「宮原知子、坂本花織の背中を押した2人のコーチ初めての五輪」(日刊スポーツ)



宮原、坂本の背中を押した2人のコーチ初めての五輪
[2018年2月24日0時40分] 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802240000003.html

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇23日◇女子フリー

 初出場でともに入賞を果たした4位宮原知子(関大)と6位坂本花織(シスメックス)。関西から世界に羽ばたいた2人を支えるコーチも、初めて臨んだ五輪の舞台で教え子の背中をそっと押した。



 「会場を知子の色に染めてきなさい」

 浜田美栄コーチ(58)はフリーの演技前、リンクサイドで教え子の宮原とおでこを合わせてささやいた。「あんまり心配はしませんでした。ここまでやったから、後は知子らしく滑ればいいと思いました」。2人の出会いは、宮原が両親の仕事の都合で過ごした米国から7歳で帰国した直後だった。京都のスケート場で頭を抱える少女にそっと話しかけた。

 「どうしたん? 靴ひも結ばれへんの?」

 困り果てていた宮原のスケート靴のひもを結んであげたことが、最初の接点だった。程なくして自らの教え子になると、ジャンプは右回り。一般的な左回りに直すところから着手したが、その理由も「大して逆(回り)でも回ってなかったから。そこから直しても“どっちもどっち”だった」と笑って思い返す。

 2人の関係はストレートであり、深い。浜田コーチは「『これだけ鈍くさくなくてもいいのにな』って何回も思った。もっとすごい子がいっぱいいた」と本音を素直に明かす。それでも次から次に生まれる壁を越えながら、宮原は努力で五輪の舞台にたどり着いた。

 昨季から今季にかけては、故障でいくつかの国際試合の出場を見合わせながらも、たどり着いた大舞台。世界のトップと渡り合った宮原を見て感じた。

 「私は『知子がこれだけ鈍くさくても、五輪に出られるようになるんだ』って感心しました。だから、人の思いっていうか、努力とか、子どもの気持ちっていうのはとても大切だなって。正直1回転もなかなか跳べなかった子が、こんな大舞台で滑れるっていうのは、やっぱり『心技体』の『心』がすごく大事だなって思いました」

 ◆-◆-◆-◆

 「勝負しようとせずに、いつも通りで。戦える相手じゃないからね」

 中野園子コーチ(65)は最終グループの演技前、緊張感たっぷりの坂本にささやいた。リンクの敷居を挟み、2人で向ける目線は会場の中央。アナウンスを合図に坂本の背中をポンッと押し、いつものルーティンで晴れ舞台に送り出した。

 「最終グループの人たちはみんなうまいので『戦おう』と思っていっちゃうとダメ。『自分なりに一生懸命滑ればいいよ』という感じでした」

 出会いは坂本が4歳の頃だった。

 「小さい子でした。ちょっと遊びが多い子。後ろに隠れていた子だったので、そんなに注目していなかったけれど、遊んでいる時は先頭に出てきて、キャッキャやる。何かやらないといけない時は後ろに隠れて…。3番目(3姉妹の末っ子)の性格です」

 厳しく、愛情を持って育てていく一方で、中野コーチ自身も毎年のように海外へ飛んだ。

 「(92年五輪の)アルベールビルは行っていないけれど(94年の)リレハンメルは行ったかな? あまりにもいろいろ行っているので、ちゃんと覚えていないんです。『この勉強はいつ役に立つんだ』とか言いながら投資をしてね」

 五輪では独特な空気を感じ、世界選手権ではそのシーズンの傾向を現地で学んだ。自宅には今も、カナダのツアー会社から便りが届く。

 「最近は選手が出るようになったので行っていませんが、カナダのツアーが一番(大会の)良い席を取ってくれていたんです。一番前の列とか。力があるのか知らないけれど(笑い)。教室では言えないけれど、友だちには『いつか教え子が…(出て欲しい)』と冗談では言っていましたよ」

 近くもあり、遠かった舞台で坂本は、最後までのびのびと滑りきった。いつも通り、サバサバとした口調だが、中野コーチの言葉には強い思いがにじんだ。

 「五輪でも『いつも通りノーミスで』が目標だったので、最後は(3回転ループで)1つミスをしましたが、結果的には回転していたと評価されているので良かったと思います。(結果が)予想通りかといえば、分かりません。まだ何をするか分からない年齢なので、そういう意味では力を出し切って『この舞台でよくやったな』って思います」

