンスタンティン・メンショフ 74.67
5位 町田樹 72.26


夫の感想「凄く良かった。高橋ワールドだった」

実況アナウンサーがやたらと「4回転跳ぶか、跳ぶか・・」と言ってましたが、
ちょっと言い過ぎ。
事前申告でもクワドなしだし、何でもかんでも入れる必要ないし。
得点出た後も「4回転は跳ばなかったけど」と言うし、そんなに言わなくてもいいから☆

しかも、「トリノオリンピックで出した自己ベストを更新しました」と言ってたけど、
それはバンクーバーです。


============================================================
スポーツナビに試合前に掲載されてましたが、去年までは掲載なかったから今年からかな。

演技構成表(事前申告分)
1.アーミン・マーバヌーザデー(米国)
3F+3T/3A/CCSp/3Lz/FSSp/SlSt/CCoSp

2.コンスタンティン・メンショフ(ロシア)
3A/4T+3T/3Lz/FCSp/SlSt/CCoSp

3.ロス・マイナー(米国)
3A/3Lz+3T/3F/CCoSp/CCSp/SlSt/FSSp

4.町田樹(日本)
3A/3F+3T/CCSp/CCoSp/3Lz/FSSp/CiSt

5.ブランドン・ムロズ(米国)
4Lz+3t/3A/CCSp/3Lz/FSSp/SlSt/CCoSp

6.トマシュ・ベルネル(チェコ)
4T/3A/CCSp/3Lz+3T/CSSp/CiSt/CCoSp

7.サミュエル・コンテスティ(イタリア)
3Lz+3T/3A/3F/FSSp/SlSt/CCSp/CCoSp

8.小塚崇彦(日本)
4T+3T/3A/FSSp/3Lz/CCSp/SlSt/CCoSp

9.高橋大輔(日本)
3F+3T/3A/FSSp/3Lz/CCSp/SlSt/CCoSp


☆町田君のUPはのちほど!!

関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯2011 鈴木明子SP首位、浅田真央3位発進♪

夜には女子シングルSP。
ペア終了後~女子の1時間半の間に大急ぎで家事を済ませてTVの前にスタンバイ。

計画的に進めたから時間配分はバッチリでした。

鈴木明子選手が神演技を見せてくれました。
スケートカナダから積極的にトライしていた3-3がこのNHK杯で大成功。
TVの前で拍手!!
観客席がどっと沸きました。

人生初試合で決まった大技3-3。
良かったですね~
他のジャンプも決まってスピンもすべてレベル4!

首位発進です。

NHK杯・明子SP


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


その3人前に登場した浅田真央選手。
真央ちゃんの「シェヘラザード」。

衣装・振付ともわたしは??


神戸ライフ:NHK杯真央SP
NHK杯:真央SP-2

3Aはシングルになったけど他のジャンプは決まってたし、
ソチに向けてじっくり改革を取り組んでください♪

きれいな笑顔でした。


「NHK杯2011放送スケジュール」 ←当初より変更あり!
http://www.nhk.or.jp/sports2/figure/onair/onair.html

女子シングルフリー(生中継)11/12(土)19:00~19:30 が追加
男子シングルフリー(録画) 11/13(日)20:00~→24:00~25:50に変更 など


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【明日土曜の放送予定】
11月12日(土) BS1 12:00-15:50 アイスダンス フリー(生) 
             女子シングル ショートプログラム(録画)
             ペア フリー(生)
11月12日(土)総合 16:30-18:00 男子シングル ショートプログラム(生)
11月12日(土) BS1 18:00-18:50 女子シングル ショートプログラム(録画)
11月12日(土)BS1  19:00-19:30 女子シングル フリー(生)
11月12日(土) 総合 19:30-20:43 女子シングル フリー(生)

11月12日(土)BS1  21:00-22:50 男子シングル ショートプログラム(録画)


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯2011 ペアSP 高橋成美&マーヴィン・トラン 2位発進♪

今日からNHK杯始まりました。
まずは15時~アイスダンスSD、16:45~ペアSPを生中継で全部見て、
夜は女子SPも。

ダンス、シブタニ兄妹はやっぱり巧いです。
ペア、高橋成美&マーヴィン・トラン組、2位と好発進でほっとしました。

SP「イマジン」振付ジュリー・マルコット
成美ちゃんのソロジャンプはちょっと残念だったけど、
今季からトライすると宣言していたトリプルツイストが綺麗に決まってよかった!!
高得点が出ました。

神戸ライフ:NHK杯SP



結成したばかりの「デニー&コフリン」、凄くいいわ~。
初お披露目のスケートアメリカで良かったから今回も注目していました。
特にフリーで余りに素晴らしいので涙が出ました!
NHK杯でも明日のフリーが楽しみです。

