スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームオンアイス2017初めて当たった



5月10日に結果発表だった、

ドリームオンアイス(DOI)のイープラス最速先行抽選。

奇跡的に1公演だけ当選しました。 



2011年からエントリーし続けて、(去年の長岡公演は調べたら新潟だったためエントリーせず)
やーーーーーーっと当たりました。


落選続きだったから嬉しかった。

結局は大輔&真央選手が現役の時は行けなかったけれど、ようやくです。



☆ DOI2017サイト ☆
http://www.onice.jp/DOI17/info.html



座席は第一希望だったスタンドS。

新横は会場がめちゃ狭くて一番後ろのA席でも近いからそこが嬉しい。

スタンドSは、PIWでは背もたれ無しベンチシートなんだけど、

DOIでは仮設の台を置いて椅子を設置するのだそう。よかったーー。

PIWでもそうして欲しいよ。



豪華なメンバーの中、一番のお目当ては、

ネイサン !!!


あの近さでネイサンのスケートが見られるなんてすごく嬉しい。



なにせ初ネイサンです。念願の初ネイサン。

プレゼントと手紙を用意しよう。


オリンピックシーズンだからみんなプログラムは早く作ってるだろうし、
シーズン開幕の新プロお披露目楽しみです。

SP間に合わなかったからエキシ披露などと言わず競技新プロお願いします。
(怪我しないようジャンプ構成は抑えて)


あとは全員楽しみなんだけど、特に楽しみにしているのが、


須本光希 (須本くんのスケートがすき。ルックスもすき)
三原舞依 樋口新葉 坂本花織 白岩優奈
えみマリ  (←引退発表されてびっくりした・・)
ソツコワ  (あの美しい姫だよ)
シェルバコワ(4T見たい)        各選手



当選とわかって急いで宿泊予約しました。

帰りに東京に出て1日遊んで来る予定です。
行きたいところたくさんある!
今年はPIW横浜に行けなかったから久しぶりの横浜&東京。




【出演予定選手】

男子シングル 宇野昌磨 田中刑事 無良崇人 友野一希 須本光希 佐藤駿
女子シングル 三原舞依 樋口新葉 本郷理華 本田真凜 坂本花織 白岩優奈 住吉りをん
ペア 須藤 澄玲&フランシス ブードロ・オデ
アイスダンス 村元 哉中&クリス・リード 平井絵己&マリオン デ・ラ・アソンション

シンクロ 神宮アイスメッセンジャーズ

ゲストスケーター
 ネーサン・チェン(アメリカ)
 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
 マリア・ソツコワ(ロシア)
 アンナ・シェルバコワ(ロシア)




フィギュアスケート・ミュージック2016-2017 (CD2枚組)
<全曲視聴可能>





スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

(毎日新聞)ネイサン・チェンにインタビュー「性格は恥ずかしがり屋」



毎日新聞さん、GJ!

ネイサンへのインタビューありがとうございます!
国別対抗戦後のインタビューで、

優勝した全米、四大陸の感想、
意外な結果だったワールドのこと、
来シーズンのこと、オフの過ごし方など知りたかったこと全て聞いてくれていて
とても充実した内容です。




性格は恥ずかしがり屋 ネイサン・チェンにインタビュー

毎日新聞2017年4月25日 19時32分(最終更新 4月25日 19時36分)
https://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00m/050/052000c

フィギュアスケート男子で、シニア1年目ながら、フリーで4回転ジャンプを4種類・6本跳ぶなど高難度の演技で衝撃を与えた米国の17歳、ネーサン・チェン。昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで羽生結弦(ANA)に次いで2位に入り、今年2月の4大陸選手権で羽生を抑えて優勝するなどの結果を残し、今月23日まで東京で開催された世界国別対抗戦に出場したチェンが毎日新聞の単独インタビューに応じ、大きく躍進した今季を振り返るとともに、来季への課題などを語った。【聞き手・福田智沙】

 ★シニア1年目の今季に満足。何事もいい経験だった

 --日本や東京の印象はどうですか。

日本に来たのは3回目だけど、東京は初めて。すごくいいよ。今までは大会があるからそんなに出かけられなかったんだけど、今回は自由時間がたくさんあるから外に出て楽しめたよ。

 --今日(インタビューの時)は眼鏡をかけていますね。

 視力が悪くて。スケートの時はコンタクトレンズをしている。

 --勉強もよくされているとか。

 そうだね(笑い)。将来は大学に進むと思う。この夏に高校卒業したら1年間は学業を休むけど、その後は大学に進むよ。

 --今季はどんなシーズンでしたか。

 自分としては満足してるし、いいシーズンだったと思う。シニアの大会に出た初めての年で、ものすごくいい経験だった。GPシリーズに出場できて、ファイナルに行っただけでなく、全米でも4大陸選手権でも勝てた。全部自分にとってものすごく大きな意味がある。ただ残念なことにその後で疲れが出た。世界選手権(3~4月)ではスケート靴のせいで演技を途中でやめなければいけなかったりとか、そういう問題を引きずっての疲れだと思う。ただ、シーズン中に適切なトレーニングを受ける時間がなかった。シーズンを通して自分が学んだ部分はそこ。来季は同じ間違いをしないよう、この経験を生かせると思う。





ネイサン、韃靼人2017国別FS(ブログ)




 --世界選手権は6位。少し残念な結果でした。

 世界選手権は確かにがっかりだった。というか、やるべきことに対する時間の割り振りが適切じゃなかった。ただ、いい経験だった。ああいう場所に出ていくことが何事もいい経験。規模の大きい大会に出るっていうのは、どういう神経でどんな圧力のもとに滑ることなのかっていう、いい経験だよ。

 --今季ベストの演技は。

 一番良かったのは全米選手権(1月)かな。明快なプログラムだったと思うし、結果にも満足している。

 --優勝した4大陸選手権はどうですか。

 確かに4大陸も良かったけど、全米の時の方がもっと準備が整っているって自分でも思えた。全米から得られたエネルギーを4大陸に持ち込めて、その結果4大陸でもいい演技ができた。いまだに厳しい練習に耐えているけど、全米に向けてのトレーニングが一番厳しくなくちゃいけないことが今回よく分かったから、それを心に留めて、来季はこの経験を生かしたい。

 --4大陸選手権は大きな勝利では。

 うん、大きかった。全米と4大陸の勝利はどちらも本当に良かった。GPファイナルについても満足してる。GPファイナルでのフリーはよくできてたと思うから、その点は自分でもものすごく満足してる。

 ★来季も新鮮で、かっこいい演技をしたい

 --来季へ向けて改善したい点はありますか。

 プログラムコンポーネンツ(演技構成)を見直したい。それが欠けていた。そのせいで(表現面が評価される)演技構成点を結構失ったと思う。もちろんジャンプももっと磨いて、ジャンプのセット(質)も、もっと力強いものにしていきたい。大会では一つ一つをもっと明確に、適切にやって、すべての要素を上手につなげていけたらと思っている。

 --来季のプログラムのプランはありますか。

 うーん、まだ。コーチとそのことについて話し始めたところ。新しいプログラムをできるだけ早く仕上げよう、と。そうすればオリンピックまでの時間がたくさんとれて、プログラムも僕自身も徐々に発展する時間ができるだろうし。自分自身が本当に楽しめるプログラムを模索していきたい。

 --来季も同じプログラムを持ち越すことはないのですか。

 しないと思う。毎シーズン新しいプログラムをやりたい。新しくて新鮮に感じられるもの、自分がやってみたいことで、観客にとてもかっこいいと思ってもらえるものをやりたい。退屈だし古いし、って飽きられたくないから、新しいものを、と思っている。あとバックアップとしての代替案があるっていうのはありがたいし。新しいプログラムをやってみて、気に入らなかったらいつでも前のプログラムに戻れる。

 --来季もフリーで6本の4回転ジャンプを跳びますか。

 多分。正直、今季はあんまりうまくいかなかったからね。また考えてみるけど。4回転を減らしていい演技をすることに集中した方が得点がいいこともあるし、同時に自分はまだ若いんだし、もっとなにかクレイジーなことに挑戦してもいいんだ、って思ってる自分もいる。やる可能性はある、ってところかな。

 --苦手のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も改善しますか。

 うん、それは努力を続けていく。ただ今回の大会でも前より良くなってるし、トリプルアクセルに関してはいい感触だよ。努力を続けていって、可能な限り良くしていきたい。

 --(今季のショートプログラムの振付師で、有名なコーチでもある)マリナ・ズエワさんと来季も一緒に取り組みますか。

 多分ね。でも、それは選択肢の一つだね。自分のスケートがより良くなるようにと、たくさんの素晴らしい人たちが動いてくれるから幸運だと思ってるし。ちょっと考えて、来季のために何がベストかについて決めていく必要があるよね。

 --ズエワさんのチームではパトリック・チャン(カナダ、世界選手権3度優勝)が練習していますが、彼から学んだことはありますか。

 パトリックからいろんなことを学んだよ。あのレベルの人を間近で見られるのは勉強になるよ。彼がどう滑っているかを見てまねしてみたり、彼がどうエッジを使うかを見たり。彼はそこが本当に上手なんだよ。とても自然に仕上げてあるんだ。自分はそこが強化していかなきゃいけないところだし。あの時間があったのはよかったよ。

 ★五輪の金メダルは最終目標。でもスケート自体が楽しい

 --フィギュアスケート選手としての目標は。

 目標は……そうだな、何だろう。日々できる限りベストを尽くしたスケートをして、もちろん大会で優勝することは大きな意味があるけど、同時にスケートがものすごく楽しいんだよ。スケートをやっていること自体が。

 --五輪の金メダルはどうですか。

 うん、それは、もちろん最終目標だよね。そのために自分にムチ打って前進しようと努力して。ただ、自分としては本当に一日一日、一大会ごと、一大会ごとと向かい合いながら、と思っている。ゆっくりとその目標に近づくために。

 --2022年北京五輪でも続けますか。

 多分、可能性としてはそうだよね。平昌五輪がどうなるか次第じゃないのかな。平昌がうまくいったら、そこで引退となるかもしれない。そう考えることはあるよ。でも平昌がうまくいかなかったら、おそらく2022年まで続けるだろうね。

 --このほど(飲料メーカーの)コカ・コーラがスポンサーについたそうですが、メリットはありますか。

 自分にとってはすごいことだと思った。うれしいし、ああいう大企業を代表できるのは幸運だと思ってるよ。コカ・コーラは企業としてもいろいろな素晴らしいことをやっているんだよ。一緒に働けてうれしい。

 --どういう経緯だったのでしょう

 コラボレーションなんだ。まず話し合いがあって、僕に対して何か小さなことでも支援できれば、みたいな。コカ・コーラの人たちが自分のスケートにものすごく興味を持っていてくれて。自分の他にあと3人のアスリートがいて、来年行われる平昌オリンピックにむけて活動などをしてる。うまくいってるよ。





ネイサン「海賊」2017国別SP(ブログ)




 ★将来は医学を専攻したい。ビジネスの勉強も

 --生い立ちやスケートを始めた経緯を教えてください。米ユタ州ソルトレークシティーの出身ですが、2002年に地元で開催されたソルトレークシティー冬季五輪は関係ありますか。

 スケートは3歳で始めた。五輪のおかげでソルトレークシティーにたくさん新しいスケート場が建てられたんだよ。家族はフィギュアスケートが好きだからよく滑りに行ってて自分も大好きになった。最初はアイスホッケーをやりたかった。ホッケーのゴールキーパーになりたかったんだけど、お母さんがフィギュアスケートから入った方が習得が簡単だということに気が付いて、まず最初にフィギュアをマスターしましょうってなったんだと思う。

 --五輪は観戦したのですか。

 見たよ。でも幼すぎてあまりよく覚えてないけど。

 --ソルトレークシティー五輪は男子が本格的に4回転ジャンプの争いとなった時期の大会でしたが、どう感じましたか。

 かっこよかったよ。スケートで自分が一番好きな部分はそこだし。4回転を見るのも大好きだったし。今、自分のスケートの中でも一番気にかけてる部分はそこだと思う。

 --ご家族にアスリートはいるのですか。

 兄が2人、姉が2人いて、自分は5人きょうだいの末っ子。ちょっとダンスやってたり、兄たちはホッケーもうまいけど、プロとかではない。

 --大学へ進学希望と話していましたが、何を学びたいですか。

 医学を専攻したい。あるいは生物学を専攻しながら、ビジネスか何かを副専攻で勉強しようかな、と。

 --お父さんの職業(科学者)と関係あるのですか。

 ちょっとあるかも。ただ、やらなきゃいけないことがたくさんたくさんあるから、アスリートをやっているとどうしても難しいね。よく努力することには慣れてるし、何か教育の分野での職業につなげられたらと願っているんだけど。