 銀メダルのメドベージェワの声が聞こえる取材エリアで、中野コーチは「4年後は狙っていくと思います。心も大人になっていくと思うので、表現力も出てくるでしょうし、内面からも成長していく。4年後は全然違う花織を見せられると思います」と期待を込め、最後は関西人らしく笑ってオチをつけた。

 「8年後は…本人の自由だと思います」

 宮原、坂本だけでなく、2人には日本に残してきた多くの教え子が待っている。22年北京五輪へとつながる新たな4年が、この瞬間から始まった。【松本航】



2018.2.23 個人戦FS 知子花織各コーチ 日刊スポーツ 






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

宮原知子に心を揺さぶられる理由(日刊スポーツ)


宮原知子に心を揺さぶられる理由
[2018年2月23日20時46分] 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/column/hyakkei/news/201802230000827.html

 五輪が面白いのは、必ずしも実際の順位と自分の見た印象が合致しないところだ。それは選手たちに、自らの価値観や美意識、人生観を投影して見てしまうからだと思う。フィギュアスケート女子シングルの私の中の金メダルは、惜しくも4位に終わった宮原知子だった。

 フリーで演じた「蝶々夫人」は、派手さはなかったが、一つ一つの技に心が込められていて、実にていねいで、静かな艶やかさがあった。曲に合わせた切ない表情の変化も細やかで、それでいて芯の強さも伝わってきた。日本の女性の魅力をすべて集めたような演技は、美しい伝統工芸品のようにも見えた。

 フィギュアスケートの見どころの一つは、選手の演技に個性やお国柄が表れるところだ。宮原は152センチの小さな体で、蝶々夫人の悲哀を実に繊細に、謙虚に表現した。点数には出ない部分に、彼女にしか出せない「和の美」を見事に花開かせたと思う。ケガに悩まされながらも、我慢強く、丹精込めてつくり上げてきたことも伝わってきた。

 もちろん金、銀を独占したザギトワとメドベージェワの、メリハリの効いた華麗さと、激しい動きの中で跳ぶ高いレベルのジャンプは、それはそれで圧巻で、感動した。順位に異存はない。でも、派手で力強い美しさよりも、私は謙虚で、さりげない美しさの方により強くひかれた。これまで気づかなかった自分を見つけたようでもあった。

 すべてのジャンプを成功させて、自己ベストも更新した。それでもメダルには届かなかった。でも宮原は涙をこらえ、笑顔を浮かべて言った。「悔しいけど自分のやれることはすべてやりました。この場に来られて光栄でした」。そのけなげさ、切なさに、私はまた胸を打たれたのである。【首藤正徳】




2018.2.23 個人戦FS 知子 日刊スポーツ 
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

平昌五輪 個人戦女子フリー 滑走順&予定構成



平昌五輪
個人戦 女子フリー


◇滑走順&予定構成◇

<第3グループ>

13:マリア・ソツコワ(個人資格(ロシア))

3Lz+3T/3F/LSp/StSq/3Lo/3F+1Lo+3S/3Lz/ChSq/2A+2T/2A/FCSp/CCoSp



14:カレン・チェン(米国)

3Lz+3T/3F/StSq/FCCoSp/2A+1Lo+3S/3Lz/3Lo/3S+2T/CCoSp/2A/ChSq/LSp



15:ブラディー・テネル(米国)

3Lz+3T/2A/3F/LSp/StSq/2A+3T/3Lz+2T+2Lo/3Lo/3S/ChSq/FCCoSp/CCoSp



16:ガブリエル・デールマン(カナダ)

3T+3T/3Lz/3F/FCSp/LSp/3Lz+2T+2T/3Lo/ChSq/2A/3S+2A/StSq/CCoSp



17:チェ・ダビン(韓国)

3Lz+3T/3F/2A+3T/FCSp/StSq/3Lo/3Lz+2T+2Lo/3S/2A/CCoSp/ChSq/LSp



18:長洲未来(米国)

3A/3F+3T/3S/CCoSp/FCSp/2A+3T+2T/3Lz+3T/3F/StSq/ChSq/3Lo/LSp



<第4グループ>

19:宮原知子(日本)

3Lo/3Lz+3T/3F/FCSp/CCoSp/StSq/3Lz+2T+2Lo/2A+3T/3S/ChSq/2A/LSp



20:カロリーナ・コストナー(イタリア)

3Lz/3F+3T/3Lo/FCSp/FCCoSp/3T/2A+1Lo+3S/2A/3S+2T/ChSq/StSq/CCoSp



21:坂本花織(日本)

