スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ブロック行って来ました


今年も全日本への道、近畿ブロックに行って来ました。
ことしの舞台はりんスポ。
町田くんが現役時代の後半2シーズン通い詰めた大事なリンクです。
私も久しぶりでした。

近畿フィギュアスケート選手権大会2016
2016年10月08日(土)~10日(月祝)
大阪府立臨海スポーツセンター (高石市)
http://www.jsfresults.com/National/2016-2017/fs_j/block5/index.htm


私が行ったのは大会二日目。
ノービス男子フリーとジュニア女子フリー。
競技開始と当時にほぼ満席で立ち見が何列も出来る大盛況で、
こんなことは初めて。

りんスポは片側しか観客席がないことも大きな理由なのですが、
それ以外でも間違いなくファンの熱意も高くなっていました。



IMG_6072(ブログ)



私達が到着したのは13時。
例年なら空いてる場所にゆったりと座って見られる早い時間帯だったのですが、
今年は違う。とにかくまるで違う。

立ち見の1列目の最後を確保できたのが幸い。
そこからは選手の出入りもコーチとのやりとりも目の前で見られる場所だったし、
何より8月のサマーカップで見た紀平梨花選手のトリプルアクセルを跳ぶポイント前だったので期待が高まり、とても楽しく最後まで観戦できました。

それにしてもジュニア女子フリーの最終グループが近づくにつれ会場のボルテージが段々高まって来るのがよくわかりました。
時間と共にさらにお客さんが増えて最終Gの1つめ前になれば立ち見も3列も4列にも。

最終グループの6練が始まると、ついにスタッフの方が直接、
「客席の方の荷物を下に置いて頂いて立ち見の方をできるだけ座らせてあげて下さい」と。



ブロック大会は毎年面白いのですが今年は特にエキサイティングでした。
直前に確定となったジュニアグランプリファイナル行の日本女子3人が最終グループに。

紀平梨花
坂本花織
本田真凜



滑走順も最終滑走が真凜、そのひとつ前に梨花、その前に花織。
ドラマチックなお膳立ては整っていたのでワクワクしながら会場に向かいました。


6練。
濱田先生1人で紀平梨花、岩元こころ、本田真凜の3人のエッジカバーを預かり面倒をみます。

前日にインタビューで調子がよければ3A-3Tに挑戦すると答えてた紀平梨花選手。
6練中にトライしたアクセル関係は、後半に2A-3Tと3Aだけだったので
今日は跳ばないなとわかりました。

その6練中の3Aの素晴らしかったこと!
迫力とクリーンなトリプルアクセルに客席がどっと沸きました。




2016.10.9デイリースポーツ紀平優勝②






さぁ、次は紀平梨花選手の順番。
リンクそばで待機しています。その間ずっと両腕を使ってアクセルの入り方の確認。
リンクインするギリギリまでやっていました。当然ですよね。

「ラプソディーインブルー」の調べに乗っていつもの笑顔と共に演技が始まりました。
冒頭、こちらに向かって勢いよく跳んだトリプルアクセル。
大成功!!
きれーいに回りきってました。
わーーー!!!とどよめく観客。
国内公式戦で初めてトリプルアクセルを成功させた瞬間でした。

その感動も束の間、すぐ次々にエレメンツをこなしていかなくてはなりません。
紀平梨花選手の素晴らしい所は、
大技トリプルアクセルを決めてもそのあとのジャンプなどすべてのエレメンツが崩れないこと。

その強さに驚嘆します。

強さと言えば彼女の精神力の強さ。
前記事の(満員の客席を前に)紀平選手の「あんまりお客さんは気にならなかった」と集中していたことを明かしていたけれど、それは本当だと思います。というのも最終Gのひとつ前の第3グループの時に私がロビーを歩いていたらマットを敷いてアップしてる紀平選手が目に入って勢いで思わず振り向いてしまったら、彼女もふと顔を上げて知らない私の方ににっこりと笑ってくれたんです。その姿を見てもちろん緊張はしてるのでしょうけれど緊張してガチガチにはなってないんだな、心にゆとりがあるんだな、本当に精神力すごいと思ったのでした。

この日もトリプルアクセルだけじゃなく、8つのトリプルを成功させて逆転優勝でした。

最終滑走、本田真凜選手も素晴らしい演技で、
氷に片肘ついたフィニッシュポーズのまま何度もガッツポーズ。
客席に向けても大きく手を振り何度もガッツポーズをしてみせる。
よほどうれしかったのだと思いました。

どちらもノーミスだったからさぁどうかな?3A決めた梨花ちゃんに軍配が上がるかな??と祈るような気持ちで得点発表を待ちます。結果、真凜ちゃんは2位で紀平梨花ちゃんが逆転優勝。
嬉しかった~~~

やはり3A成功は大きい。
しかも加点2がついてだからなおさら。

真凜ちゃんがすかさず梨花ちゃんに“参りました”みたいに頭を下げていたのが見えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年の近畿ブロックで残念だったことは表彰式が非公開で、
写真も撮らせてもらえなかったことです。
ノービス男子もジュニア女子もです。



IMG_6077(ブログ)




【自分用メモ】
私の服装:ずっと半袖。ジュニア女子第3G、最終4Gだけユニクロウィンドブレーカー着用。
パンフレットは売切れ。翌日用には少しあったそう。
りんスポ観客席は片側だけ。背もたれ無しのベンチシート。
観客席へは2階から。トイレは1階ロビー奥(スケート場入口より奥)、階段降りて右。
1階ロビー自販機に簡単な軽食あり。小杉スケートショップにお菓子も販売。
駐車代500円。



スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

サマーカップ2016(滋賀)観戦レポ③表彰式


サマーカップ2016観戦レポの第3弾です。


ジュニア7級女子の結果はこうなりました。

1位:山下真瑚、2位:滝野莉子、3位:白岩優奈、
4位:横井ゆは菜、5位:紀平梨花、6位:岩元こころ


3位までだけじゃなく6位選手まで表彰されたことがいいなぁと思いました。
みんな一生懸命頑張ったんだから。
おかげで6人のスター選手をズラリと間近で見ることが出来ました。

表彰式は2階のロビーで。
去年同様、冷房も無いし空調も無いので、報道陣も一般観客も
暑さに耐え表彰式開始まで待ちました。

式が始まってからは、
選手たちも「暑い~暑い~」と言い合ってました。




DSCF3918(ブログ)修正・クレジット済



DSCF3913(ブログ)修正・クレジット済


今年から冠スポンサーになった「げんさん」(滋賀のお肉屋さんらしいです)の社長さんから
すき焼き肉をもらって重た~いとなってる山下真珊瑚ちゃん。





DSCF3922(カット)(ブログ)修正・クレジット済


「げんさん」社長さんを囲んで1~6位選手が記念撮影。
選手はまだ若い年齢だけど、こういう時は自分がどう動けばいいのかわかっていますね。
小さい時から人の中で育って来て自然と蓄積された財産なんでしょうね。えらいな~と思います。



DSCF3921(ブログ)② 修正・クレジット済


白岩優奈選手。
表彰式の間、ぼーっと見とれていると順番にこちらを見て綺麗にポーズを取ってくれるので、
急いでカメラを向けて撮らせて頂きました。
(ありがとうございました)と会釈をしながらお礼を言うとにこっと笑って次の人へ視線を。




DSCF3884(ブログ)修正・クレジット済


紀平梨花選手。
梨花ちゃんも同様に、表彰式の間、あまりの可愛さにぼーっと見とれていると、
順番にきれいに視線を向けてくれてポーズを取ってくれるので、
急いでカメラを構えて撮らせてもらいました。
その間、紀平梨花ちゃんもちっとも急がせないでじーーっと笑顔でポーズを取り続けてくれるので
皆さん、本当に撮りやすかったと思います。

ありがとうございました。




DSCF3894(ブログ)修正・クレジット済


紀平梨花選手のジュニア1年目・新フリー「ラプソディー・イン・ブルー」の衣装。
この写真がスカートの裾までキレイに見えるのではないでしょうか。






DSCF3931(ブログ)手首写真。修正・クレジット済


手首までキラキラがあってとても綺麗。





IMG_5761(ブログ)カット・修正・クレジット済


表彰式が終わった直後です。
横井ゆは菜ちゃんがお肉の箱を見てウヒョーって言ってるようにも見えます。
違っていたらごめんなさい。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


表彰式が終わったら、自然と選手にファンが集まってちょっとしたファンミーティング状態に。

サインを書いてもらう人、
写真やツーショット写真を撮ってもらう人、
握手をしてもらう人。 さまざまでした。


白岩優奈選手と紀平梨花選手に今日の記念にサインだけ頂きました。


DSCF3948(ブログ)白岩サイン。修正・クレジット済

白岩優奈選手。
名前の下に「JAPAN」と書いて日付を入れてくれました。

笑顔が可愛かった~



DSCF3952(ブログ)紀平サイン。修正・クレジット済


そして、紀平梨花ちゃんの“噂の神対応”。

サインと日付を書いてくれた後に、

笑顔で「お名前なんていうんですか?」



伝えるとサラサラ~っと私の名前をひらがなで書いてくれました。

『○○さんへ』




お疲れのところ、ありがとうございました。

サマーカップ。今年もとっても楽しかったです。
やっぱり競技って楽しい。

こうしてローカル大会やブロック大会に行かせてもらうと、
フィギュアスケートが好きで好きでたまらないことを改めて再認識します。

サマーカップの主催者の皆さん、滋賀県スケート連盟の皆さん、ありがとうございました。




選手権男子
1位:渡邊純也、2位:湯浅諒一、3位:時國隼輔
選手権女子
1位:新田谷凜、2位:大庭雅、3位:加藤利緒菜
ジュニア男子
1位:友野一希、2位須本光希、3位壷井達也
ジュニア7級女子
1位:山下真瑚、2位:滝野莉子、3位:白岩優奈、4位:横井ゆは菜、5位:紀平梨花、6位:岩元こころ



【完】


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

サマーカップ2016観戦レポ② 紀平梨花、白岩優奈選手


この苦手な暑さの中、サマーカップ観戦の目的は若手選手たちの新プロが見られることと、
ローカルやブロック大会に毎年行っているとその選手たちの成長過程が見られることです。

そして今年の一番の目的は、紀平梨花選手と白岩優奈選手。

どちらも素晴らしいフリー演技でしたし、
このジュニア7級女子の最終グループが全員凄かったのです (゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!


まずは、紀平梨花ちゃん!
6分間練習中に3A(トリプルアクセル)決めた!!!

6練に登場した時に、白い袖なしダウン着てて「ラプソディーインブルー」衣装と相まって凄く素敵でした。2A-3T、3Sを難なく決めて会場から拍手貰い、後半にアクセルの軌道に入ったから3Aやる?!と思ってたら他の選手と接触しそうになったかららやめて。どうするのかな~と思って注目していたら残り1分のところで反対側へ移動し(ジャッジから見て左側へ)きれいな3A決めました!客席からは大きなどよめきと大きな拍手。綺麗なトリプルアクセルでした。

これが本番で決まって欲しい・・!そう願って本番は23番最終滑走。
白にブルーをあしらった衣装が素敵、素敵。

3A(転倒)、3Lz-2T、3Lo(SO)、2A-3T、3F-3T、3S、3Lz


冒頭の3A。跳んだ瞬間、右に思い切り傾いてそのまま転倒。
会場からは、あっーーー!!!
観客のボルテージは上がっていました。
プログラムの中に3A入れるのは本当に大変なことですね。改めて。
でもその他の構成もすごいですよね。2A-3Tは軽々、3Sはダイナミック。
最後に3Lz! フリーですよ。
紀平さんの表現っていうのはナチュラルエレガントダイナミックなしなやかさだと思いました。
もしくは、ナチュラルエレガントなたくましさ。これからも期待大ですね。
冒頭の3Aのジャンプ位置も確認できてよかったー。
総合5位でした。


そして、白岩優奈ちゃん!

6練。鮮やかなエメラルドグリーンの衣装に目を奪われました。残り1分を切ってからジャンプ4連続やって客席からどよめきを大きな拍手をもらっていました。
「ノートルダム・ド・パリ」
ゆづも使っていたこの曲大好きです。あのドラマチックな曲の変化の所に絶妙にジャンプが入ってるのでこれは完成されたら泣きプロだと思いました。
ケガ明けだったからか慎重に滑っているように見えて、最後はちょっとスピードがゆっくりに。
だけどよくここまで仕上げたな~すごい。この曲にもとても合ってると思いました。
102.03 総合153.50 暫定2位。 総合結果は3位でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、横井ゆは菜ちゃん。
冒頭3A挑戦してました!!転倒。
ゆは菜ちゃん、今まで3Aの練習していたのですね。
勉強不足で知らなかったから今日も全くノーチェックでした。
いきなり跳んでびっくりしたのですが、「6練で3A練習してたから本番でやるのか?」と思っていた人もいて。
6練は紀平さんと白岩さんを交互に必死でウォッチしてて忙しくて気付く余裕が無かったよー。
2人を追うだけでそれ以上はむり!!
もし情報入ってても混乱してたと思う!
実際、6連中ゆは菜ちゃん見てた人で紀平さんの3A見落とした~って人もいたと聞いたし☆
しっかしすごかったな~。昨日の最終グループで3A挑戦した子が2人もいたなんて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、印象に残った選手は・・・

ジュニア7級女子FS
・第1G 松本りら選手(臨海)大西コーチ、ピンク衣装。上手い。ジャンプ回転早い。
     ジャンプ軸を作るのが上手い。
・第2G 新谷響名選手(臨海)「火の鳥」、赤黒衣装。ジャンプ回転早くて勢いがある。
・第3G 笠掛梨乃選手(ポラリス中部)「アラジン」、黄緑衣装。スピードある。回転早い。
     最後が2A3T。高得点で暫定1位。
・第4G 山下真瑚選手(グランプリ東海)ジャンプに高さがある。最後にぐっと伸びる。冒頭3Lz-3T跳んでた。総合2位。



☆表彰式の写真は次の記事にUPします☆



DSCF3928(ブログ)クレジット入り



DSCF3921(ブログ)クレジット入り




☆つづきはその③に書きます☆




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

サマーカップ2016(滋賀)観戦レポ①



サマーカップ2日目無事に行って来ました。
今年のサマーカップは冠スポンサーさんが付いて、去年と変わった点がいくつかありました。


げんさんサマーカップ2016フィギュアスケート競技会
2016.8.13(土)~16(火)
滋賀県立アイスアリーナ(大津市瀬田)

☆要項→ http://www.jsfresults.com/local/2016-2017/fs/25/01/05-14youkou.pdf
☆スケジュール→ http://www.jsfresults.com/local/2016-2017/fs/25/01/08-05schedule.pdf
☆エントリー→ http://www.jsfresults.com/local/2016-2017/fs/25/01/08-05entry.pdf
☆大会成績→ http://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2Clocal/2016-2017/fs/25/01/index.htm
(8.16に出ました)


☆「棄権した選手」の記事はこちら→http://kc0602.blog36.fc2.com/blog-entry-2731.html


去年と違った点。

・外にスポンサーの「げんさんのぼり」が出てた。
・会場内外に出店があった。(おにぎり、唐揚げ、かき氷、お団子、タコス、ポテト、ラスクなど)
・各カテゴリー優勝者に近江牛が贈られた。
・観客席のジャッジ側の一部(3ブロック分)が一般客に開放された。つまり客席が増えた。




IMG_5712(ブログ)




IMG_5713(ブログ)

おにぎり、唐揚げ、パンダの形をしたお団子
この日は14時20分すぎにおにぎり完売してました。



IMG_5714(ブログ)

自家製シロップのかき氷(550円)、タコス、ポテト




IMG_5769(ブログ)





IMG_5768(ブログ)

パンフレットは相変わらず選手プロフ無しの500円。



・会場の観客席は涼しくて快適。私はずっと半袖。素足にサンダル。18時を回り夜になったので寒くはなかったけど靴下を履く。同行者は14時すぎ着席と同時に半袖ポロシャツの下に半袖Tシャツを足す。16時位に長袖ウインドブレーカーを羽織る。
周りを見るとずっと半袖の人は4割くらいでしょうか。あと6割ほどは薄い長袖を羽織っていました。


・1階ロビー、2階ロビーは共に去年同様、「冷房無し、空調無し」でとても蒸し暑い。

・14時半時点で1階ロビー自動販売機のペットボトルの水、お茶はすべて売切れ。紙コップの珈琲はまだあった。



☆その②につづく。



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

8/9サマーカップ2015競技会(滋賀)に行って来ました。


8月9日大会2日目に「サマーカップ2015競技会」行って来ました。
かなり暑かったけれど楽しかったです。記録として残しておきます。

「サマーカップ2015フィギュアスケート競技会(滋賀)」
2015.8.8(土)~10(月)
会場:滋賀県立アイスアリーナ
Result → http://www.jsfresults.com/local/2015-2016/fs/25/01/index.htm
スケジュール → http://www.jsfresults.com/local/2015-2016/fs/25/01/07-20schedule.pdf
要項 → http://shiga-skating.jpn.org/file/summer%20cup%202015.pdf
滑走順 → http://www.jsfresults.com/local/2015-2016/fs/25/01/07-20order.pdf


滋賀県アイスアリーナは今年の近畿ブロックの会場でもあります。
サマーカップは例年会場が寒い・・と言われていますが、初めて行ってみると今年の「客席」は快適でした。
ただ、リンク以外の1階ロビーと2階フロアが冷房も入れてないし空調もしていないので相当かなりとっても暑かった。
2階フロアは選手の表彰式、
1階ロビーは選手や親族・観客の昼食&夕食で使うので結構身体にコタえました。

選手や報道陣の方は長時間いなきゃいけないので気の毒でした。

そうだ、ロビーに高橋大輔さんのサインが飾ってありました。
<写真はこの下↓↓に>
日付は、2006.7.13。
若かりし頃に試合で来たのでしょうね。


IMG_1616(ブログ)



IMG_1641(ブログ)


今年の主な出場者は・・・(敬称略)
シニア男子 磯崎大介、吉野晃平、川原星 
シニア女子 本郷理華、木原万莉子、上野沙耶、 佐藤未生
ジュニア男子 山本草太、友野一希、山隈太一朗、 中 村 優
ジュニア女子 新田谷 凜、岩元 こころ、髙島 かれん、新谷 響名



IMG_1617(ブログ)



ローカル大会やブロック大会、大好きです。
競技に一生懸命な若い子の姿が見られるのが一番の理由。
私はやっぱり試合観戦が好き。点数を競い合って自らを高めていく姿にジーンとさせられます。
それから若い有望株を今のうちからしっかり見ておきたいというのが2番目。
あとは選手と会場内外で偶然遭遇するもの毎回楽しいです。

今回は、山本草太選手とロビーでバッタリ遭遇したり、ウォーミングアップの前を通り過ぎたり(試合前だともちろん邪魔にならないよう見ないふりして通り過ぎます)、
新田谷凜選手が会場外でカメラインタビューされてるのを見たり、
会場近くのお店で友野選手達ジュニア男子を見掛けたり。
彼らは本番直前まで炎天下でじゃれあって遊んでました。仲いいし若いってすごいと改めて思いました。

IMG_1642(ブログ)



IMG_1662(ブログ)



IMG_1667(ブログ)
会場受付で販売してたパンフレット。
カラーで500円と安価なのはうれしいけれど、よくある選手プロフィールが掲載されてなかったです。
観戦していて「この子何歳なの?」「どこの所属かな~」とブロック大会では思うことが多いので、
試合中にパンフを広げることは多いんです。
あとになって記録になるし。
他の大会のように千円でいいから選手プロフィールはつけておいて欲しいな。



----------------------------------------------------------------



フォレオ大津一里山
http://www.foleo.jp/otsu/



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶






フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016
<全曲視聴可能>




ワールド・フィギュアスケート 71
リプニツカヤ選手のインタビュー有








◆GPシリーズ前半戦ハイライト
◇スケートアメリカ
町田樹/今井遥
◆髙橋大輔引退表明会見
(2014.12.4発売)



町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)




町田樹選手2014-15フリー曲:「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】






<ムーミン フタ付きマグカップ>






Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー











Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」 (Number PLUS 92号)
<とても綺麗な写真。町田樹選手インタも泣けます>



【町田樹2014-15】
SP:「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より

FS:交響曲第9番(第九)
  作曲ベートーヴェン



<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。