1位 アリョーナ・サブチェンコ/ロビン・ゾルコビー (ドイツ) 59.23
2位 高橋成美/マーヴィン・トラン (日本) 57.89
3位 ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク(イタリア) 56.23
4位 ケイディー・デニー/ジョン・コフリン (米国) 55.48
5位 川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ (ロシア) 55.02


川口悠子さん、雰囲気変わりました。
・・てスマイルが無いのは同じで、メイクが変わっただけかな。
SPのブルース選曲はカッコ良かったです。

今回、1~5位までの演技、すべて素晴らしかったです。



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

『風吹くよき日』 164・165話

今日は164・165話でした。

<164話>
オボク「留学するから安心して」
テハン、驚いて「まだ離婚手続き終わってない」
オボク「状況次第で熟慮期間が短縮される」

テハン父母・祖母がドンニプにミランの家に泊まりに行くよう言うが、ドンニプは「行きたくない」。
「パパも一緒に行くから」と説得され渋々パパの手を取り、従う。


(BSでのカットシーン)
・ドンニプをミラン家に送り届けたテハンはそのまま自分は帰ろうとすると、
・ミラン父「君がいないとドンニプが驚く。夕食を食べて行きなさい。
     その時に君がいないとドンニプが気まずいだろう」

で、テハン帰らずミラン家の豪華な庭で豪華なディナー。

  やだわー
  ミラン家で一緒にごはん、やめて!!


ミラン「ドンニプのために仕事を休むわ」とテハンに言う。


(BSでのカットシーン)
・そのミラン家からの帰りのマイカーの中で、テハンは昔の楽しかったオボク&ドンニプとのドライブデートを思い出す。
・テハン母、ドンニプがいない空っぽのベッドを見て涙ぐむ。

翌朝ミラン家で起きたドンニプ。パパがいないと大泣き。幼稚園にも行かないしうちに帰りたいと言い、ミランと両親困る。
ミラン父、テハン家にまたやって来て「ミランとテハンを結婚させて欲しい」と言う。
テハン母「テハン次第です」と浮かない顔。

テハンが微笑出版に打ち合わせに行こうとすると、ミランが「仕事を休む前にやることがある」と付いてくる。
出版社にはギチョルがオボクと一緒にいて、4人がオボクの職場で顔を合わす。

ミラン「ドンニプはうちで育てることになった」 オボク、驚く。
オボク「ギチョルオッパと2人で留学します」 テハン、驚く。


<166話>

(BSでのカット)
・ミラン「おめでとう!2人は恋人同士なのね!」とひとりで嬉しそう。
オボク・ギチョルとも否定しない。

オボクが言った「2人で留学する」の言葉を部屋で思い出し、首を振るテハン。
かなりショックのよう。
神戸ライフ:166話
ついにテハンの部屋の壁に掛かってた結婚式写真も無くなってました。 


秋夕の行事前日、準備を手伝いたいからとミランがテハン家に来る。
祖母だけ大歓迎。父母は下を向いて浮かない顔。

その日、祖母「テハン、ミランと結婚しなさい。ミラン、今日は泊まっていきなさい」
喜ぶミラン。
嫌そうなテハンとその父母。   (嫌なら断ってよ、イライラ)

ミラン父、オボク父に「ミランとテハンは結婚する。離婚が成立したら残りの金を渡す」


(BSでのカットシーン)
・秋夕前日、ミランいそいそとテハン家に泊まる。
・ドンニプのベッドに勝手に潜り込み服のまま寝る。 テハン、憮然とした顔で自室に入る。
・オボク父がオボクに、「テハンとミランは結婚するんだ」と言い、 オボクはもの凄く驚く。


秋夕の行事にもミラン参加する。昨日の服のまんま。

  テハン、嫌そうな顔するならなんで居間でミランの隣に並んで座るのよ!
  おまけに秋夕の行事になんで参加させるのよ! 信じられない。  


秋夕の後、ドンニプがテハンに「パパが悪い。仲直りしてママを連れて来て!!」と強く言う。

(BSでのカットシーン)
・テハン、引き出しにしまった結婚式写真を取り出し、ミングクが言った言葉を思い出して、

いきなり家を飛び出し、オボクのアパートへ。
ミランが後を追ってくる。

ここでおしまい。


  テハンがミランと一緒に行動するのを見るのが嫌。
  理由はなんであれ、情けない。
  




【最後に小ネタを】

神戸ライフ:166話-2  神戸ライフ:166話-3

テハン役のチン・イハンさん、結構マメなのかも(^^)
セリフに関係ない所でテーブルの電話子機を端に寄せてました♪

これが私のツボにハマリまして、笑いました。 



関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。