3F+3T/3S/StSq/FSSp/3Lz/3F+2T/CCoSp/2A+3T+2T/ChSq/3Lo/2A/FCCoSp



22:アリーナ・ザギトワ(個人資格(ロシア))

ChSq/FCSp/StSq/3Lz+3Lo/2A+3T/3F+2T+2Lo/LSp/3Lz/3S/3F/2A/CCoSp



23:ケイトリン・オズモンド(カナダ)

3F+3T/2A+3T/3Lz/FCCoSp/LSp/3Lo/3F/3S+2T+2Lo/2A/StSq/ChSq/CCoSp



24:エフゲーニャ・メドベージェワ(個人資格(ロシア))

3F/3Lz/FCCoSp/StSq/3F+3T/3Lo/2A+2T+2T/3S+3T/2A/ChSq/CCoSp/LSp



☆ 平昌五輪公式・フィギュアスケート リザルトペー
https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/figure-skating/daily-schedule.htm

☆ ISUリザルトページ
http://www.isuresults.com/results/season1718/owg2018/




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「滑りが美しい 朝ドラモデルのコーチが語る宮原知子の魅力」(朝日新聞デジタル)



滑りが美しい 朝ドラモデルのコーチが語る宮原の魅力
2018年2月23日08時19分  朝日新聞デジタル 橋本佳奈
https://digital.asahi.com/articles/ASL2B7FHRL2BPTQP00B.html?rm=362

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で4位につけた宮原知子(19)=関大=は、滑りの技術に定評がある。その滑りの基礎を指導してきたのが、岡本治子コーチ(72)だ。2003~04年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「てるてる家族」の主人公の姉のモデル。オリンピアンを陰から支える。

 大阪府池田市出身。4人姉妹の長女で、すぐ下の妹は女優のいしだあゆみさんだ。小学校3年からスケートを始め、1968年グルノーブル五輪に出場した。同年、同志社大を卒業するとともに引退し、指導者に。大阪府内にあった拠点リンクが閉鎖されたことなどから約4年間指導から退いていたが、宮原を指導する浜田美栄コーチ(58)からサポートを頼まれ、2012年、指導者として再スタート。宮原を支えるチームの一員として滑りを教える。

 ログイン前の続き実は、小学生だった宮原を教えたことがあった。「黙々とまじめに練習する選手だった。頑張ったらトップに立つ力を持ってますよと、(宮原の)お母さまに言いました」

 復帰してから約5年、宮原にコンパルソリーという片足でゆっくり円を描く滑りの基礎練習や、ステップを教えてきた。岡本さんが選手のころはコンパルソリーも種目にあった。地道な練習だが「選手には『漢方薬といっしょや』と言っているんです。注射と違ってすぐには効かないけれど、ずっと飲めば効いてくる。根気よくやりなさいと」

 その言葉通り、根気強く続けたのが、宮原だ。「世界でもトップレベルの滑り。難しいターンをきれいにできる。だから、簡単に見えるんです」と褒める。

 昨年けがでジャンプを跳べない間も、宮原は基礎練習を続けた。その努力は五輪の舞台でも実り、SPで評価された。21日、日本でテレビ応援していた岡本さんは、「滑りが美しかった。SPはジャンプも決まって100点の出来。緊張しても平常心で滑ることのできる選手なので信じています」。3位との差は2・93点。23日にあるフリーを心待ちにしている。(橋本佳奈)




☆ 平昌五輪公式・フィギュアスケート リザルトページ
https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/figure-skating/daily-schedule.htm

☆ ISUリザルトページ
http://www.isuresults.com/results/season1718/owg2018/



関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

宮原知子、難関克服したイメージトレーニング(日刊スポーツ)



宮原メダル圏内、難関克服したイメージトレーニング
[2018年2月22日10時18分 ]
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802220000207.html

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇21日◇女子ショートプログラム(SP)

 日本のエース宮原知子(19=関大)が自己ベストの75・94点を記録し、4位につけた。冒頭の連続3回転ジャンプで課題の回転不足を克服し、11日の団体SPから6・99点アップ。メダル圏内の3位オズモンド(カナダ)まで2・93点差に迫った。「ロシアからの五輪選手(OAR)」のザギトワが82・92点の世界歴代最高点で首位に立ち、2位は世界女王のメドベージェワ(OAR)。5位の坂本花織(シスメックス)とともに明日23日のフリーで表彰台を目指す。

