Jスポ、男子SP ボーヤン・ラトデニくん


今日はJスポーツで、世界選手権2016男子シングルの放送日。

ショートとフリー。
第一グループから全滑走の放送があるので14時~23時まで一気に。

いま、フリーの放送が始まったところです。

今回の解説は、
SP:中庭健介さん、FS:杉田秀男さん


ラトデニくんとボーヤンのJスポオリジナルインタビューがありました 

うれしいな~


中庭先生はボーヤンのことを大絶賛。
ボーヤン自身と、今回のボーヤンのどちらもべた褒めでした。

ジャンプはいつものボーヤンより良くなかったにも関わらず・・です。

いつも言うけど有料チャンネルのことだから残念ながら内容はすべて書けないけど、
ひとことだけ 

冒頭の4Lz - オーバーターン -3T のこと。
「いったん動きが止まったあとに3回転付けられるのが凄い!普通の人は2回転・・・」

と大絶賛されていました。



さて、フリーの解説、杉田さん。
手厳しい杉田さんはボーヤンのフリーをどう評価してるのか・・・・(≧∇≦)


追記しますね。



スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【動画】世界選手権2016 ボーヤン・ジンFS


ワールド男子シングル。
いよいよクライマックスのフリースケーティングです。

日本時間、今日4月2日(日)午前7時45分開始。
9時に起きてライスト観戦しました。
ちゃんと見られたのは第3G(9:55)、最終第4G(10:25)。

最終グループ、第3滑走、 ボーヤン・ジン(Boyang Jin・ 金博洋)。
ひとつ前の選手への投げ込みが多くてウォームアップがスムーズに行けばいいなという思いもあったし、SPや練習でジャンプがすごく不調だったから、
とにかく正座&祈りポーズ!!

最初の4Lzではヒャーと変な声が出てしまい、
隣の部屋で寝ていた家人が起きたとあとで聞きました。

感想は地上波放送を見たあとに追記するとして、
とりあえずは、ボーヤンの演技動画と、結果をUPします。








1位 314.93  フェルナンデス
2位 295.17  羽生結弦
3位 270.99  ボーヤン
4位 267.97  コリヤダ(ロシア)
5位 266.75 チャン
6位 264.44  リッポン
7位 264.24  宇野昌磨
8位 254.14  アーロン
9位 237.99  ブレジナ
10位237.25 ホックスタイン


(スポーツナビ)3人正面:明るく綺麗な写真



☆日刊スポーツの詳しい男子フリー記事(滑走順やエレメンツなど)
http://www.nikkansports.com/sports/news/1625069.html



男子来季枠
3枠 日本
2枠 スペイン、中国、ロシア、カナダ、アメリカ、チェコ
1枠 イスラエル、イタリア、カザフスタン



ISUTwitter:ボーヤン1人が話してる2

プレカンでのボーヤン



ショートではいつものボーヤンのジャンプじゃなかったけど、
フリーで絶対巻き返してくれると思っていたので、
台乗りはすごくすごく嬉しいです 

☆追記か別記事で、感想の続きを書きますね!



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

【動画】世界選手権2016 ボーヤン・ジンSP


ボストンワールド・男子SPが日本時間の朝7時15分から始まりました。

夜の地上波放送まで待てなかったのでライスト観戦。
途中で止まってしまったから他へ移ったのが一回だけで済んだので上々。

朝の支度が終わってちょうど8時41分~のラトデニくんに間に合いました。
(因みにその時点でまだ夫は出勤してません。遅いんです)


最終Gは第5グループ。(宇野、ハビ、テン、チャン、羽生、コフの滑走順)
その前の第4グループにボーヤン。(ミハル、ミーシャ、ナム、リッポン、ボーヤン、アーロン)

公式練習を観た現地さんからのレポで「ボーヤンの調子、すごく悪い」とあったので
北米の狭いリンクが合ってないのか、時差調整が上手く行ってないのか、四大陸の疲れが溜まっているのか・・と心配してました。

キター!どきどきMAX。
PC前で正座して祈りポーズで臨みました。
スタートポジション見たとたん、涙出ましたよ。

ボーヤン スタートポジション(小)(小)(ブログ)






解説のタラソワさん、後半の4Tに大喜び!

4Lzot3T 3A / 4T

4Lzのあとにオーバーターン入っちゃいました。
でもそのあとにしっかり3トゥーループ跳びました。その筋力がすごいというツイートを見掛けました。

後半にもしっかり4T降りましたね!

絶不調だったらしいのによく頑張ったと思います。

画面通しても緊張してるように見えました。固いように見てたけど本人はどう感じてたのかな。
Jスポのインタビューが待ち遠しいです。

他の現地さんもTwitterで「ボーヤンは明らかに調子よくない。6練で4Lz数回跳んでたから。N杯と四大陸では一度も跳んでなかった」と。


得点89.86
90点台出なかったかーーうーん。
PCSがまだ出ませんね。ものすごく低い点数を付けてるのジャッジが1人います。



SP1~8位

1位 110.56 羽生結弦
2位 98.52 フェルナンデス
3位 94.84 Pチャン
4位 90.74 宇野昌磨
5位 89.86 ボーヤン・ジン
6位 89.66 コリヤダ
7位 85.72 リッポン
8位 81.28 アーロン
9位 81.17 リギーニ

驚いたことにハンヤンとナムくんがフリーに進めませんでした。
コケより抜けは大きいですね。
これにより中国とカナダは3枠取れなくて2枠獲得するためフリーで頑張らないといけません。


ボーヤンはショート5位からのスタート。
フリーで巻き返して表彰台に上がって欲しいです。

可油、 Boyang Jin !!


ボーヤンSP 綺麗な写真



【追記】
羽生 SP首位発進 瞬間最高25・1%!録画でも高視聴率
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/01/kiji/K20160401012319261.html?feature=related
3月31日に放送されたフジテレビ「世界フィギュアスケート選手権2016 男子ショートプログラム」(後7・39~9・30)の平均視聴率は16・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。
 瞬間最高視聴率は午後9時12分の25・1%。2季ぶりの世界一を狙う羽生結弦(21)の演技のリプレイの場面だった。録画放送ながら高視聴率をマークした。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

(ボーヤン)表現力増す天才ジャンパー=金博洋、秘める可能性


Jスポーツで四大陸の放送が終わり、今日も必死で「編集→ダビング」処理を頑張っています。

細切れに編集するものだからこれが結構時間が掛かってしまうのです。

でも、HDD容量が極小になって来てるので相当頑張らないと。


Jスポーツ四大陸の今年の解説は男子:岡部さん、女子:杉田さんでした。
どちらも相変わらずめちゃくちゃ聞き応えありました。

久しぶりに四大陸の放送をJスポ視聴契約した私。
世界選手権はあるから四大陸もきっとあると思い込んでたけど、
SP、FSプレカンや、トップ選手全員のJスポオリジナルインタビューは無かったです。
四大陸でも見たかったな~

さて、
ボーヤン・ジン選手について、現役ジャッジ岡部さんはどう評価するのか非常に興味があったのですがとってもとっても褒めまくっていました。ショートもフリーも褒めていたけれど、SPの一つ一つの技をより高く評価してました。
有料チャンネルのことだからここに書けないのが残念。

「ボーヤンのこういう所がいい所」とか「フリー衣装が何故半袖になったか」とか、
彼が今後跳べるジャンプについてジャッジ仲間はどう見てるか、とか、
ボーヤンの身長のこと、などなど色々熱く語っていました。

あとは、最終日のエキシビション・フィナーレでボーヤンが跳んだ4Lzやスイハンの4スロウ映像も綺麗に入っていて非常に満足しました。

☆→Jスポーツでは3月に再放送あり。
http://www.jsports.co.jp/search/sys/kensaku.cgi?kwd=%BB%CD%C2%E7%CE%A6%A5%D5%A5%A3%A5%AE%A5%E5%A5%A2%A5%B9%A5%B1%A1%BC%A5%C8%C1%AA%BC%EA%B8%A2



さて、これは2月24日に時事通信から配信されたボーヤン選手の記事です。
あとは中国のボーヤン密着番組の動画を自分のメモ代わりに貼りたいのですが、
時間がない~~落ち着いてなかなか時間が取れない~
でも準備だけはしてるので頑張って更新します。

あと、町田樹くんの記事も書きたいことがあるんだけど、まだ書いてない!
がんばります 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表現力増す天才ジャンパー=金博洋、秘める可能性-フィギュア
(2016/02/24-05:26) 時事通信

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022400057&g=spo
群雄割拠のフィギュアスケート男子に中国のホープが割り込んできた。18歳の金博洋が21日まで台北で行われた四大陸選手権で2位に入り、歴代4位の合計289.83点をマーク。3種類を計6度決めた4回転ジャンプでは、他の追随を許さない。
 高難度のルッツは今季序盤の時点で既に練習では「9割」の確率で決めていたという。サルコーも安定感が増し、トーループは単発、連続ジャンプとも得点の増す演技後半に組み込んでいる。
 四大陸での4回転は、ジャッジによる出来栄え評価(GOE)も大半が1点台を得るなど高い水準だった。すらりとした体形で、軸がぶれない。「体が成長して、ジャンプに高さと確実性が出てきたから美しく見えるのでは」と自己分析する。
 7歳でスケートを始め、10歳の時に3カ月で5種類の3回転を習得。そこからわずか1年でトリプルアクセル(3回転半)を跳んだ。4回転を磨いてシニアに参戦し、一気に駆け上がった。
 中国杯、NHK杯で2位に入り、グランプリ(GP)シリーズ上位6人によるファイナルに進んだ。四大陸では芸術性などを評価する演技構成点で一流といえる8点台が増え、合計の自己ベストを20点以上も上積みした。
 「鏡で自分の姿を見る。映画やダンス、音楽が好きで(氷上での)動きを想像するようにしている」。表現力も意識し始めた天才ジャンパーの可能性は計り知れない。(台北時事)





【ボーヤン】フィニッシュポーズいい写真




(AFP)ボーヤン、両腕横、横向き。綺麗な写真



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ボーヤン、これからも頑張って。



ショックでした。
優勝できると思っていた気持ちを地面にバァーンと叩き付けられたような気持ち。

それがまだちょっと続いています。
脳しんとうから回復してない感じ。


でも若いボーヤンのためにはよかった事でもあったと思います。
あのままスコーンと圧勝してしまったら、「こんなものかな」と気持ちが緩んでしまう若い選手もいると思うんです。
過去に日本女子選手にそういうケースありました。
去年シーズンオフのインタビューで本人告白済み。

ボーヤンがそうだという意味じゃないですよ。
彼は本当に純粋で素直らしいのでそうはならないと思うけれども、
この結果を受けてきっと、
自分はスピン、スケーティングをもっともっと磨かなきゃいけない・・と改めて思ったと思う。

私が目を引いたのが、
ボーヤン本人が、逆転された瞬間もニコニコして笑顔で拍手を送り、
さらに自ら率先して待機ルームで「スタオベ」してたこと。
彼自身が元王者の演技を素晴らしいと心から思ったのでしょうね。

アスリートだわ。
そしてやっぱりなんて素直なお子。
そんな姿を見てまた切なくなったり。

いやいや、
ボーヤン本人が今できる最高の演技がSP・FSとも出来たんだから何も私が切なくなる必要はない。

この順位と今大会のボーヤンが素晴らしかったことは全く別物。


ボーヤンは4Lzを勝つために無理して入れてるのではないですよね。
「練習で跳んでみたいと思ってやったら跳べたから試合にも入れてる」と言ってます。
さらに「4Lzを跳ぶことに恐怖は感じない」と。
練習でもほぼ失敗しない4Lz。恐ろしく高い4Lz。私も生で観てみたい!


落ち着いて点数見てみると本当に僅差ですよね。
0.38点の差。
この点差を見ると悔しいなと思うけど、それをバネに今後も精進を続けてくれるはずだから楽しみにしています。

怪我だけは気をつけて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チャンが四大陸選手権で逆転V、金博洋が快挙 宇野は4位
2016年02月22日 07:50 発信地:台北/台湾
http://www.afpbb.com/articles/-/3077727?pid=17450683
【2月22日 AFP】フィギュアスケート四大陸選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2016)は21日、台湾の台北(Taipei)で男子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、ソチ冬季五輪銀メダリストのパトリック・チャン(Patrick Chan、カナダ)が、合計290.21点で優勝を飾った。
 ショートプログラム(SP)ではやや失速したチャンだが、FSでは、序盤に4回転トーループ、3回転トーループのコンビネーションジャンプを成功させると、2度のトリプルアクセルを確実に決め、1位の得点をたたき出した。
 世界選手権(ISU World Figure Skating Championships)を3度制している25歳のチャンは、19日のSPで5位にとどまり「不安とストレスがあった」ことを認めながらも、それは「時差ぼけと氷のコンディション」のせいだったと話した。
 優勝を果たした後の記者会見で、チャンは「今日はようやく、僕の体と氷の状態が完璧にマッチして、リラックスした中でプログラムを楽しむことができた」と振り返っている。 また、1年間の休養を経てから、初めての四大陸選手権について「何もかも忘れて、自分の演技に集中し、他の選手のことは気にしないようにした。今日はそれが報われたと思う」とコメントした。
 SPで首位発進した中国の金博洋(Boyang Jin、ジン・ボーヤン)は、合計289.83点を記録し、初出場で2位に入賞する快挙を成し遂げた。
 18歳の金は、国際大会で初めて3種類(ルッツ、サルコー、トーループ)の4回転ジャンプを計4度成功させた選手になった。
 金は、「国内大会のFSでも、4回転を4度決めたことがありました。それが、今大会での自信につながりました」と話している。

 中国の閻涵(Yan Han、ハン・ヤン)が合計271.55点で3位に入り、日本勢では、宇野昌磨(Shoma Uno)が4位、無良崇人(Takahito Mura)が5位だった。(c)AFP


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【フィギュア四大陸選手権】3種の4回転 中国選手が火をつける羽生の闘志
東スポWeb 2月23日(火)10時0分配信
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/509295/
男子はソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャン(25=カナダ)が4年ぶり3度目の優勝を飾った。だが、それ以上の衝撃をもたらしたのが2位に入った金博洋(18=中国)。フリーで3種類の4回転ジャンプを成功させる快挙を成し遂げた。
 国際スケート連盟によると、公認大会の1演技で3種類、計4度の成功はいずれも史上初。金は演技序盤で4回転のルッツとサルコーを決め、後半には4回転―2回転の連続トーループと単発の4回転トーループを決めた。19日のSPでも4回転ルッツ―3回転トーループと、4回転トーループを成功。「自信を持って臨んだが、思っていた以上に質の高いところでできてうれしい。世界選手権(3~4月、米国・ボストン)ではもっと表現力に力を入れたい」と話した。

 これで気になるのは、今大会に出場していなかった羽生結弦(21=ANA)の出方だ。昨年12月のグランプリ(GP)ファイナル(バルセロナ)で歴代最高得点となる330・43点をマーク。4回転ジャンプもSPで2度、フリーで3度跳んだが、種類はトーループとサルコーだけ。練習ではループの習得を目指しているが、まだ実戦に投入できるレベルに達していない。
 そんななかで、昨年11月のGPシリーズNHK杯の前に「4回転は4本で十分」と発言した金が今大会で合計6度の4回転ジャンプ成功。これに羽生の闘志に火がつくのは間違いない。現規定では同じ4回転ジャンプを跳べるのは2度まで。ループを跳べるようになれば、フリーで5度の4回転をプログラムに組み込める。
 次の世界選手権でいきなりプログラムを変更することは考えにくいが、羽生は「まだ満足はしていない」と、来季以降のバージョンアップを視野に入れる。男子の「4回転時代」はさらなるハイレベルな戦いが必至だ。

[東スポ]ボーヤン1人メダル持って正面ポーズ




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード