宮原知子、難関克服したイメージトレーニング(日刊スポーツ)



宮原メダル圏内、難関克服したイメージトレーニング
[2018年2月22日10時18分 ]
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802220000207.html

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇21日◇女子ショートプログラム(SP)

 日本のエース宮原知子(19=関大)が自己ベストの75・94点を記録し、4位につけた。冒頭の連続3回転ジャンプで課題の回転不足を克服し、11日の団体SPから6・99点アップ。メダル圏内の3位オズモンド(カナダ)まで2・93点差に迫った。「ロシアからの五輪選手(OAR)」のザギトワが82・92点の世界歴代最高点で首位に立ち、2位は世界女王のメドベージェワ(OAR)。5位の坂本花織(シスメックス)とともに明日23日のフリーで表彰台を目指す。

 左手で浜田コーチの手のぬくもりを感じながら、宮原は得点表示を待った。「70点台が出てほしい…」。ぼうぜんと眺めるしかなかった団体SPから丸10日。今度はポカンと口が開いた。想像をはるかに上回る自己ベストに「やっと75点が出せた。最後まで緊張していたので、何とか大きなミスがなく終われてホッとした」と笑顔になった。

 全ては出だしに懸かっていた。冒頭のルッツ-トーループの連続3回転ジャンプ。前戦で回転不足を取られ、基礎点が0・7倍と取りこぼした難関だ。直前の6分間練習での感触は二重丸。そのイメージを持ち「『グッ』と跳びました」と氷を蹴った。

生命線となる空中の回転速度は健在。着氷すると「とにかくトーループのことをすぐに考えた」と左足のトー(つま先)をつくタイミングを探り、再び舞い上がった。手応え良く連続ジャンプを終え「トーループは『バッ』って降りました」と場内の拍手を受けた。

 団体後の一時帰国を経て、17日の韓国入り後に意識改革を施した。課題の回転不足について、競技未経験の出水トレーナーにイメージを擬音語で伝えてみた。

 「グッ(ルッツ踏み切り)→グッ(つなぎ)→グッ(トーループ踏み切り)→バッ! (着氷)」

 ルッツ着氷後、トーループへのつなぎを早く感じていた出水トレーナーからは「筋力を使い切れてないと思うよ」と助言された。2人で考えて、答えが出た。

 「グッ(ルッツ踏み切り)→グ~~ッ(つなぎ)→グッ(トーループ踏み切り)→バッ! (着氷)」

 1度目の着氷時に「グ~~ッ」と我慢し、筋力と氷の反発を生かすイメージを、陸上で何度も確認。0・70点の加点で突破した難関が、表彰台を近づけた。

 「もちろんそう(メダルを獲得)できればうれしいですけれど、努力してきたことを全て出したい」

 曲がりくねった道が、一直線になった。【松本航】



2018.2.21 知子SP 共同通信




スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【一問一答】宮原知子SP「団体戦の方がのびのび滑れていた」(サンスポ)


【4位発進一問一答】宮原「団体戦の方がのびのび滑れていた」
2018.2.21 17:11  サンスポ

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180221/pye18022117110050-n1.html


 平昌五輪第13日(21日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートで30人による女子ショートプログラム(SP)が行われ、ともに初出場の日本勢は19歳の宮原知子(関大)が自己最高を塗り替える75・94点で4位、17歳の坂本花織(シスメックス)も自己ベストの73・18点で5位につけた。

 宮原の一問一答は次の通り。(共同)

 ――得点について。

 「やっと75点が出せた。点数待ちのときは70点出てくれと願いながら待っていた」

 ――2連続3回転ジャンプは。

 「6分間練習ですごく良かったので、そのイメージを持ちながら、ぐっと跳んだ。ルッツは記憶になく、ルッツを降りたらすぐにトーループのことを考えていた。トーループは、ばっと降りた」

 ――終わった瞬間は。

 「最後まで緊張しているのを感じていた。何とか大きなミスなく終わり、ひとまずほっとした」

 ――伸びのある滑りだった。

 「ステップやスピンで細かい取りこぼしがないように気をつけながら滑ったが、自分の中では団体戦の方がのびのび滑れていた感じはする」

 ――ジャンプの難度を下げようと考えたことは。

 「それは全くない。むしろ練習でしっかりできているので、本番で絶対にやりたいという気持ちの方があった」

 ――フリーで表彰台を狙う。

 「もちろんそうできればうれしいが、それよりも自分の努力してきたことを全て出したい」



2018.2.21 知子SPキスクラ サンスポ




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

宮原知子SP 「グッと跳んでパッと降りました」Q&A(スポニチ)



宮原知子選手のショートプログラム後のインタビューです。

――ここまで回転不足が多くて、難易度を下げる考えは?

↑ この質問にハッとさせられました。


宮原 フリーは「自分が頑張ってきたこと、努力してきたことをすべて出したい」
[ 2018年2月21日 15:21 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/21/kiji/20180221s00079000165000c.html

1日、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が江陵アイスアリーナで行われ、宮原知子(19=関大)が最終組2番目の26番滑走で出場した。全てのジャンプを鮮やかに決めて、2016年のグランプリファイナルで記録した74・65点を上回る自己最高の75・94点をマークし、4位につけた。

 ――連続ジャンプは?

 6分間練習が良かったので、そのイメージを持ちながらグッと跳びました。ルッツを降りた後はトーループのことすぐ考えて、バッと降りました。

 ――笑顔で終わった

 最後まで緊張を感じていたので、何とか大きなミスなく終われて、ひとまずホッとしました。

 ――滑りの感触は?

 自分の頑張ってきたことをすべて出し切りたいと思っていたので、スピンとかステップとか細かい取りこぼしがないように、気をつけながら滑りました。自分の中では団体戦の時の方がノビノビ滑れていたような気がします。

 ――ここまで回転不足が多くて、難易度を下げる考えは?

 それは全くない。練習ではできている。本場でやりたい気持ちでした。

 ――ガッツポーズはなかったが

 試合はフリーで勝負が決まるので、まだまだフリーがあると思って滑っていました。

 ――最終組で6分間練習した時の気持ちは

 6分間は自分のことで精いっぱいでした。公式練習の時は周りの選手が気合が入っているの感じて、そのメンバーは負けないようにと思って滑っていました。

 ――表彰台への気持ちは?

 できれば一番うれしいですけれど、それより自分が頑張ってきたこと、努力してきたことをすべて出したい。





2018.2.21 知子SPキスクラ ハートマーク スポニチ・AP





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

宮原知子 平昌五輪 個人戦SP 4位好発進


やったー!
メドベ直後という難しい滑走順だったさとこちゃん。
オリンピックの魔物をやっつけちゃいました。

キスクラで点数出た時の「やったー」って言うさとこちゃんがめちゃくちゃ可愛かったです。
濱田先生の祈るような表情のあととても嬉しそうでした。
田村先生はいつもと同じ。表情変えず。でもめちゃくちゃ喜んでると思います。
濱田先生とヤマト先生がオリンピックに行けて本当によかったです。

強い気持ちで駆け抜けたSP。
FSも最高の演技で終われますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮原知子メダル射程圏4位「今度はフリーで見せる」
[2018年2月21日14時59分]
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802210000508.html

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇21日◇女子ショートプログラム(SP)

 日本のエース宮原知子(19=関大)が自己ベストを1・30点更新する75・94点で4位につけ、表彰台を射程圏にとらえた。

 9日の団体戦ではジャンプで予期しない回転不足をとられたSP。映画「SAYURI」の曲を背景に、冒頭の3回転ルッツ-3回転を鮮やかに決めると波に乗った。ステップシークエンスでは芸妓(げいこ)になりきり、会場を魅了した。得点が表示されると、一気に笑顔が広がった。

 「なんとか大きなミスなく終われて、まだ緊張している感じなんですけど、フリーにつなげることができたのでよかったです」と笑顔。「団体戦で回転不足を取られてしまったので、次こそは、と思って頑張って少しの間でいたけど個人戦まで練習してきたのでそれをフリーでもしっかり出せるように頑張ります」「とにかくしっかり自分でも外から見ても回転不足じゃない、っていうジャンプを常に跳べるように、毎回跳べるように意識して練習してきました」と自信を取り戻した様子だった。

 昨年12月の全日本選手権で初の五輪切符を射止めてからも、壁があった。1月の4大陸選手権(台北)では71・74点でSPトップに立ちながらも、フリーはジャンプ2つの回転不足などで総合3位に沈んだ。14年から全日本選手権は4連覇中の絶対的エース。同シーズンからグランプリ(GP)シリーズ、GPファイナル、4大陸選手権、世界選手権で日本人トップを守り抜いていたが、坂本、三原のワンツーフィニッシュを表彰台の一番下から見つめた。

 台北アリーナの一室で行われた記者会見では「この試合に来てからあんまり…」と話したところで、涙がほおを伝った。募ったのは自分へのふがいなさ。一夜明けると、隠すことなく「今までもずっとですし、これからもそうですけれど、負けたくない気持ちが強い」とライバルに対する思いを込めた。そして「負けてしまった悔しさもあるけれど、自分の気持ちに負けたのが悔しい」と加えた。

 繊細で、真面目な性格は考え出すと止まらない。「もっと単純になりたいです」と少し笑いながら漏らしたこともある。そんな全日本女王が前日20日の最終調整後に「調子は良くなってきているので、このまま思い切っていきたいです」と言い切った。覚悟を持って、初めての個人戦に臨んだ。

 23日のフリーではメダルに挑む。「フリーまでは1日まだあるので、また気持ちを切り替えて、これまで頑張ってきたことを今度はフリーでしっかり見せれるように頑張りたいです」と誓った。




2018.2.21 知子SP 共同通信2




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

宮原知子を襲う回転不足渦「自分では大丈夫という感覚」も…個人戦までに払拭なるか(デイリースポーツ)




宮原を襲う回転不足渦「自分では大丈夫という感覚」も…個人戦までに払拭なるか
2018.2.11 デイリースポーツ

https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/11/0010976452.shtml

「平昌五輪・フィギュアスケート団体・女子SP」(11日、江陵アイスアリーナ)

 宮原知子(19)=関大=は68・95点で4位となり、団体戦の得点で7ポイントを獲得した。得点源となる冒頭の連続3回転ジャンプが、ともに軽度の回転不足の判定を受け、個人戦に向けて課題を残す結果となった。上位5カ国が進出するフリーに進んだ日本は、12日の男女シングル、アイスダンスのフリーでメダル獲得を狙う。

 演技直後には両手を突き上げてガッツポーズした宮原だったが、チームメートに囲まれた応援席で、70点に届かない68・95点を見ると、表情が凍り付いた。「演技自体はすごく良かったと思うけど、得点は悔しい」。最大の原因は、得点源である冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループがともに軽度の回転不足をとられたこと。「ジャンプは大丈夫という感覚だった。点が出たときに全部アンダー(ローテーション)を取られたんだと。悔しい」と、自身の感覚と、ジャッジの判定との違いに戸惑いを隠せなかった。
 昨年12月の全日本選手権、今年1月の四大陸選手権とSP、フリーに組み込んだ3回転ルッツ-3回転トーループは、すべてどちらかが回転不足の判定を受けている。
 この日、世界女王のメドベージェワがSP世界新記録を更新するなど、ハイレベルな女子において、メダル争いへは完ぺきな演技が必須。21日の個人戦SPまでに日本女子のエースは、課題を払拭できるか。


ガッツポーズから暗転…宮原知子、それでも前を向く
2018年2月11日20時12分  朝日新聞デジタル 榊原一生
https://www.asahi.com/articles/ASL2C3J9DL2CUTQP021.html?iref=pc_2018olympcis_News_n
IN THE DREAM 羽生結弦
 五輪本番の銀盤に初めて宮原知子が降り立った。「いよいよ、この舞台で演技する時が来てしまったんだ」。団体の女子ショートプログラム(SP)。手応え十分の演技を、最後はガッツポーズで締めた。
 ところが、得点は68・95点。自己ベストの74・64点には及ばない。「ジャンプ全部で回転不足をとられたの?」と思ったという。手応えとは正反対の採点に驚きとやるせなさ。じっとその得点を見つめた。
 回転不足は冒頭のルッツ、トーループの3回転の連続ジャンプ。基礎点10・30点で出来栄え点がつけば10点以上も稼げる見せ場が、6・00点。1月の四大陸選手権(台北)での課題を五輪でも突きつけられた。
 それでも、宮原は「得点は悔しいけど、楽しんで滑れた」と言い、「演技自体はそんなに悪くない。修正して頑張りたい」。21日からの個人戦に目を向けた。



2018.2.11 団体戦女子SP 知子 朝日新聞デジタル





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶




共働きごはん」(上田淳子さん:あさイチなど出演)
共働きじゃなくても晩ごはん作りに役立ちます。簡単・作りやすい・美味しい。ガパオライスなどリピートしています。





オーガニック《 私たちが作った“屋久島有機紅富貴紅茶”です 》屋久島自然栽培茶100g 無農薬/無化学肥料/無飛散農薬【合計2000円以上無料配達・2000円未満108円】
国産・無農薬・オーガニック紅茶。濃くて美味しいです。




町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】





Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー






<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード