スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】今井遥、妖精の可憐さと雑草魂の根性娘

2013/12/12 16:30 文:野口美恵
http://number.bunshun.jp/articles/-/768144

華奢な身体と見た目の可憐さから、“氷上の妖精”と謳われることもある。しかし、その素顔は、雑草のような根性娘。

 最初に注目を集めたのは'08年全日本ジュニア選手権だった。力を使わずに3回転ジャンプを軽々と決める15歳の無名選手。日本のスケート関係者が「日本女子の次世代を担う卵」と色めきたったのも無理はない。スケート開始が7歳と遅く、無類の成長スピードだったのだ。

2013.12.12 ナンバーwebコラム


 急成長のきっかけは、前年の全日本ジュニアで7位に入賞し強化選手に選ばれたこと。'08年夏に野辺山で行われたジュニア強化合宿に参加した。

「同じ歳の子がルッツやフリップなど難しいジャンプを跳んでいるのでびっくりしました」

 もともと他人と自分を比較することのない性格。難しいジャンプはシニアがやるものと思い込み、同年代の選手が何を練習しているのか興味を持ったことすらなかった。わずか1週間程度の合宿で、難度の高いルッツやフリップに初挑戦すると、

「跳んでみたら跳べちゃったんです」

■アメリカでは、練習中に他の選手が拍手する。

 開花した才能を武器に、このシーズンはルッツまでのジャンプを成功させて一気に全日本ジュニアで優勝した。身体の使い方が柔らかく、優雅なオーラも魅力的だった。

 '09-'10年は四大陸選手権5位、翌季も冬季アジア2位と着実に成績を出すと、'11年夏、より良い練習環境を求めて、佐藤有香が指導するデトロイトへと渡った。

「アメリカでは、ジャンプを成功すると滑っていた選手皆が拍手するんです。最初は驚いたけど、ライバルでもお互いを認め合うみたいなアットホームな雰囲気でした」

 リンクは3面あり、いつでも滑ることができる。スケーティングに定評がある有香コーチの指導のもと、基礎を徹底的に見直した。

「有香さんから、カーブに乗りきれいな円を描く、ということを教わりました。円に乗って深く(倒した)エッジを使うと、綺麗な滑りでスピードも出る。びっくりするくらい私のスケートは変わりました」

■食べ物、時差に苦しみ昨季は惨敗だった。

 一方で、生活面では苦労した。ダイエットが必須のスケーターにとって、北米は食事の選択肢が少ない。

「サラダでさえチーズやドレッシングが沢山乗っていて、安心して食べられない」

 リンクへは自分の運転で通い、慣れない右側通行に気が張りっぱなし。鍼や電気治療がないことで、マッサージでは取り切れない疲労もたまっていく。試合の度にヨーロッパや日本へ移動する時差もきつかった。

「リンクの練習環境は素晴らしかったんですけれど、自分で色んなことを気にしすぎてしまって、スケートに集中出来なくなっていったんです」

 昨季は、GPシリーズは5位と8位、そして、全日本選手権は14位と惨敗だった。

「全日本はもう滑っている気がしなくて、どんな演技をしたのか記憶にないくらいです」

 そこから1カ月後の国体まで、アメリカに戻らず東京で練習した。専用で滑れる時間はほとんどなく、氷の質も荒れていたが、自分のペースを取り戻すことに専念した。

「とにかく落ち着いて跳ぶということだけをやりました。もとは跳べていたジャンプ。1つ1つ集中すれば大丈夫なはず」

■思考回路をプラスに変えられるのが一番の長所。

 すると1月の国体ではほぼノーミスの演技で175.83点、鈴木明子を抑えて優勝した。

「なぜこの演技を全日本で出来なかったんだろう」と、悔しさと嬉しさで、涙が止まらなかった。

 五輪を控えた今季オフ、生活環境を見直すため日本で練習することに決めた。

「日本のリンクは混んでいるし氷も荒れていて環境は良く無い。でもかえって、試合会場に行くと自分の練習リンクより滑りやすいので、強気になれるかも」

 そんな風にうまく思考回路をプラスに変えられるのは、一番の長所だろう。実はジュニアの頃はよく、試合を恐れない不思議な雰囲気から「宇宙人」と言われることもあった。アメリカに行ってから抑えていた自我が、帰国したことで戻りつつあったのだ。

■盲腸で全日本出場を危ぶまれる事態に今井の決断は。

 ショートのプログラムも、2季前の『無言歌』を再び選んだ。

「去年はとにかくショートがボロボロだったんです。今になって思えば、曲と私のスケーティング(のピッチ)が合って無かったんですよね! だから今年は自分を立て直すシーズンにするためにも、気持ちよく自然に滑れるプログラムで確実な演技をします」

 自分らしさを取り戻して迎えた今シーズン。スロバキアでの国際大会に足慣らしで出場すると、連続ジャンプを成功させ163.64点で優勝を決めた。順調な滑り出しだった。

 ところがだ。帰国し、羽田から自宅に戻る途中で身体に激痛が走った。そのまま病院に運ばれると、盲腸で緊急入院。医者からは手術を薦められた。

「手術すると激しい運動ができないので、11月の東日本選手権に出られなくなる。つまり全日本に出られないってこと、それは困る」

 今井の強い意志で、『痛みを散らして様子を見て、生命に危険が及ぶ場合は手術』という選択肢を選んだ。

「何日まで入院するのか、手術が必要なのか、とにかく不安でした。死ぬのは怖くないけど、全日本に出られないのは怖い」

■ブランクからの復活はまさに根性だった。

 不幸中の幸いか、手術は回避され4泊5日で退院できた。退院の日は、焦りが抑えられずにリンクへ直行。筋肉が衰え、前に滑るのさえキツイ自分に愕然とした。

 そこからが今井の根性発揮だった。中国杯までわずか2週間。とにかくジャンプを取り戻すことだけに集中した。出場さえ危ぶまれた中国杯は、気迫ある演技で、150.30点をマークし6位。

「ヘロヘロでとにかく体力が落ちていた」

 そう感じると、ロシア杯に向けては体力回復を課題にした。筋力が落ちている中で無理にジャンプをするとケガをすると考え、4分走ってはインターバルを入れる、という陸トレ中心にスタミナをつけた。

■「去年も3週間で40点も上がった。人間できないことはない」

 すると11月末のロシア杯のショートは、気持ちが先行しすぎてしまった。ジャンプは回転しすぎてステップアウトし、ステップではスピードを出しすぎて転倒をする場面も。

「ステップで転んだのは初めてです。大きく縮こまらずに動こうと、気持ちが攻めすぎて、やり過ぎてしまった」

 フリーは落ち着くことを重視。「ダブルアクセル+3トウ」の難しい連続ジャンプを後半で成功させると、演技中から笑顔も漏れた。ノーミスではなかったが、病み上がりどころか、昨年よりも飛距離があるジャンプを次々と成功。オフの間に取り組んだことは、身体の中にちゃんと記憶されていたのだ。

「去年は回転不足があったけれど、今年はスピードを付けたので回転不足になっていない。ジャンプの方向性は見えました。あとは成功率を上げること。そのためには練習しかない」

 入院の悔しさが今井に火を付けた。本当の力量発揮はこれからだ。

「ロシア杯はそこまで疲れなかった。退院して全く筋力も体力もないところから、中国杯までに最低限のジャンプを戻して、ロシアまでに体力をつけた。3週間でやれることが一杯あったし、全日本までは1カ月ある。去年の全日本から国体も、3週間で40点も点数が上がった。人間できないことはない。全日本はパーフェクトな演技を目指します」


スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。

将来の夢:定年後の夫と小さなお店や会社をする事。

好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。