 --自分はどんな性格だと思いますか。

 僕の性格は……すごい恥ずかしがり屋。社交的な部分もあるけど、基本的にはかなり内向的な人間。でも、内向的っていうのは友達に対してかな。何度も引っ越ししてたからそれが理由かもね。

 --このオフは何をしますか。

 カリフォルニアの家に帰って友達と過ごす。帰ってからあともう1カ月半は学校にも行かなきゃいけないし、そしたら高校は卒業。それだけかな。もちろん、スケートを続けながらの話だけど。

 【略歴】ネーサン・チェン

 米ユタ州ソルトレークシティー出身。幼い頃から将来を嘱望され、昨季は2015年12月のジュニアGPファイナルを制したが、翌年1月の全米選手権のエキシビションで股関節を痛めて手術し、世界選手権と世界ジュニア選手権の出場を断念。シニア1年目の今季に飛躍した。4回転ジャンプはアクセル、ループ以外の4種類を試合で成功。フリーで男子で初めて4回転5本を着氷した。幼い頃にバレエ経験があり所作が美しい。コーチはジョージア(旧ソ連)出身で浅田真央さんも一時期師事したラファエル・アルトゥニアン氏。




フィギュアスケート・ミュージック2016-2017 (CD2枚組)

【全曲視聴可能】




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

(サンスポ)ネイサン・チェン軽やかに4回転「ミスなく滑りたい」



ネイサン・チェン、軽やかに4回転「ミスないプログラム滑りたい」

2017年3月28日 21:42 サンケイスポーツ

http://www.sanspo.com/sports/news/20170328/fgr17032821420007-n1.html


来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠が懸かるフィギュアスケートの世界選手権は29日、ヘルシンキで開幕する。28日に公式練習が行われ、2月の四大陸選手権でSP、フリーを合わせて計7度の4回転ジャンプを跳んで初優勝した17歳のネーサン・チェン(米国)は「(優勝などの)結果はコントロールできない。SPとフリーで二つのミスのないプログラムを滑りたい」と謙虚に抱負を語った。

 四大陸と同じくフリーでは5度の4回転に挑むことを明言。優勝候補の一角は公式練習で4種類の大技を軽やかに決め、初の世界選手権を迎え「ここに来られてうれしい。興奮している」。羽生結弦ら日本勢にとっては手ごわい相手になりそうだ。(共同)




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ネイサンって男前。(Number Webの記事です)



2月20日にUPされた「Number Web」の田村明子さんのコラム

「四大陸男子でトップ3人が生んだ名勝負。
羽生結弦の貫禄と、才能溢れる若き2人」

http://number.bunshun.jp/articles/-/827472



その最終ページに優勝したネイサン・チェン選手のことが書かれてました。



「尋常ではないプレッシャーに、見事耐えたチェン」
http://number.bunshun.jp/articles/-/827472?page=5



私のネイサンの印象は、落ち着いていてクレバーでクールなナイスガイって感じだったのだけど、

この記事を読んでもの凄く感動してアスリートとしてさらにネイサン個人に興味が湧いて来ました。


ラファコーチとネイサン、かっこよすぎるやん。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「尋常ではないプレッシャーに、見事耐えたチェン」


その一方で、SP1位プラス、羽生の演技の直後の最終滑走というプレッシャーに耐えながら、あれほどの演技をした17歳のチェンも称賛に値する。

「最終滑走は楽な位置ではない。でもユヅルの後に滑るのは、観客がエキサイトしてハッピーな状態になっているので、その直後に滑れるのは自分も嬉しい」とチェンは余裕のコメントを口にした。

 コーチのラファエル・アルトゥニアンは、「ネイサンは戦士。3週間前に私たちは、この大会で絶対に表彰台に乗りたいので安全を期して4回転は3度にしよう、と話していた。だがいざとなれば彼はこうするだろうということはわかっていた」と打ち明けた。

 これまでチェンを指導していて、プッシュしなくてはならなかったことは一度もないという。

「その逆で、いつも練習しすぎて怪我をしないよう、彼を抑えてきた」と語る。

 その一方で、「自分はユヅルの大ファン。この4年間、男子の技術をプッシュしてきたのは彼だった」と羽生を絶賛し、記者会見後にアルトゥニアン自ら羽生にサインをねだるという微笑ましい一場面もあった。

 トップ3選手がそれぞれの記録を残した、素晴らしい男子の戦いだった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



くぅーーーー!
かっこいいー。

「だがいざとなれば彼はこうするだろうということはわかっていた」だって。


ラファコーチとネイサンの2人ともかっこよすぎるやん。


安全策のままでは満足しないのね。アスリートだしファイターだし。
でも、本番でそれを成功させてしまうのが凄い。


「ネイサンは戦士」なのかー。
そうだよね。かっこいいー。



ゆづの後に滑ることに対しても、そりゃあ大変なのは誰でも同じだと思うけれど、
非常に前向きなコメントで、
しかも独特の言い回しだったので感心いたしました。


でもそこはちゃんと対策をしていて、
今回の現地さんのレポによると、、「最終滑走ネイサンがなかなか登場しないなと思っていたら、大量の投げ込みをフラワーガールが片付けてからリンクに登場していた」と、いうことだったらしいです。

素晴らしい。
あの大量のぬいぐるみの中にリンクインしても気が散るだけでウォーミングアップにならないですよね。

2013年福岡でのGPファイナルで町田くんも経験してました。

ネイサンはコーチと考えたのかな。賢明だと思いました。




C5AbgBpUoAA5tL5.jpg




このラファがネイサンの腕をサッと上げたのも男らしいシーンだったなぁ。
好きなんです。



ワールドまであと一か月。
ネイサンは今回よかったからピーキングがむつかしいと思うけれど、ワールドでも納得する演技でぜひ表彰台に上がって欲しいです。

ボーヤンもね(^o^)/

今回ボーヤンは来シーズンを見越してまだ完全に安定してない4Loも入れて5クワド。
ワールドでガンバだよ~~ 


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ネイサン・チェン四大陸・優勝の記事集めました



17歳ネイサン 国際大会史上初4回転5度成功!「ハッピー」
スポニチ [ 2017年2月20日 05:30 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/02/20/kiji/20170219s00079000504000c.html

フィギュアスケート四大陸選手権最終日・男子フリー(2017年2月19日 韓国・江陵)

SP1位、最終滑走の重圧もなんのその。チェンが国際大会で史上初めて4回転ジャンプを5度降りる驚異的な演技を見せた。羽生との300点台の争いを制した17歳の新鋭は「金メダルを獲れてハッピーだ」と笑みを浮かべた。

 冒頭の4回転ルッツ―3回転トーループ、続く4回転フリップは軽々と成功。その後も4回転トーループ、4回転―2回転の連続トーループを着氷させた。跳ぶかどうか注目された演技後半の4回転サルコーもあっさり決め、初出場優勝をたぐり寄せた。

 非公認ながら、1月の全米選手権でもフリーで5度の4回転に成功し、318・47点で優勝した。今回は4度に抑えるプランもあったが、アルトゥニアン・コーチが「彼は戦士」と評する若武者は限界に挑み、「世界選手権ではもっといい滑りを見せたい」と貪欲だった。


スポニチ:ネイサン優勝の瞬間。キスクラ立ち上がる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネーサン・チェンV 4回転5度降りる驚異的演技
日刊スポーツ [2017年2月20日9時56分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1781534.html
米国の17歳ネーサン・チェンがISU公認大会で史上初めて4回転ジャンプを5度降りる驚異的な演技を見せた。羽生の後の最終滑走で、ファンの熱気が冷めない中でも動じなかった。冒頭の4回転ルッツ-3回転トーループ、続く4回転フリップは軽々と成功。その後も4回転トーループ、4回転-2回転の連続トーループを着氷させた。「5本中3本は、きれいに跳べなかった」と反省しつつも「金メダルを取れてハッピー」と喜んだ。
 今回は4回転4度に抑えるプランもあったが、アルトゥニアン・コーチが「彼は戦士」と評するだけあり、大舞台で限界に挑んだ。3度目の直接対決で初めて羽生に勝利したが「ジャンプ、芸術性、スケートのすべてをトータルパッケージとして高めてくれた」と敬意の念は薄れない。「世界選手権ではもっといい滑りを見せたい」と初めての舞台でも頂点を狙う。

日刊スポーツ:ネイサン跳んでる所(ブログ)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


激戦!史上初 上位3人が4回転4本以上を着氷
日刊スポーツ [2017年2月20日9時56分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1781532.html
<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇19日◇韓国・江陵◇男子フリー

 男子の「4回転時代」の進化が止まらない。この日はISUの公認試合で初めて、トップ3人がフリーで4回転ジャンプ4本以上を着氷した。ネーサン・チェンの技の難しさを示す基礎点の106・48点は歴代最高。ハイレベルの優勝争いが繰り広げられ、もう1ランク上の次元に突入したことを象徴する大会となった。
 ここ2シーズン、男子の4回転は著しくレベルアップした。14年ソチ五輪時、金メダルの羽生結弦が導入したのはSP1本、フリー2本の計3本。だが昨季、SPで4回転2本、フリーで4回転3本を組み込み、NHK杯で史上初の300点超え。SP2本、フリー3本が当然の時代に入った。
 さらに16年4月に宇野昌磨が4回転フリップ、同10月には羽生が4回転ループを史上初めて成功。4種類のジャンプを跳べるチェンがシニアデビューし、さらに競争が加速。3年前より種類も本数も倍を跳ばないと上位争いはできなくなった。
 ただ、高難度の4回転が増えることで、ノーミスで演技を終えることは難しくなった。芸術性と合わせて競うフィギュアの良さが薄れるという意見もある。あるジャッジは「まだまだこのスポーツが進化しているということ。そこが1つの魅力」と進化を歓迎する。
 来年の平昌五輪では何種類、何本が必要なのか。羽生は「何本跳ぶか想像がつかない」とした上で「5本の構成も出来るかも」と意欲をみせた。宇野は「種類を増やすより安定して跳べる選手がトップにいく」と持論を展開しながらも、練習では自身4種類目のサルコーが好調だけに「跳べるジャンプを入れないつもりはない」と新技挑戦をにおわせた。現在、計7本を跳ぶチェンは「今は分からない。自分の体と相談して」と話すにとどめた。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4回転5発時代に…基礎点に大幅な差 平昌金へ必須
スポニチアネックス 2/20(月) 5:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000143-spnannex-spo
◇フィギュアスケート四大陸選手権最終日・男子フリー(2017年2月19日 韓国・江陵)

 【男子4回転の現状】昨季は羽生がフリーで4回転ジャンプ3本(トーループ2本、サルコー1本)の構成で世界最高得点を2度更新した。その一方で、金博洋(中国)が四大陸選手権で4本の4回転ジャンプ(ルッツ、サルコー、トーループ2本)を成功させ、4回転ジャンプの種類と本数が増える新時代の到来を予感させた。
 日本勢は新たな時代に素早く対応した。羽生は昨年9月に世界で初めて4回転ループに成功し、3つ目の4回転ジャンプを手に入れた。宇野は昨年4月に世界で初めて4回転フリップに成功。現在は3つの4回転ジャンプを跳ぶ。そんな中、ジュニアから転向してきたチェンは4種類の4回転ジャンプ(ルッツ、フリップ、サルコー、トーループ)を武器に急成長。1月の全米選手権で世界で初めて4種類5本の4回転ジャンプを成功させ今回再び5本着氷した。
 現在、4回転ジャンプはアクセル以外の5種類が跳ばれている。同じ種類のジャンプなら3回転と4回転では基礎点が6~7・6点違う。世界選手権2連覇中のフェルナンデス(スペイン)は2種類3本、宇野と羽生は3種類4本、チェンは4種類5本の構成だ。羽生は将来的にルッツ挑戦に意欲を持っており、宇野もサルコーの準備をしている。3月の世界選手権(ヘルシンキ)でどういう勝負になるか。チェンが勝つようなら、今後5本がスタンダードになるかもしれない。


スポニチアネックス:男子表彰式



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポーツナビ
「羽生結弦が醸し出していた高揚感 敗れてなお「スケートが楽しみに」」
沢田聡子2017年2月20日(月) 13:00
『ショート後、足が小刻みに震えていた』
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201702200002-spnavi?p=1




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。