 左手で浜田コーチの手のぬくもりを感じながら、宮原は得点表示を待った。「70点台が出てほしい…」。ぼうぜんと眺めるしかなかった団体SPから丸10日。今度はポカンと口が開いた。想像をはるかに上回る自己ベストに「やっと75点が出せた。最後まで緊張していたので、何とか大きなミスがなく終われてホッとした」と笑顔になった。

 全ては出だしに懸かっていた。冒頭のルッツ-トーループの連続3回転ジャンプ。前戦で回転不足を取られ、基礎点が0・7倍と取りこぼした難関だ。直前の6分間練習での感触は二重丸。そのイメージを持ち「『グッ』と跳びました」と氷を蹴った。

生命線となる空中の回転速度は健在。着氷すると「とにかくトーループのことをすぐに考えた」と左足のトー(つま先)をつくタイミングを探り、再び舞い上がった。手応え良く連続ジャンプを終え「トーループは『バッ』って降りました」と場内の拍手を受けた。

 団体後の一時帰国を経て、17日の韓国入り後に意識改革を施した。課題の回転不足について、競技未経験の出水トレーナーにイメージを擬音語で伝えてみた。

 「グッ(ルッツ踏み切り)→グッ(つなぎ)→グッ(トーループ踏み切り)→バッ! (着氷)」

 ルッツ着氷後、トーループへのつなぎを早く感じていた出水トレーナーからは「筋力を使い切れてないと思うよ」と助言された。2人で考えて、答えが出た。

 「グッ(ルッツ踏み切り)→グ~~ッ(つなぎ)→グッ(トーループ踏み切り)→バッ! (着氷)」

 1度目の着氷時に「グ~~ッ」と我慢し、筋力と氷の反発を生かすイメージを、陸上で何度も確認。0・70点の加点で突破した難関が、表彰台を近づけた。

 「もちろんそう(メダルを獲得)できればうれしいですけれど、努力してきたことを全て出したい」

 曲がりくねった道が、一直線になった。【松本航】



2018.2.21 知子SP 共同通信




☆ 平昌五輪公式・フィギュアスケート リザルトページ
https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/figure-skating/daily-schedule.htm

☆ ISUリザルトページ
http://www.isuresults.com/results/season1718/owg2018/





関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
神戸に住む主婦の生活ブログ。

☆いつも拍手&コメントありがとうございます。
コメントは承認制にさせて頂いています。どうぞお気軽にコメント入れてくださいね。

神戸、カフェ、久保田利伸、
フィギュアスケートが好き。

2009年全日本eyeから高橋大輔選手を、2010年6月DOI「黒い瞳」から町田樹選手をずっと応援しています。現在は町田樹選手の考え方に深く共感し、町田くんを全力応援中。
大輔&真央はいつも心のオアシスです。

ペア、アイスダンスも大好き。


好きなもの:
カフェ、食器、インテリア、NY、紅茶




共働きごはん」(上田淳子さん:あさイチなど出演)
共働きじゃなくても晩ごはん作りに役立ちます。簡単・作りやすい・美味しい。ガパオライスなどリピートしています。





オーガニック《 私たちが作った“屋久島有機紅富貴紅茶”です 》屋久島自然栽培茶100g 無農薬/無化学肥料/無飛散農薬【合計2000円以上無料配達・2000円未満108円】
国産・無農薬・オーガニック紅茶。濃くて美味しいです。




町田樹選手2014-15SP曲「ラヴェンダーの咲く庭で(通常版) [DVD]
「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」はイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲




イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
(¥1548・在庫あり)



イギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」サントラCD
【全曲視聴可能】
(町田選手使用曲は4曲目のヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー)





MOOMIN ムーミン レトロフラワー マグカップ ピンク MM392-11
【町田樹さん愛用のマグカップ】





Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS)
「3食拝見!町田樹(フィギュアスケーター)」
<ムーミンマグカップ登場>



考える人 2014年夏号
町田樹「スケーターとしての強み」








「フィギュアスケートDays Plus 2013 Winter 男子シングル読本」
【表紙:ソチ五輪代表争いする日本男子6人】町田樹・インタビュー






<高橋大輔選手愛用の香水>
軽くてとてもいい香り。強くないから気軽につけられると思います。








<コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー>
美味しくて容器も小さくて可愛い、大好きなクッキーです☆






茨木くみ子「ホームベーカリーで作るふとらないパン」~バター・オイルなしでもこんなにおいしい


茨木くみ子「ノンオイル、ノンバターの茨木さんちのおいしいお菓子」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード